次回は『南風~ぱいかじ~ 忘年会』!!

次回のライブは、地球屋にて、『南風~ぱいかじ~ Vol.14 大忘年会』!!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

14.jpg

2012年 12月2日(日曜) 
『南風~ぱいかじ~ Vol.14  ー 忘年会 ー』 

@ 国立 地球屋
(042)572-5851

《出演》
KORAKORA /
nacca + ユーキ(つちっくれ) + NEGI(KORAKORA) /
おちょこ& the frinds ( Vo,おちょこ Ba,吉崎守 Dr,野崎雅人 ) /
桃鏡 

open/start 19:00/20:00 
live charge 1000yen+1drink



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、地球屋に赤い疑惑・企画『みんなのうた』に遊びに行ってきた~~!

akaigiwaku2.jpg


akaigiwaku1.jpg

結婚が決まったアクセルに久しぶりに会えたし、赤い疑惑はさらに次のステージにいっててメチャ感動したし、対バンのレゲレーション・インデペンダンスもすっげぇカッコ良くて、とにかくずっと踊りっぱなしの楽しいイベントだった~。あ、DJの人の選曲もお客さんをかなり熱くさせててサイコーだった~。


たまに友達のイベントに行くと、こっちも気合を入れなおされますね~~。。
いやぁ、いい刺激を受けたパーティだった~!!


ワシらもがんばるべっ!!☆






スポンサーサイト

ゲリラ・ライブでの出来事!(総集編)

~スカイツリーでのゲリラ・ライブ(総集編)~

今回は、サチちゃんがずっと写真を撮ってくれたので、その写真を元に、紙芝居風にやらせてちょ。
サチちゃん、ありがとう~!!


antiskytree1.jpg
東京のモスト・バビロンの象徴、スカイツリーのふもとでライブ!!


antiskytree2.jpg
※KORAKORAライブ! 

ゲリラと言えども1時間くらいはできたぜ!!


antiskytree3.jpg
※まー、止められるんだけどね(笑)

でも、別に警備員さんは仕事を全うしてるだけなので、「ご苦労さま!」と言い残して、しょうがなく山谷に移動!
そして山谷へ、立ち飲み屋へ。。


antiskytree4.jpg
※山谷。 この写真の右側が、いつも山谷祭りを夏にやってる、玉姫公園。

実際、スカイツリーができたことで、この山谷にあった激安簡易宿泊所も、外国人観光客向けのゲストハウスや立派なホテルになってしまって、元々この辺りにいた日雇い労働者にとっても居づらい町に変わってしまったとか。

それだけでなく、この辺り周辺の公園で寝泊りしてた人々も強制的に追い出されているし(竪川など)。
オレ個人的には、「町おこしのジャマになるから、出てけ出てけ!」ばかり言うならば、なぜ年々、路上生活者が増えてるのかとか、もっとやることがあるんじゃないの??そこを悪化させ続けてるのに、公園や川沿いでブルーシートで生活してる人たちを追い出すんだから、誰が極悪って、国が一番極悪だよね。あと、東京都、極悪非道。

そうでなくても、このスカイツリーができて、その周辺の商店街は全然潤うことなく土地代だけが上がってるので、土地を売ったり、そのままお店閉めてシャッター街になってるんだよね。まったく、誰のための町おこしなのか!!??



antiskytree5.jpg
※1軒目!

山谷で飲もうって話になって、オイラが2回だけ呑みに行ったことがある立ち飲み屋へ。だけどそこが閉まってたので、上の写真のお店に行ったんだけど。。。
のれんをくぐって戸を開けて、

店主「いらっしゃい、うちは酔っ払いはダメだよ!!」
オレ「いや、全然酔ってない!」
店主「じゃぁ、何人??」
オレ「5人です」
店主「ああ、うちは5人は入れないようにしてる!」

???結局、本日はもうあまり働きたくない‥って感じの飲み屋はあきらめて、次のお店へ。。




antiskytree6.jpg
※それがこの店、タカラ酒場!

これがめちゃくちゃいい感じのお店で、60年以上前からやってるそうな。。
しかも、ここの牛煮込みがメッチャクチャ旨い!!!
みんなでむさぼる様に食べて、ビールがまた進むのであった。。


antiskytree7.jpg

実はここの店主が、カウント・ベイシーとかのスウィングジャズが好きだということが判明。
いろいろアナログ盤を引っ張り出してきてくれて、オイラと店主でジャズ話に花が咲いただよ!


antiskytree8.jpg
「まだまだあるよ~」ってな感じで。



antiskytree9.jpg

みなさんも、山谷に行く機会があったらぜひタカラ酒場へ!!
目印は、冷蔵庫に俺らKORAKORAのステッカーが貼ってあります(笑)


偶然、カウンターのとなりに座っていたお二人が、重信房子さんを支える会の方々だった。
かなり話し込んだよ!
今の中東の話、先日亡くなった若松孝二監督の話、重信房子さんの病状、そしてスカイツリーやら開発が進む町の話。。
すごくオモシロイ話ができた。

この重信房子さんを支える会の方々が発行してる「オリーブの樹」は、新宿の模索舎でも定期的に置いているということなので、気になる人は手にとって見てね~!


antiskytree10.jpg


antiskytree11.jpg

最後は全員で撮ってみました~!!!


いびつな町おこし、反対っっ!!!











スカイのツリーのふもとでゲリラ!

明日、ゲリラライブします。(11月18日(日曜))
ゲリラなので、はっきり場所は言えないけど、『空の木』のとこでやります。『空の木』が完成するって言って町はやんややんや、山谷の人たちまで再開発で住みづらくなってるので、『空の木』に向かってシャウトしに行きます。
たぶん、15時半ごろから!!!

‥‥もしも警察とか警備員にすぐ止められたら、そのときは山谷に移動して呑みます。
ヨロシク!!

今週のライブ!梅島!

今週は、DEAD HEADSご用達、梅島のユーコトピアでライブですぜ~!!だんなー!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年 11月17日(土曜) 

@ 梅島 YUKOTOPIA

《出演》
Ripple(Aco) / NASSO(オヤジRock) / 宇宙人(Rock) / KORAKORA(Rock) 

open 18:30 /start 19:00
live charge \1500 




今週末、デッドの聖地で、パーティしましょー!!
ヨロシクです~!!







Marcos Valleとワタシ。。

~高円寺MISSION'Sでのライブのおもひで~

先日の、高円寺MISSION'Sでの『高架下のユース』!!

kikakugakumoyo
※キカガク模様のライブ!


koramission
※そしてわれらKORAKORAのライブ!

いやぁー、変態的な音楽があふれたイベントだった!!ww
個人的には、前回観ることができなかった変態変拍子バンド・キカガク模様が見れたのが嬉しかった。
ものすげぇ曲の展開で、思わず観ながら笑っちゃったもん。



MISSION'S、辰野店長、来てくれた人、みんなアリガトー!!来月また、MISSION'Sで、今度はねたのよいとか仇花とかとやるよ~!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

marcosvalle
※『Previsao Do Tempo』 Marcos Valle (1973年作)


初期の頃はボサノバの若き作曲者として名を馳せたマルコス・ヴァリの、ファンキーでちょっぴりストレンジ、どこかしらLoFiなモンド感もある70年代初期の名盤を。

このアルバムは、マルコスヴァリの音源の中でも個人的には最も聴く頻度の高いアルバム。

1曲目から独特のローファイっぽさ満点。全体を通してグルーヴィーな音がたくさん詰まってるのだけど、その奇妙さが、少しBECKとかっぽくもあるかな。

インストのタイトル曲、「プレヴィザォン・ド・テンポ」、次曲「マイス・ド・キ・ヴァルサ」なんか、めちゃくちゃ気持ちよくて好き。なんだろ、このズレていることの心地よさ。独特のコード進行の不思議な感じ。
特に「マイス・ド・~」の方は、シンセのミニマルなフレーズとマルコスヴァリの気だるいファルセットボーカルの絡みが最高。この曲に関してはちょっとpet soundsな世界観もあるかな。

その 「マイス・ド・~」の次曲、アップテンポなM-7「オス・オッソス・ド・バラォン」から、M-8怪しげなファンキーチューン「ナォン・テン・ナーダ・ナォン」の流れはグッとくるものがある。なんでもこの「ナォン・テン・~」はジョアン・ドナートとデオダードとマルコスの共作らしいですな。このワンコード的グルーヴィーなベースラインの上を、よくもまぁこんな怪しげなメロディライン乗っけたなって感じのナンバー。

レアグルーヴ系を嗜好するDJさんたち的にもオイシイ曲がたくさん入ってるし、オレみたいに一筋縄じゃいかない歌モノ好きにもたまらないという、色んな人を満足させ得る名盤。

それでいて、めちゃめちゃヴァラエティに富んでるアルバムに仕立ててある。さすがマルコスヴァリ、である。


最近、突然冬みたいにめちゃ寒くなったもんだから、このマルコスヴァリの名盤を聞きながら、部屋でまった~り酒飲んだりしてるのだ。こんな感じの、ヘンテコなトロピカル感満載の音世界が、ちょうど良い。分かりやすすぎるトロピカル感じゃないってとこが、ミソ!





Joshua Redmanの傑作LIVE

まず、来週早々、高円寺MISSION'Sでライブがあるよー!!

女子高生三人組のプログレバンドやら、ファンキーなインスト・バンドやら出るみたい!
その手の音が気になる人は、ぜひっ!!!
来たい人はネギまでご一報を☆


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年 11月13日 (火曜)

高円寺 MISSION'S

高円寺MISSION'S presents《 高架下のユースseason.46 》!!

【 LIVE 】
キカガク模様 / Bad Wax / KORAKORA / 隙間三業 / imagenzai /

【 出張治療 】
柔整師 将 /



OPEN 18:00 START 18:30

ADV 1.500 DOOR 2.000



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


joshuared

※ 『Spirit Of The Moment: Live At The Village Vanguard 』 Joshua Redman (1995年作)

このアルバムを聴くまで、ジョシュア・レッドマンって、つかみ所が無いというか、色んなことやりすぎてる印象があったんだけど、この2枚組みライブアルバムがすごすぎて、一気に彼の音楽に引き込まれてしまった。。

彼の音楽を聴きなおすきっかけになったアルバムだ。

SAX : Joshua Redman
PIANO : Peter Martin
BASS : Christpher Tomas
DRUMS : Brian Blade

ブライアン・ブレイドがすごいなぁ。。
どの曲でもジョシュアと相性ばっちりでしかもイケイケDRUMを聴かせてくれるんだけど、とくにラスト曲「Lyric」でのぶっ飛びインタープレイにはやられる。。

このアルバム、ちょうどいい具合にジョシュア・レッドマンのオリジナル曲と、スタンダード曲が混在していて、それもまた聞き飽きない要因かも。

1曲目「Jig-a-jug 」で楽しく始まり、4曲目もろコルトレーン・マナーな「Second Snow」で燃えに燃えまくる。
かと思いきゃ、次曲スタンダード「Remember 」では軽やかに、ちょっとコミカルに聴かせる。

2枚目に入ってからも、このバラエティに富んだ感じと、突き抜けるようなライブ感がダレたりすることはない。

ジャムることが好きな人は、誰もが一度はセッションでこんなすごいトコロまでイッテみたいだろう。

そして、もう一つ。

このアルバムをプロデュースしてるのが、90年代ジャズの音作り職人を代表するような存在、マット・ピアソンだ。
この人がこの当時、副社長としても関わってたレーベルが、ワーナー・ジャズってレーベル。
けど、ワーナー自体が2004年ごろに大々的なリストラ策を発表、この時、ワーナー・ジャズ部門も解体されてしまうのだ。。。

マットピアソンが手がけたジャズ・アーティストは、Joshua Redman、Brad Mehldau、Kenny Garrettなどなど‥‥どれも今や名盤として知られているものばかり。

ワーナー・ジャズ解体後は、このマットピアソンって人は、ジャズってカテゴリーのみならず、色んなアーティストをプロデュースしてる。


まー、そんな感じで、エンジニア、ライブとしての奇跡性など、いろんな意味で90年代を代表するようなライブアルバムの一つです。ぜひ聴いてみてちょー!






11月2日・地球屋のおもひで。。

~11月2日の地球屋での思い出~

※LED企画の素敵なパーティ!
この日のライブを最後にKORAKORAジャンベのサッチャンが移住っ!!


korachiq
※KORAKORAのライブ!(撮影・オオホリさん)


satch&azusa
※LEDのアズサちゃんとサッチャン・シャウト!


ledled
※LED!

この日は中原宙さんの絵と、北澤孝一さんの流木額の展示会でもあり、その作品との相乗効果で、ライブのほうもかなりスペーシーなゾーンにいってたと思う、我々KORAKORAも、LEDも!

ちなみに、宙さんとコーイチさんの作品展は、11月いっぱい、国立の地球屋でやってるよ!!絶対見たほうがいいぜ!

chusane
※宙さんの絵と、コーイチさんの手作り額!


chusanminnna
※宙さんとみんなで!



サッチャン、お疲れさま!!
LEDさま、素敵な企画に誘ってくれてありがとう!!!

明日、11月9日(金曜)、サッチャンが来週早々に福島引っ越しちゃうので、夜・高円寺にてKORAKORAメンバーでしっぽり飲み会!これ見てキマグレに来たいなと思った人はネギまでご一報を。。




KORAKORA ALBUM!!
プロフィール

neg1

Author:neg1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク