FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『先日のライブ終了後の雑談より』笑

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ちーがーうーんーだーよー!
架空の話しじゃなく、現実にそういう人間を知ってるから確認しながら進んでいきたいんだよー!

都会を離れる時に、冷蔵庫も、レンジも、原付バイクも…その他たくさんの…「自分に不必要になった」モノを道端に置き去りにしたまま。

んで移住した田舎で、「地球、めっちゃ大事ー!」みたいな顔して、『アースなんちゃら』っつーイベント始めたりなんかしてる輩。
比喩でも思い違いでもなく、現実にそういう「裏表」のあるイベント。

…もちろん、オレだって、ピュアでなにも知らないガキではないので、この世はギミックが正義面してまかり通ることがあることも知ってる。

「エコ」とか「ロハス」とかいう言葉が、客足的な底上げになるからという理由だけで使われて、言ってることととやってることが全然違うイベントだって、極々少ないとはいえ、あるでしょう。(というか寧ろ、ほとんどの祭りはちゃんとしてる)

でも、そんなのもオレ自身に実害がなければどーでもイイっす。

ただ、オレも音楽やっていて、そんなFakerが行う音楽を使った詐欺行為には加担できないので、そういう系のイベントに誘われた時に、やんわりと尋ねるのだ。

「実はボクは、かくかくしかじか、実際にそういう酷い廃棄の仕方をしてて、エコ系の集いですよ、なんて謳っちゃってるイベントを知ってるので、その辺、大丈夫っすよね?」みたいに。そこは笑い話ぽく、あくまでやんわりと。

だって、元いた場所を汚していってケジメもつけずに平気な顔で見捨ててだんまりを決め込む…、それ東電の幹部やら会長やらと同じやり方でしょ!?
放射能がどーしたこーしたとか言ってるわりに、やり口が東電と同じ。

オレたちが作り続けてる音楽…こんなでもさ、一応は手塩にかけて作った音楽じゃないの。(いや、実は人生のすべてをかけて、…と言いたいけど、ちとクサいか笑)オレ個人的には、その音楽がどういう使われ方するかって、気になる!というか、それはとても大事なこと!!

それも否定されちゃったらさ…

(先日のライブ後の飲み会で話してたことの抜粋なので、cut in、cut out な手法になっててすいませんf(^^;)笑)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




…っつーことで、気を取り直して(笑)
今週末は高円寺ショーボートでライブっす!!

んで、週明けはオイラの企画で!!!
東中野ね〜♪
よろしっくす!!!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2016年 11月04日(Fri.)
@ 高円寺 Showboat

《出演》
SADA(ブルースビンボーズ)
寝木裕和(KORAKORA)
栗原優(阿呆船)
飯嶋光太郎

Open 19:00 / Start 19:30
Live charge 前売¥2100円 / 当日¥2400円


showboat1104.jpg




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2016年 11月07日(月)
東中野じみへん

《出演》
寝木裕和(KORAKORA)
oppy(The天国畑JAPON)
前田英章
バケ
SADA(ブルースビンボーズ)

Open 19:00 / Start 19:30
Live charge ¥1000円


yorusanpo07.jpg







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



《“ねぎ裕和”弾き語り
ライブスケジュール》




● 11月04日(金)@高円寺 ShowBoat
● 11月07日(月)@東中野・じみへん
● 11月12日(土)@大阪 茨木・Barアナーキー
● 11月13日(日)@大阪 西成・難波屋
● 11月16日(水)@国立・地球屋
● 11月18日(金)@高円寺 稲生座
● 11月19日(土)@千歳烏山・Tsubo
● 11月20日(日)@高円寺 club knock
● 11月27日(日)@西麻布 プレートトキオ
● 11月30日(水)@高円寺ペンギンハウス
● 12月02日 (金)@新宿 Soul Kitchen
● 12月10日(土)@高円寺・ロックバーVAMP
● 12月31日(土)@高円寺・稲生座
● 2017年1月08日(日)長野/佐久
● 1月14日(土) @国立・地球屋


シクヨロです〜〜!!!

ライブのお誘いや以前発売したCDの問い合わせなどは、
コチラまで!! ↓↓
kora2negi@gmail.com









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

KORAKORA ALBUM!!
プロフィール

寝木裕和

Author:寝木裕和
10歳から地元名古屋にて速水武志氏よりクラシックギターの手ほどきを受ける。
ハードコアパンクband「scar」で活動した後、東京にてファンキー・サイケband「KORAKORA」を結成、各地でライブを繰り広げる。
その間、某アングラロードムービーにシタールで参加したり、元CANのダモ鈴木氏と即興ライブしたり、ギタリスト西川進氏のアシスタント・スタッフに参加したりと、音にまみれた東京生活を送る。
2017年、突然関西に移住。
現在、ギター一本、弾き語りスタイルで活動中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

寝木裕和

Author:寝木裕和
10歳から地元名古屋にて速水武志氏よりクラシックギターの手ほどきを受ける。
ハードコアパンクband「scar」で活動した後、東京にてファンキー・サイケband「KORAKORA」を結成、各地でライブを繰り広げる。
その間、某アングラロードムービーにシタールで参加したり、元CANのダモ鈴木氏と即興ライブしたり、ギタリスト西川進氏のアシスタント・スタッフに参加したりと、音にまみれた東京生活を送る。
2017年、突然関西に移住。
現在、ギター一本、弾き語りスタイルで活動中。

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。