ケイタイデンワ、オシャカっす☆

早いもので、もう、今年も半分が終わりますわ。。


今月もなんだかんだで、素敵なイベントに色々参加しまして。。



まず、去る6月18日は、国立地球屋にてVESSEと、STRANGE:POEとライブだったよ。
STRANGE:POE、ホントにカッコよかった!!
モンテリマのメンバーを中心に構成されてるんだけど、モンテリマとはまた一味違うバンドで、オイラ的にも「やられた~~!」って場面が何度もありました♪


んで、その次の次の日、6月21日には沖縄から石原タケシ氏をお招きして、エルさんとオイラの合同企画『南風~ぱいかじ~Vol,5』!!@国立 地球屋!!
石原タケシくんたちのユニットも良かったし、元ごくつぶしのまーちゃんも唯一無二の世界を創りだしてたし。
そんで、オイラも大ファンの赤い疑惑のアクセルの弾き語りがまたグッときちまっただよ~~!!今回来れなかった人、ゼッタイ損しとるよ~~(笑)


んで、んで、6月26日には、濁朗さん企画、IN国分寺MORGANA!!!
ワシとしては1バンド目のBONITOから好きなタイプのバンド!この日初めて一緒にやる蘭嘆と、ヤマちゃん(東京ホームランセンター)、スグル君(DEEP COUNT)、ユウコちゃんたちのNEWバンド、Nora-voもすごく気持ちのイイグルーヴを撒き散らしてた。。



はい。
今回のブログ、ライブのとこでなんでライブの写真のっけてないかと言うと、ワシの携帯がオシャカになってしまい、全部データが消えたから(苦笑)

なので、写真も全部失くしちまっただよ~~(泣)

これを見てくれてる、遠方の友人知人の方々、ぜひ連絡をくださいませ。。
貴方の連絡先がもう一度欲しいのです(笑)
宮っち見れてるかな???



はい、そして先週土曜日は、映画を観てきた。

『やられたらやりかえせ』

sanya

以前、FORWARDのISHIYAさんが自身のブログで紹介していて、ずっと前から観たかった映画なんだけど、なんせなかなか上映してないし、急いで行ったらもう映画終わってからのトークショーの時間になってたりと、タイミングが合わなかったのだ。


観終わって、感想。
いや~~、ウワサ通りの壮絶な映画だった。。。

山谷についての映画だけど、この映画で描いてるのは、山谷も含め、日本各地のドヤ街のこと。
牽いては、この、日本という国で、どういった差別が横行してきたかということ。
それらの現実を、如何様にオープンにしていくか。その手法がすさまじい。

まず、映画冒頭、この映画の最初の監督だった、そしてこの映画のほとんどを製作した、佐藤満夫監督が刺殺される映像が流される。。
そして、その後を引き継いだ、山岡強一監督も凶弾に倒れ、死亡。。

映画の内容自体も、何度もハッとさせられる場所があって、オレなんか、まだまだ全然知らない世界があるんだなと。。

詳しくはゼッタイ実際に映画を観たほうがイイっす。。

『やられたらやりかえせ』ホームページ




映画終了後に、中村光男さん(日雇全協・山谷争議団)のトークもあったんだけど、それもスゴク勉強になった。



はい!!!
そしてわれわれKORAKORAのライブ告知です!!!

今週末は、ライブ3連チャン!!!



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

7月1日(金曜)

@代々木zhertheZOO

『血沸き肉踊り腰抜かす夜 』 


《LIVE》 
apnea/KORAKORA/DRI:MOON/デッドバンビーズ 

OPEN 18:30/START 19:00 ADV. ¥2300/DOOR ¥2500 
ZTZ 発売中


※この日は、メンツも相当イイので、来られそうな人は直接オイラまでメールくだされっ!!!前売りで招待します☆
なかなか普段中央線系で一緒にやってるバンドとはまた違う音楽に出会えます♪




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


7月2日(土曜)
この日は、ダブルヘッダー!!

@横浜B.B.STREET


《出演》 
kemonogare / umi / korakora / Indus&Rocks / valows 

open/18:30 start/19:00 
adv/1800yen+1D door/2300yen+1D

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

‥‥そして、同じ日の遅めの時間は、落合にてライブ!

@落合SOUP

ゲロクソPRESENTS!! 


《LIVE》 
つちっくれ / KORAKORA /  RED BANDANA LAB. / ゲロクソ / 元気いいぞう

《DJ》 MIX NOIZ(FZAK) / MAKOSSA(kilimanjaro) / human error works

Open18:00/start19:00
EntranceFee:1oooyen+1drinkorder  ※軽食あります


ochiai



みんな~~、せっかく夏も近いので、街にくりだして、音楽とたわむれようっ!!!
お待ちしておりまする!!!




スポンサーサイト

色々ありすぎた梅雨どき。。

はい!!

今月は、マジでバタバタしてて、ま~~~~~ったくブログなんて書けんかった!!!(汗)

いや~~、6.11『100万 脱原発アクション』のデモで、KORAKORAもライブしたり。。。
shur


その翌日は、サッチャンや一郎くんたちがガンバってました!!
『第4回 ゆんたく高江』に遊びに行ったり。。
ttjnfsf


あ、ちなみに上の写真は、NACCAちゃんのライブ中!
ご覧のとおり、沖縄のやんばる・高江の写真を映し出しながらのライブでした。この写真がまたヨカッタ~~♪




しかし、しかしっ!!!!!

今日のところは、ここ最近でも最もHAPPYなできごとを書きたいと思う。


今月はじめ、大阪にて、オイラのマイ・メン、百々武akaタケちゃんとミクニちゃんの結婚式に行ってきただよっ!

bgjrldglg


なんと言うか、こんなにサイコーな結婚式は初めてだったな。
いや、そりゃ、結婚式は幸せなモンなんだけど、なんか、めちゃんこ感動しちゃったよ(笑)

途中で、オイラにとっても、タケちゃんにとっても、特別な人、大城美佐子さんの生ウタもありましたぜっ!!!

なぜかオイラもサイコーに幸せモンな気分になっちゃって、この日は浴びるほど呑んだね、久しぶりに。
最終的にはタケちゃんと、ウッチーと、オイラの男3人組でホテルの部屋呑み(笑)
オイラがホントに気のユルセル数少ない仲間と。夜通し呑む。。これが幸せじゃなくてなんだろう???



んで、翌日はスーパーヘビーな二日酔いの中、タケちゃんカーで、奈良へ。

やっぱし、奈良のほうは東京なんかと全然違うタイム感あるというか、時間の流れ方がホント、べつもの。

久しぶりに、底抜けに気持ちの良い3泊4日の関西滞在。

タケやんとミクニちゃんにはマジで感謝、感謝でありまする!!!

そう、幸せなできごとは、いくらあってもイイモンですわぃ。
みんなでそういうのを集めて生きたいもんです。


◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


そして!!!
明日は地球屋にてライブですよ~~。。
サッチャンとオイラとウタちゃんの、スペシャル・ユニットで。


6月21日(火曜)
恒例!『南風~ぱいかじ~Vol.5』
沖縄から石原タケシくんが来ますぜっ!!! 


@国立地球屋

《LIVE》
・ネギ+さっちゃん+ウタ(from.KORAKORA) 
・規格外正吉(ex.ごくつぶし)+東京涅槃園 
・ねろ(from.赤い疑惑) 
・石原タケシ(from.ピラルク沖縄)+小沢アキ+ヨシハマショウ 

【PAINT....SAL】

OPEN 19:00 / START 20:00 
1000円ポッキリ 



◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

それから、今週木曜は国分寺にてライブ!!
こちらはKORAKORAでの出演!!


6月23日(木曜)

@国分寺MORGANA

「漏る濁なvol.3」

 
蘭嘆 / BONITO / KORA KORA / Nora-Vo  

OPEN 18:00 / START 18:30  
\1000円 



みなさん、こぞっておいでやすっ!!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



memorial

※『Memorial Album』 Clifford Brown (1953年作)

幸せな雰囲気の名盤。
色っぽくて美しくて。クリフォード・ブラウンのトランペットは本当に素晴らしい。

このブログを書く少し前に、ローライフサーファーの智くんとも、「最近クリフォード・ブラウンばっかり聴いてるんですよ!」ってメールでやり取りしてたばかり。

この時代(’50年代初頭)に、こんなトランペットを吹く人間が現れるなんて、そりゃ衝撃だったと思う。
マイルス・デイビスなんかはクリフォードブラウンを生で観て、ドラッグから足を洗って復帰したっていう話もあるくらい。
そんだけ衝撃だったんだろうね。。

ただし、このアルバムでは『Beginning & The End』の時みたいにすごいテンションで吹きまくるっていう瞬間はみられない。
それでもゴキゲンにスウィングしてるし、なによりも、このアルバムではバラードやミディアムテンポの曲での流麗なプレイが最高に気持ちイイ。。

このアルバム、前半はアートブレイキーらの編成。
んで、後半がルー・ドナルドソンやフィリージョーの編成。

どちらも最高なんだけど、やっぱしノリというか、演奏全体の雰囲気は全然違う。
1曲目の「Hymn Of The Orient」からブラウニー、いかしたソロを聴かせてくれます。
アート・ブレイキーもノリまくってるし。

2曲目の「Easy Living」、これがさっき述べたような、このアルバムでの聴き所のひとつ、バラードでの流麗なプレイ。
これだけでグッとくるでしょう。
部屋の明かりを暗くして、ウイスキーでも傾けたくなるでしょう。

前半のアートブレイキーとのセッションの方がブラウニーのソロが多めなので、前半の方が聴きどころが多いと思ってる人、違いまっせ!

オイラは後半のレイドバックした雰囲気も好き。
エルモホープのちょっとキュートなピアノ、ルードナルドソンのバード的ではあるけどどこか「ちゃんとしてる」サックスも、この編成でのセッションはどこかユニークな感じがあって、こちらはこちらでなかなかいいのだ。

特に「De-Dah」はオイラもお気に入りのテイク。
またこの曲のルードナルドソンのソロからのブラウニーのソロが、ふさぎ込んだ気持ちなんかも吹き飛ばすというか、なんだか、そんなものも笑い飛ばしてくれてるような、これまたグッとくるソロなのだ。



こんなに聞かせどころ満載の、聞く人全てをHAPPYな気持ちにさせてくれるような素敵なアルバム。
なにが驚きって、この音源を録音したとき、なんとクリフォードブラウンは弱冠23歳(!!!)

オイラも、ちょっとだけちゃんとしなければと思う、そんな6月の深夜3時過ぎです。。。












メロリンQ,再評価!!

ハイっす!!ネギっす!!


いつの間にやら6月に突入。。
いつもより早い梅雨入りで、体調崩してる人も多いようで。。。



先週末は、これまた連チャンでライブだった。


まずは、いつもお世話になっております、国分寺モルガーナでのライブ!

hahahans
※鼻ホームランの森のライブ!

鼻ホームランの森、グッと来るアコースティック・ユニットだった!
ねたのよいとかとは一緒に演ったりしてて、名前はもちろんよく見てたんだけど、予想してた感じとは良い意味で違う感じだった!(ロック・バンドだと思ってました。笑)
「唄」をゆったり聞かせてくれる素敵なサウンドだった!


この日は他にも、鼎っていう以前にも一緒にやった和太鼓&ディジリドゥ&ベースのユニットが出たり。(オイラたちKORAKORAと順番変わってくれた!ご迷惑おかけしました!。。汗)
今年も8月にねた祭をやるねたのよいが出たり。


平日にもかかわらず、なかなか気持ちの良いパーティになった。
それもこれもモルガーナのバラさんのおかげだ♪ありがとうっ!!!


そうそう、この日のモルガーナで、SPICE ADDICTS って方が出してたタンドリチキンがゲキ美味だった!!!
tahsanah
オイラなんて、ライブ前とライブ後で2皿食べちまっただよ!!旨すぎ!!



そんで、その次の日は高円寺スタジオDOMにて、SHINSHIN君企画の、『第二回 原発なくても余裕っす!』にてライブ。

この日は、ワタクシは弾き語りセットだった。
ホントは、一人でやるつもりだったんだけど、友達のマサヤンとチグサが飛び入りで参加。
これが打ち合わせまったく無しだったんだけど、めちゃくちゃ気持ちよかったんですわぃ!!


kajsuah
※カルキのライブ!

この日は上の写真の、カルキ等も出てた。
カルキはオイラも初めて観たんだけど、スゲェかっこよかった!
DEAD PAN SPEAKERSのサトシ君とジック君のユニット。ドラムとギターの二人構成なんだけど、モノスゴイ音を出してた。。。



この日のイベントはとにかくシンシン君が頑張ってた。
いくつかのセッションに参加して、被災地に炊き出し行ったときの映像流しながらトークしたり、企画者だったから色々と大変だったと思う。ホントにお疲れ様です!!!


================================


そして、来る6月11日には、反原発100万人デモが開催決定ですぜ。

 現在までに具体的な実行計画を提示している市民団体は次の通りです。

・東京
 日時:シンポジューム(国会議員、原発専門家):10:00~11:30
     デモ出発:13:30
 場所:四谷区民ホール
 主催:「市民連帯の会」
 連絡先:03-3844-8722(siminrentai@goo.jp)

・愛知県
 日時:集会:13:30~14:15
     デモ出発:14:30
 場所:若宮大通公園
 主催:「原発サヨナRiot GRRRLZ」
 連絡先:052-731-7517(ookubo.riotgrrrl@gmail.com)

・群馬県
 日時:講演(古川路明氏):13:30~
 デモ出発:15:15
 場所:群馬教育会館(前橋地裁北隣)
 主催:「「群馬エエジャナイカ実行委員会」」
 連絡先:027-387-1433

・神奈川県
 日時:デモ出発13:00
 場所:桜木町駅前
 主催:「6.11脱原発100万人アクション神奈川」
 連絡先:045-353-9998(611kanagawa@gmail.com)

その他、仙台、大阪でも同様な集会・デモが計画中のようです。




===============================




なんか、高円寺のデモにも参加してたり、文科省への「学校での放射線量の基準値を下げろ」という訴えにも参加してる俳優の山本太郎が、ホントにドラマ降板させられちゃったみたいだね。
なんでも、東芝とかが絡んでるドラマだったのかな??

東芝って、例のRCサクセション『カバーズ』発売中止のときも、反原発ソングは発売できないって決定したレコード会社だったからね~~~(東芝EMIですな。)

脱原発って考え方を力づくで抹殺しようとしてると、今の世の中ネットやらメールやらでどんどん広まるんだし、そんなことで自分たちの利権パイプラインを守ろうとしたって、原発産業の異常な実態を露呈するようなもんだ。


山本太郎に関しては、オレ個人的には見直したっつーか、ただのメロリンQじゃなかったなと(笑)
今じゃホント尊敬してるよ。


『仕事に関しては今回の反原発運動で降板した番組があるとも。
 反原発もいいが、俳優としての今後を見つめ直す必要があるのでは。』

(日刊ゲンダイ2011年5月27日掲載)




日刊ゲンダイ、アタマ悪いなぁ~~。

自分自身の私生活や仕事なんかがたとえ不安定だったとしても、「普通に安心して暮らせる環境」を主張するのは当たり前のことだ。

山本太郎のことをスゴイなぁ、と思うのは、自分の仕事が無くなる危険を冒してまで、それを主張しているところ。いや、実際、仕事を失ったりしてるわけなんだけどさ。。

だけど、みんながみんなそれをできるわけじゃない。
オレだって、「原発はイヤだけど、仕事や普段の生活の都合で、デモなんかにも行けない」って人を、まったく非難しようとなんて思わないね。

つまり、それぞれの優先順位は、それぞれで決めてよくて、そんなことを日刊ゲンダイごときに言われたくはないわな(笑)

そんなの、「家に帰ってきたら、まずお風呂に入るべきで、夕ご飯を真っ先に食べる人は、間違ってるのだ」っていうことを自分らの紙面に、したり顔で掲載するようなもんだ。
余計なお世話もはなはだしい。


言いたいことすら言えないこの日本は、そうとう異常な国になっちまったってことだな。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


livestock


※BRAND X 『LIVE STOCK』(1977年作)


BRAND X自体を知らない人でも、あのジェネシスのフィル・コリンズも在籍していたUKジャズ・ロックバンドと言えば、話が早いと思う。


そのBRAND Xというバンドの、1976年から1977年の、3ヶ所でのライブを収めたのがこの『LIVE STOCK』だ。

彼らの通算3枚目の作品。


これが猛烈な弾きまくり、叩きまくりの壮絶ライブ・アルバム。

ダークでメロウなところも随所にあるんだけど、それだけに各メンバーがブチ切れて弾けまくるパートに圧倒される。。。

なんせ、このBRAND Xのメンバー全員、超がつくほどのバカテクっぷり。
特にベースのパーシージョーンズはいったいなんなんだろうか(笑)
ジャコパスみたいな超絶フレイズをガンガン弾きたおす。
ジャコパスみたいに高音が出まくりのパキパキサウンドではないので、サウンドだけをとってみればオイラ的にはこちらの方が好みかな。もちろん、音楽的にはその二人はぜんぜん別物だけど。


弾きまくり、叩きまくりで最も圧倒的なのが、5曲目の「Malaga Virgen 」。。。
壮絶です。。
でも、どことなくひんやりとした肌触りもするのは、キーボーディストのロビンラムリーによるところが大きいと思われる。


この「Malaga Virgen 」だけでもこのアルバムは聴くに値するんだけど、しかし全曲聞かせどころ満載で、インストアルバムながらまったく飽きさせずに最後まで聴かせてくれる。


1曲目の「Nightmare Patrol 」でのギターのジョングッドソールのソロが、ハードロック風味が利いてて、なかなか懐かしい感じ。フュージョンぽいサウンドをバックに歪んだギターを早いパッセージで弾いてる感じが、アルディ・メオラあたりを彷彿とさせるけども、ジョングッドソールの方が幾分ハードロック色が強いかな。

その、1曲目と5曲目だけが、ドラムがフィルコリンズではなく、パットメセニーとかジャコパスと一緒に活動してたことでおなじみのケンウッドデナードが叩いている。
いや、フィルコリンズのドラムも、もちろんカッチョいいし、バカテクなんだけど、このケンウッドデナードのドラムも、おいらの好みのファンキー感があって、なかなかツボにはまる。


フィルコリンズ参加の外の3曲もカッコいいんだよ~。

つまるところ、全曲捨て曲無しの、傑作ライブアルバムであります!!




KORAKORA ALBUM!!
プロフィール

neg1

Author:neg1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク