今週、オイラの企画『南風〜ぱいかじ〜 Vol,18』!!

今週は、まんず、木曜は久しぶりぶりの小岩ブッシュバッシュ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2014年 5月22日(木曜) 

@ 小岩 BUSH・BASH

《 LIVE 》
● KORAKORA
● 蘭嘆
● madgets

OPEN 19:00 / START 19:30
LIVE CHARGE 前売り・1300yen  当日・1500yen(+1drink order)




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そしてそして!!
恒例になりました、オイラと地球屋エルさん合同パーティ!!
『 南風〜ぱいかじ〜 Vol.18 』ですぜっ!!!


2014年 5月23日(金曜) 
『 南風〜ぱいかじ〜 Vol.18 』!! 

@ 国立 地球屋

〈出演〉
● 菅原雄大
● おちょこ(from 国分寺エクスペリエンス)
● 小池ココロ(from アナコンダ)
● ねぎ裕和(from KORAKORA) 

OPEN 19:00 / START 20:00
LIVE CHARGE 1000円 + 1drink

pai0523.jpg



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



そして、去年に引き続き、出演しますっ!!
『 地球の子供たち祭り 2014 』!!



2014年 5月25日(日曜) 
『 地球の子供たち祭り 』!! 

@ 幡ヶ谷 シュール・スタジオ

《 LIVE 》
● LED 
● つちっくれ 
● Kabuto Love Mania
● House of Green 
● ねたのよい
● OK横丁 
● KORAKORA 
● 石井明夫 バンドオブバクシー 
● DEEPCOUNT
● ながしまりいちwith左馬
● SADAザMONGOLOIDSPOT

〈 Live Painting 〉
重枝厳男

OPEN 12:00 / START 13:00
LIVE CHARGE 前売り¥2,000 / 当日¥2,500

ckm2014.jpeg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

それはそうと、先週金曜の高円寺MISSION'Sの7周年パーティに来てくれたみなさま、ありがとう〜〜!!

〜 Mission's 7th Anniversary bash !! 〜

suge.jpg
※高円寺のアイドル、スーゲーさんも大喜びだったっち☆

オイラたちKORAKORAも最高に気持ちよくライブができました〜〜!!
(久しぶりに完全インスト・バージョン)

そして、そして、高円寺MISSION'S、7周年おめでとう〜〜〜!!!


これからもヨロシクです☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

sui.jpg
※『 VIDA 』 SUI GENERIS (1972年作)

アルゼンチンロック最重要人物のひとり、チャーリーガルシア率いるスイジェネリスの1st。

サイケロック愛好家からの支持も高い、このデビュー作。
たしかに、サイケでありながらも、耽美的な瞬間もたくさんあるのがこの音源の愛され続ける理由だろう。

そもそも、中南米あたりのこの手のロック…
ビートルズからの影響を受け…と言われがちだけど、ビートルズから繋げるにはあまりに独自なサイケ感のマシマシ加減(笑)これは、ブラジルのムタンチスや、初期カエターノにも言えることだと思う。
いや、もちろん、ビートルズから多分に影響は受けてるだろうし、実際その匂いも感じられるのだが。

1曲目「Cancion Para Mi Muerte」での美しさからヤラれますね、ニトメストレとガルシアのハーモニーの絡みがその旋律の美しさをさらに倍増させてる。
かと思いきゃ5曲目「toma dos blues」のようなサイケブルースで聴いてる人をケムにまく…
そして壮大なスケールで奏でられる10曲目「cuando comenzamos a nacer」〜牧歌的なエンディング「posludio」まで行き着く頃にはリスナーはきっとどこにいるかも分からないような、けれども心穏やかな幸せなトリップ感の中にいることでしょう。

サイケ〜アシッドフォーク系ミュージックに興味がある方は、ぜひ!







スポンサーサイト

高円寺MISSION'S、7周年!

もうイベントとしては始まってる、高円寺ミッションズの7周年パーティ!!
オレたちKORAKORAは16日(金)の深夜イベントに出ますっ!!
このパーティの行われてる2週間のどの日でも入場できる通し券、オイラたちも販売してるので、気になる人はネギまでご一報を!!


→メールアド
kora2negi@gmail.com


よろすく〜!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

mission7.jpg


2014年 5月16日(金曜)

『Atisa_kuok chain of nineth -Mission's 7th Anniversary bash !! 』

@ 高円寺 MISSION'S

《 LIVE 》
● KORAKORA
● sotonoki

【Special gest DJ】
TAKAMI(REBOOT/hi-lite/BUZZ×3)

【DJ】
jintatsuno(Atisa-Kuok/Mission's)
U.Mizuno(IDPS)
cogolo(Atisa-Kuok)
TAKA(Atisa-kuok)
02giri

【FD】
やきとり遊助 

OPEN / START 23:59
LIVE CHARGE  2週間通し券 2500円



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜!こないだの日曜のEARTHDOMライブ!〜

kora0511.jpg
※オイラたち、KORAKORAのライブっす(写真byメグさん☆)

yasagure.jpeg
※やさぐれのライブ!


dronkos.jpg
※ロス・ドロンコスのライブ!


neta0511.jpeg
※ねたのよいのライブ!


アースダムのライブはほんといつも楽しい…この日もどの出演者もサイコーだったぜ!
あ、オイラたちKORAKORAはまた7月8日にアースダムのライブ入ってるYO!!
ホームページのライブスケジュール、チェックしておくんなまし〜〜!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


最近、昼夜の気温の変化についてけず、じゃっかん風邪っぽいかなぁぁぁ〜〜???
みたいな体調でして、なので今晩は、上の、ロバートワイアットとデイヴィッドギルモアが最近(2010年くらい??)に「Comfortably Numb」をやってるライブを聴きながら、寝るとします☆

芸術品。

いやぁ、それにしてもギルモアは歳とってもカッチョいいな、なんかちょっとワルそうなままジイさんになっていってるとこが、憧れるぜ(笑)

みなさん、GOOD NIGHT!☆


次回のライブは日曜よ〜☆

次回のライブは、5月11日日曜に、新大久保EARTHDOMでありますぜ!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2014年 5月11日(日曜) 
『 Whinne up vol.4 』!! 

@ 新大久保 EARTHDOM

《 LIVE 》
● ねたのよい
● KORAKORA
● やさぐれ
● los doroncos

《 FOOD 》
● VESPERA

OPEN 18:30 / START 19:00
LIVE CHARGE [ADV]1,800円 / [DOOR]2,100円 + 1drink(500円) 




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

somewhere.jpg
※『 Somewhere Before 』KEATH JARRETT (1968年作)

そんなわけで、大阪公演で演奏途中で怒って帰ったらしい、今話題のキースジャレット(笑)

このアルバムは初期キースのライブを納めたもので、まだコレ!…っていうスタイルがキッチリと固まってないころのものなので、なかなか楽しい。

なんせ1曲目はディランの「my back pages」だからね。
そのおかげで、この若々しいピアノに満ちた音源もいまでは人気盤として知られてる。

「pretty ballad」のような美しい曲もあれば、「moving soon」みたいなおもいっきりフリーっぽい曲もやっている。
ソロ部分はきれいにまとめてるって感じで、後のスタンダーズみたいな縦横無尽にインプロヴィゼーションの波を泳ぎまくるっていうのとは違うスタイルだ。

でも、もうこの頃からキースのうなり声は入りまくってるけど(笑)

私個人的には、なんでこのレコードをたまに引っ張りだして聴くのかというと、このアルバムに納められてる、どこか古臭くも暖かみのある音像の中で繰り広げられるホッコリしたジャムセッションにたまに浸りたくなるからだ。

そうい、リラックスして聴くことのできる、キースのアルバムとしては珍しい一品。








GW終わってみて☆

それでは、恒例のここ最近のまとめを…

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜5月1日の高円寺ミッションズLIVE!〜

fujimi.jpg
※不死身のモンキーズ


nyagu2.jpeg
※にゃぐす


tokuami.jpeg
※徳網正宗さん

この日も出演みんな個性的で、一見バラバラな音楽性に見えるけど、気持ちのいい「歌」を聴かせるって意味では、一本筋の通った、すごくいいイベントだった!

ミッションズでは、今月の5月16日の深夜イベントに、再びおれたちKORAKORAが出ますゼ!!!
5月12日〜25日までの2週間はミッションズ7周年!!!めでたいっ!!!
その一環でオレたちも16日に出るんだけど、この2週間の通し券(どの日にも行ける!)を、オレらも売ってるので、気になった人は気軽に声かけてくださいな〜!!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜5月2日はムッチャ久しぶりの国分寺モルガナLIVE!〜

varunk.jpeg
※ VARUNK

tei.jpeg
※ 鼎

この日のパーティ、『無間拍子』もサイコーだった…
オレら以外はギターや鍵盤なんかのウワモノ楽器が乗っからない、わりとプリミティブな音をくりだすバンド。。
これがまた一貫してめちゃ踊れるナイス組み合わせだった☆
どちらもまた絶対一緒にやりたいなぁ〜!!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜5月3日は、地球屋で『ばかだもーん エイド』!〜

led_201405080113391f8.jpg
※ LED


mongoroid.jpeg
※ サダ&モンゴロイド・スポット


tutikure.jpeg
※つちっくれ


akiosan_20140508011423a48.jpeg
※石井明夫さん


yatis.jpeg
※ヤチ夫妻とびいり!


sadneta.jpeg
※サダ&ねたのよい


…この日はまさに、ロックンロールの半分は優しさでできてるんだなぁ…と実感しまくりの一夜だった(笑)
みんなも、困ってる仲間がいたら、できることで助けてやろう!!
困ってる人がとりあえずはそばにいなかったら、踊りだしてみましょう!!(笑)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜高円寺・天にて、「高円寺ロックフェス」!〜

cuzu_201405080124491f0.jpg
※ CUZUの復活ライブ


kenrow.jpeg
※犬狼ーFog Lump


koichi.jpeg
※そしてこの日、いろんなところで参加していた、北澤孝一さん☆

いつもの天のように、この日も全出演者おわっても、ジャムセッションになって夜通し音遊びは繰り広げられたのでありました。。いいお店だ♪



まだまだ怒濤の5月のライブは続きますぜ!!!
詳細はKORAKORAのホームページに上がってるので、そちらをご参照のほど。。
ヨロシクでーす!!







KORAKORA、明日はGWのシメLIVE!☆

そう、明日でKORAKORAの怒濤のGWライブざんまいもシメっっ!!
高円寺・天にてっ!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
uta1.jpg
「高円寺・天に、オレに抱かれにこいや〜!」 by 歌ちゃん ”ジゴロ”龍勢

2014年 5月5日(月曜)

『高円寺ロックフェス』

@ 高円寺・天

《 LIVE 》
●ゴノセン
●ギ酸(小川直人ユニット)
●Stone's Tone(中央線系 Jazz Rock)
●菖蒲谷徹(p. synth) 石倉夏樹(b) さかたまさよ(ds) 阪口良太(g)
●キドウラコウイチ×hanji
●伝説のCuzu(クズ)再結成Live
●北澤孝一(ダブラ) 小川(g) 
●KORAKORA
●犬狼ーFog Lump

OPEN / START 14:00
LIVE CHARGE 1,500円 *1Drink付き!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

tamba4.jpg
※『We And The Sea』 TAMBA 4(1967年作)

どこにも行かないゴールデンウィークというやつなので、気分だけは少しエキゾチックに浸ろうと思い、このレコードを引っ張りだしてみた。

タンバトリオからタンバ4になってすぐに発表したアルバムだ。
もちろん、リーダーはピアニストのルイスエサ。

俗によく言う、いわゆるCTIサウンド、モロって感じで、こういうイージーリスニング感たっぷりな音作りが苦手な人にはやはりハマらないだろうけど、私個人的にはこの作品は他のCTI作品とは違う雰囲気があると思う。
ルイスエサ自身のアレンジメントが、どこか狂気性をもっているからなのか…この美しいサウンドメイキングの裏にある、「毒」にも目がいってしまうのだ。

ルイスエサ自身はクラシック畑の出身らしく、他のブラジルのこういったジャズボッサグループがアメリカのジャズに多大な影響を受けていたのとは一線を画している。

そのあたりもこのタンバ4というグループの特異性をいっそう高めてるのだろう。

M−1「The Hill 」から、その美しさと奇天烈アレンジの融合の妙をみるとこができる。

M−7「Consolation 」も、グルーヴィーな曲だが、やはりスゴい展開の仕方をしていく曲。ジェットコースターみたいだ。

他に「Flower Girl」や「The Dolphin」なんかも素晴らしい美しさを備えた楽曲。


よし!
このアルバムのおかげで今年はどこも行かずにすみそうだ…(笑)




GWはKORAKORA3連チャン!!

はい!!日付変わって、今日、5月1日から、わたしらKORAKORA、3連チャンLIVEですぜ!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2014年 5月1日(木曜)

超GYPSY高円寺 vol.10
『ROCK/ROCK'N ROLL/RARE GROOVE』

@ 高円寺・CLUB MISSION'S

《 LIVE 》
● KORAKORA
● MEN☆PLA
● 不死身のモンキーズ
● 徳網正宗
● にゃぐす
● 極東のハリー

OPEN 18:00 / START 18:30
LIVE CHARGE
[ADV]1,500円 / [DOOR]2,000円 + 1drink(500円)

◆18:00までの入場でドリンク1杯サービス!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2014年 5月2日(金曜)

『無間拍子』

@ 国分寺・MORGANA

《 LIVE 》
● 鼎(tei)
● VARUNK
● KORAKORA

OPEN 19:00 / START 19:30
LIVE CHARGE 1,500円 + 1drink


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2014年 5月3日(土曜)

『ばかだも〜ん ♪』エイド

@ 国立・地球屋

《 LIVE 》
● KORAKORA
● つちっくれ
● ねたのよい
● 石井明夫
● LED
● サダ&モンゴロイド・スポット

OPEN 18:00 / START 19:00
LIVE CHARGE 1,000円 + 1drink


どのイベントも楽しみだぜ〜〜!!!
来られそうな日があったら、気軽にネギまでご一報を☆


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

amon.jpg
※AMON DUUL2 『 PHALLUS DEI 』(1969年作)

個人的には、明日から3連チャン…プラス1ライブってことで、気合いを入れるためにも、久々にアモンデュール2をレコード棚から引っ張りだして聴いてみた。

オレにとってこのアルバムはタイトルトラック「phallus dei」に尽きる。

もう、夜中にも関わらず、爆音で聴いてしまってる。。
後半に向っていくごとに、高まる高揚感。
これ以降のアモンデュール2には無い、独特の緊張感。

この煽られる感じを胸に…明日からのライブ頑張るぜ!!☆




KORAKORA ALBUM!!
プロフィール

neg1

Author:neg1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク