言っておきたいことがある!

言っておきたいこと、そう、オレ個人的に、明日から3連チャンライブ!!
個人的に、というのは火曜日はオレの弾き語り、ピン歌いだからね、バンドではなく。。

まずは今日、日曜日!! 東伏見の脱原発イベントに出まっせ!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2014年 9月28日(日曜)

『 第14回原発はいらない西東京集会&デモ 』


西東京市立東伏見公園(西武新宿線東伏見駅南口および西武柳沢駅
南口より徒歩8分)
●集会 16:00~
●デモ出発 16:30~
 デモコース:市立東伏見公園~東伏見稲荷神社参道~東伏見駅南口
        ~踏切~かえで通り~新青梅街道~調布保谷線~
        都立東伏見公園
●ゲンパツイラナイト 17:30~18:30 都立東伏見公園
参加バンド KORAKORA


政府は福島第一原発事故の反省もなく、原発再稼働を推進。
原子力規制委員会は川内原発の新規制基準クリアを認定し、
九州電力は、再稼働に向けて手続きを取る模様。
高浜原発、玄海原発がこれに続くとみられています。

2013年9月15日に、関西電力大飯原発4号機が運転停止後、
原発なしの電力供給が続き、しかも余力のある状態でありながら、
なお原発を動かそうとする危険な人たちをのさばらせてはいけません。

福島第一原発は事故後3年半を経ても、放射性物質の放出を止められず、
溜まる一方の放射能汚染水対策も難航しています。
始末におえない事故を起こすのが原発。

ご一緒に『原発はいらな~い!』と意思表示を続けましょう。

地図等詳細は「原発はいらない西東京集会実行委員会」ブログを
ご覧ください。

主催:原発はいらない西東京集会実行委員会
http://nonuke-ntyo.cocolog-nifty.com/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そして週明け、月曜は高円寺にて、なんと肉食い放題パーティ!!

2014年 9月29日 (月曜)

『楽園BBQ』

高円寺 スタジオDOM屋上

《 出演 》
● マリベル・スミス
●小菅 康平
●ヨシノトランス
●岩方 慎二郎
●NEGI+UTA
+more

19時30分~23時30分
投げ銭!(肉含む)


持ち込み大歓迎
ご家族、お友達大歓迎

niku.jpg
↑(写真は、イメージ 笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そして火曜日、東中野じみへんで、ネギ弾き語りライブ!
投げ銭パーティー!!


2014年 9月30日(火曜)
東中野じみへん

《出演》
サダくん
レイカさん
タケさん
ねぎ裕和さん

OPEN 19:00 / ST
ART 19:30
※投げ銭ライブ!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こないだの金曜は、西荻窪のPit Barにて、KORAKORAライブだったぜ!
uta.jpg


horse.jpg
※ Horse & Deer のライブ!

Horse & Deer、カッコ良かった〜!

pit bar自体もすんげえ雰囲気のいいお店で、お酒もメチャ安いし、ぜったいまたやりたいお店でしたなぁ〜〜☆
Crucial Sectionの人がやっているお店で、まだ営業開始して3ヶ月とかなんだって。
この日の企画もCrucial Sectionもワダチンに呼んでいただいたんだけど、かなりいい感じのお店なので、イベントくむの考えてる人はこういう場所、いいんじゃないかな〜。駅からメチャ近いしね。

ワダチン、誘ってくれて、ありがとうございます〜〜!!


スポンサーサイト

明日、西荻窪!日曜は西東京にてデモっ!

ふぁいっ!!
まず明日、西荻窪 pit barにてKORAKORAライブですぜ!!

んで、日曜は西東京方面で、脱原発デモ!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2014年 9月26日(Fri)
『 ONE STEP CLOSER vol.15 』

西荻窪Pit Bar

《 LIVE 》
HORSE & DEER
KORA KORA
PINK DIARRHEAS

《 映像 》
PROJECTOR X

OPEN 18:00
START20:00

ADV ¥1000
DAY¥1500

pit.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2014年 9月28日(日曜)

『 第14回原発はいらない西東京集会&デモ 』


西東京市立東伏見公園(西武新宿線東伏見駅南口および西武柳沢駅
南口より徒歩8分)
●集会 16:00~
●デモ出発 16:30~
 デモコース:市立東伏見公園~東伏見稲荷神社参道~東伏見駅南口
        ~踏切~かえで通り~新青梅街道~調布保谷線~
        都立東伏見公園
●ゲンパツイラナイト 17:30~18:30 都立東伏見公園
参加バンド KORAKORA


政府は福島第一原発事故の反省もなく、原発再稼働を推進。
原子力規制委員会は川内原発の新規制基準クリアを認定し、
九州電力は、再稼働に向けて手続きを取る模様。
高浜原発、玄海原発がこれに続くとみられています。

2013年9月15日に、関西電力大飯原発4号機が運転停止後、
原発なしの電力供給が続き、しかも余力のある状態でありながら、
なお原発を動かそうとする危険な人たちをのさばらせてはいけません。

福島第一原発は事故後3年半を経ても、放射性物質の放出を止められず、
溜まる一方の放射能汚染水対策も難航しています。
始末におえない事故を起こすのが原発。

ご一緒に『原発はいらな~い!』と意思表示を続けましょう。

地図等詳細は「原発はいらない西東京集会実行委員会」ブログを
ご覧ください。

主催:原発はいらない西東京集会実行委員会
http://nonuke-ntyo.cocolog-nifty.com/


ぜひ、みなさま、こぞっておいでくださいませ〜!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ashikaga.jpg
※こないだの足利でのライブの合間に近くのバンナ寺にいらっしゃいました、樹齢500年以上の大イチョウ!!

またまた明日っ!地元高円寺でライブ☆

足利・大使館でのライブ、サイコーでした〜!

そんでもって明日は、高円寺MISSION'Sにて、KORAKORAライブっ!!!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2014年 9月22日(月曜)

『Prime of rock'n'roll !! vol.2』
@ 高円寺 Club Mission's

《 LIVE 》
不死身のモンキーズ
Tangible Smoke
ニューブラザー
KORAKORA
坪井ユウサク(ザ・クワガターズ)

OPEN 18:00 / START 18:30

LIVE CHARGE
ADV ¥1,500 / DOOR ¥2,000 + 1drink(¥500)

55_20140921202317eb5.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

crybaby.jpg
※『CRY BABIES』 Cry Babies (197?年作)

バンダブラックリオの前身バンドとして有名な、しかしながらオリジナル盤は鬼がつくほど激レアな、ブラジル産レアグルーヴなファンクバンド、Cry Babies。

ブラジルって国は、所謂サンバ、ボッサ…ってのとはまた違うとこでファンキーなミュージックも脈々と存在し続けていて(ジェルソンキングコンボや、トニ・トルナルド等々。。)そういった意味ではこのクライベイビーズもブラジルファンクのかなり重要なキーパーソンなのだと思う。その後のバンダブラックリオに繋がる流れも含めて。

とはいえ、このクライベイビーズは、バンダブラックリオの数倍、イナタイ(笑)
その、いなたくも洗練されてなくストリートバンド感全開なところが、これぞレアグルーヴと感じさせるのだけれど。その辺りの「匂い」を探してる方にはこの上ないレアグルーヴなバンド。

マーヴァホイットニーでお馴染みの「It's My Thing」のカバーもかなりカッチョいいアレンジ。(この曲がこのアルバム唯一のボーカル曲なのだけれど、そのボーカルエフェクトがエラいことになってます(笑)もう、「サイケ」とかいう言葉で収まらないwww)
バートバカラックのカバーなんかでレイドバックしたソウルフルな演奏を聴かせたりもする。その辺りはその後のバンダブラックリオに通じるものを感じさせる。

また、クール&ザギャングのカバーも堂に入っていて聴き所の一つとなっている。


※上の映像は、バンダブラックリオの初期の映像。

もう、バンダブラックリオになってからの上の映像の時点でわりと洗練された演奏が完成されてる。
やっぱし、バンドってやり続けていると安定感とクオリティが自然に備わっていくものなのですね(笑)
妙なところに感心。







うりゃっ!明日は足利!(日付変わって、本日ね)

足利のみなさん、明日は(日付変わって、本日、20日の土曜日にっ!)KORAKORAが足利のライブハウス、大使館に遊びにイキますぜ〜!!

なんと、17時から18時半の間にご来場の方、無料になりますっ!!
足利のみなさん、ぜひっ!!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2014年 9月20日(土曜)

『DaimonStudioPresents
AshikagaRockFestival
【広志Vol.20】』

@ 栃木・足利ライブハウス大使館

《 出演 》
【LIVE STAGE】
● DaimonOrchestra
● IMMORTAL SENSE
● MUSQIS
● MUMU
● FEED
● KORAKORA
● GCAC
● ダムダム団
● ハイスピード瞬き

【EVENT STAGE】
● DOTAMA
● てあしくちびる
● MARK
● 76477
● Lilium
● 沢庵delay

【 OpeningACT】
● 足利八木節連合会

《 ブース 》
● 屋台オレオ(FOOD)
● NEW! MOONSHINESTUDIOのフェス飯!
● セルフかき氷
● 大島メタル整体(足つぼなど)
● 絵描き光(シルクスクリーン)
● かけトロ(ディストロ)
● GOZA(御座スペース)

OPEN / START 17:00
LIVE CHARGE 1,500円 + 1drink
高校生以下 500円 + 1drink
※17:00~18:30まで入場無料!!
 

◆INFO◆
足利ライブハウス大使館
http://live-taishikan.com/
0284-44-0069


hiroth19.jpg

きゃもーん!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

gilten.jpg
※『Gil Evans & Ten』Gil Evans (1957年作)

このブログで、たびたびその時聴いてる音楽やらその日観てきた映画なんかを徒然なるままに書いておりますが、こと音楽に関してここで書くのは、かなりその時間帯に左右される(笑)

一人でしっぽり夜中に呑んでる時なんかに、ゴリッゴリのフリージャズやノイズミュージックは、個人的には聴かない。それらの音楽は、日中のアッパーな活動時間帯に聴いたりするのだ。

では、「夜中にシッポリ」なタイミングで聴くのは??

そう、それが例えばこの『Gil Evans & Ten』みたいなレコードなのだ。

ギルエバンスと聴くと、ちょっと難解でカタブツっぽい印象を持ってる人も多いかもだけれど、彼のリーダーアルバムとしてはデヴュー盤となるこの音源は、かなりクールに、静かにグルーヴするジャズアルバムなのだ。
ギルのピアノは独特なそっけなさ(いい意味で)があり、ゆっくりと大事に音を積み重ねていく感じで、なかなか気持ちいい。
ソロを取るスティーブレイシー、ジミークリーヴランド両氏も、精錬で奥ゆかしい演奏を披露していて、素晴らしい。まさに、深夜のシッポリ呑みに向いた、ソロ演奏を聴かせてくれるのだ。

最後の曲以外、スタンダードナンバーが並んでいて、演奏時間もトータルで30分ほどというのも潔い。

…あと数分、このレコードを聴きながら芋焼酎を堪能したら、明日の足利ライブもあるので、寝るとしますか…
あ〜、レイシーのソプラノサックスのなんと気持ちイイこと。。





明日、ムーンステップにて、アコースティックKORAKORA!!

どーも、どーも!!
もう9月になってずいぶん経つんですな〜〜!

ボクらKORAKORAは、今週は3つ、いろんなカタチでライブ入っとりますぜー!!
まず、明日は塚本功さん(ネタンダーズ、小島麻由美、ピラニアンズ、SLY MONGOOSE等々)の前座で、アコースティックバージョンのKORAKORAですぜー!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2014年 9月9日(火曜)
『塚本功 投げ銭LIVE』
@ 中野・MOON STEP

《 出演 》
● 塚本功ソロ

《 O.A 》
● KORAKORA (Aco ver.)

《 DJ 》
● gommissey
● 会長 (SANDINISTA! STUDIO)

OPEN 19:00 / START 20:00
LIVE CHARGE 投げ銭 + 2DRINK ORDER制



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
それから、11日の木曜はテッシー(from 燃えるキリン、STANCE PUNKS)の企画だぜ!!
メンツもサイコーだぜー!!


2014年 9月11日(木曜)

『川崎テツシと燃えるキリン presents』

@ 国立・地球屋

《 出演 》
● KORAKORA
● 岡山健二
● 川崎テツシと燃えるキリン
● 山下秀樹 (ザ・ラヂオカセッツ)
● 世間知らず二重奏

OPEN 18:00 / START 19:00
LIVE CHARGE 1,000円 + 1drink

kirin.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

土曜日は、これまたスペシャル!
なんと、どちら様も自由に参加ください、
『4時間ぶっ続けセッション』!!


2014年 9月13日(土曜)

『南風〜ぱいかじ〜 VOL.19
セッションイベント編』
(自由参加型・4時間音出しつづけJAM)

@ 国立・地球屋

OPEN 18:00 / START 19:00
LIVE CHARGE FREE!
ドリンク代1,000円のみ (2drink付)

paikazi19.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

vandyke.jpg
※『Orange Crate Art』Brian Wilson & Van Dyke Parks (1995年作)

先日、下の映画を観にいったので……
brian.jpg

…ひねくれ者のボクは、ブライアンが曲作りには一切参加してない、ヴァンダイクパークスのアルバムを聴いている(笑)
ようするにこのアルバム、ヴァンダイクパークスのアルバムに、ブライアンがボーカルとしてゲスト参加してるっていう音源なんだよね。
「あの『SMILE』から30年、あのコンビが再び共作か!?」って騒がれたんだけどね。

けど、ヴァンダイクパークス好きのボクとしては、このアルバムもなかなか聴きごたえのある作品だと思う。
確かに、『SONG CYCLE』や『DISCOVER AMERICA』に比べて、かなりポップなアルバムだと思う。初期の作品群の「毒っぽさ」というか、「ヤバさ」みたいなものは希薄なのかもしれない。
けど、けど、そこは年齢も重ね、ヤリタイこともヤリタイ放題やりつくしてきた二人だからこそ、到達し得た独特なポップミュージックとして仕上がってると思うのだ。

全体的にカントリーやフォークなどのアメリカンルーツミュージックを軸に、カリビアンやアジアンテイストも感じさせる、いわゆるヴァンダイクパークス的な世界観。あの、ポップで異国情緒の匂いたっぷりなサウンドだ。

ヴァンダイク好き、そしてブライアンウィルソン大好き人間としては、1曲目「Orange Crate Art」からグッとくる。抑えめながら哀愁を感じさせるストリングスと、アコースティックギターに導かれ、ブライアンの一人多重録音コーラスがのっけから聴くものの心を甘噛みする。。

ラップスティールが心地いい「Sail Away」や、なんとなくドナルドフェイゲン的な「My Hobo Heart」も素晴らしい。

けど、このアルバムでなんといっても感動してしまうのは「Movie Is Magic」。
ブライアンの『Smile』以降の人生をしてるものなら、この歌詞にはなんともいえない気持ちにさせられるだろう。
「映画は魔法だ  現実は悲劇だけど…
Movie Is Magic Real Life Is Tragic」

…あの楽しかった夏もいつのまにか遠い日の思い出になってしまった。
…そんな気持ちにさせてくれる、そして、このアルバムの最後のインスト曲「Lullaby」まで聴き終わった後に、ビーチボーイズ『All Summer Long』あたりをレコード棚から取り出してしまう、そんな一枚だ。
少年時代のアルバムのような作品だと思う。

あ、ちなみに、上のブライアンウィルソンの映画は、今週の土曜日まで、六本木のシネマートでやってるよー!
(下のは、その映画の一作目のトレイラー)





KORAKORA ALBUM!!
プロフィール

neg1

Author:neg1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク