ジャコとジョニ。

はい!!
いやー、4月ももう今日で終わりですな~~。。早いもので。。。


最近もいろいろライブやったり、飲み歩いたりしてたんだけども、明日は明日で、また国立地球屋にて、恒例の『南風~ぱいかじ~Vol.4』やりますぜ~~!!!

しかも、今回は沖縄の高江から、清水くんをお招きして行われますです!!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2011年5月1日(日曜日)

国立地球屋

《トーク》
沖縄県・高江から清水くんを招いて、今の米軍ヘリパット工事の話を聞こう。

《上映》
工事が強行されている、やんばるの米軍ヘリパット関連の映像の上映会します。 

《live》
KORAKORA / つちっくれ / 突風 / IN緑(ハウス・オブ・グリーン) / ジュンペイシンゴ


OPEN・START 17:00 
1000円ポッキリ  




この日、オイラが2月に高江で撮ってきた映像も上映しようと思っております!


明日は、新宿で『どまんなかデモ』もあるんだね~。
そちらに行かれたみなさまも、夜はぜひ国立においでやすっ!!!


いやぁ、ここ最近、オイラがよく聞いてたラジオのパーソナリティやら、ジャーナリストやらが降板させられるのが多いんだよね~~。。

TBSラジオの上杉隆。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13867758

J-WAVEの角谷浩一。


まぁ、色んな理由があるのかもしれないけど、二人とも、降板される直前に東電に批判的な放送をしてたのと関係あるのかな!??

東電‥‥あぶねえとは聞いてたけど、ホントあぶねえなぁ。。
つーか、原発産業をこんなことがあっても推進していこうという匂い‥頭おかしいんじゃないでしょうか??

避難させられてる住民の方に対する賠償をどうするか?って言ってるさなかに、なんでテレビ局に金をバンバンばらまいて、「節電にご協力を!」なんていうCMを流しまくってるのかね???
異常だよ、東電。




斉藤和義って、こんなパンクな人だったんだね~~。ビックリ!
この唄にはただ、ただ、敬意を表したい。よくやった!と。


オイラも今週、ずっとモヤモヤ、イライラした気分でいたんだけど、それもこれも、先週日曜日にふと見てしまった映像。
動物愛護団体の方が撮ったとかいう、福島の強制避難圏内の酪農家さんの牛たちが、置きざりにされてしまって食べ物もなく、ガリガリになって死んでいく様子の映像を見てしまったから。。。

ハッキリ、この国の上の方の人間と、東電のお偉方は、みんな腐ってる。クズだ。
いや、クズ以下だ。

あの、補償もなにも提示されないまま、置き去りにされて苦しんで死んでいった牛たちのように、国の上の方の人間と東電のお偉方は、最高に苦痛のともなった最期になるんでしょうね。神様はちゃんと見てるからね。




早く、心晴れやかに過ごせるようになりたいもんだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


jonilight

※『Shadows & Light』 JONI MITCHELL (1979年作)


とまぁ、そんなハジケラレナイ気分の時には、けっこうジョニ・ミッチェルを聴く。

なぜかよく分からんけど、なんか、心を浄化してくれるような気がするからだ。

そして、そんな時、ジョニのアルバムの中でも、このライブ盤はよく聴くんだね~。

このアルバムの、なにが最高って、そりゃ、音ももちろん最高だけど、この豪華なメンバー!!

ギター・パットメセニー!!
ベース・ジャコパストリアス!!
ドラムス・ドンアライアス!!
サックス・マイケルブレッカー!!
キーボード・ライルメイズ!!


まー、基本的に、このアルバムじゃなくても、オイラ個人的にはジョニの声自体で気持ちいい場所につれてかれるんだけど、なぜこの音源に癒しを求めるかといったら、ここにはゴスペルタッチにアレンジされた「shadows and light」が入ってるから。

もちろん、他の曲も素晴らしいし、さすがインプロ部分での各メンバーの遊び方といったら、面白いのなんのって感じなんだけど、このタイトル曲が特にワシは好きじゃね~。

なんか、これを聴いてるだけでクソみたいなニュースに憤ってる自分すら浄化してくれるような。
そんな独特の雰囲気を持った曲なのだ。

そして、このアルバムでのジャコパスは、弾きまくってる。

確か、ジャコパスはジョニにバンドに誘われたときに、「オレはルートを弾かないベースプレイヤーだけどいいか!?」と言ったとか言わないとか。。


考えてみりゃ、まだまだジャコパスもイケイケな頃で、この後しばらくたって奇行が目立つようになってしまうんだな。。。

最近、ジャコパスもめちゃくちゃ聞きまくってて、改めて彼の才能と、そのパンク精神には脱帽するばかりなのだ。。



ね?もはや天才とキチ○イは紙一重というよりも、それが見事に同居しちゃってるよね。この頃はね。


さて、ワシも明日はライブだがね。
ジャコパスを見習って、パンクの精神だけは忘れないように、明日に備えますぜ!!!








スポンサーサイト

高円寺・『原発いらねぇデモ』!!!

もうみなさんもご存知のことでしょう!

昨日の高円寺での「被災地支援義援金集め&原発いい加減にしろ!」超巨大反原発ロックフェスデモ!!!

主催したのは高円寺の「素人の乱」で、ほぼネットやツイッター等での宣伝だけ、そういう口コミだけだったのに、フタを開けてみればなんと、1万5000人もの人たちが!!!!!


ookhggfg

いやぁ、本当に圧巻だった。。。


wswssdf

しかし、これだけの人が来たっていうのは、やっぱりこれだけの人が、もう原発に頼るのはやめよう、国のエライ人たちよ、エネルギーはオレらに選ばせろ、キレイな海や大地を未来の子供たちの世代まで残そう、、、そういう思いが限界にきてた証拠だと思う。

ベビーカーをひいて、まだ小さい赤ちゃんを連れながらデモに参加してるお母さん方もたくさんいた。母親の立場で、こうやって声を大にして言いたいことは、そりゃ、山ほどあるのだろう。

eedffrf

もうね、ほんとにね、高円寺の駅から遥かかなた、先の先まで見渡しても人、人、人。。
そしてそれだけの人たちが声を張り上げて「原発、やめよう!!!!」と叫んでる。。。

その光景を見たときにホントに涙が出そうだったよ。。。




上の映像のように、各サウンドデモカーも盛り上がってた!!

特にオイラは、ランキンタクシーにやられたね~~!!
いつでも踊り狂いながら笑えて最高のライブをしてくれるんだけど、この日は音の出だし一発目から、ヤバカッタ!!!完全にその場の空気を「ランキンカラー」に変えたんだわ。。


今回のデモはホントに大成功!!!だけど、これは始まりだと思う。

オレは高円寺周辺に住んでるけど、地元でこんな最高な集いがあったのはメチャクチャ嬉しい。

東京の人間には、こんなに危険な原発をいまだにエネルギー政策の柱に据えてる現状を、考え直さなきゃいけない義務があると思う。
なぜなら、その原発から送られる電気の多くを使ってるのは、東京を始めとする都会の人々なんだから。

今、福島の人たちが避難したり、農家の人の中で放射能の影響で(風評被害も含めて)廃業を決めてしまった人がいる、そういう現状を作ってることに、都会に住んでるオイラたちも十分関与してるということだ。

無論、これだけ危険な原発ってものに頼り切ってエネルギーを作ろうという政策を強引に進めた国の責任は重い。

ぜったい、オイラたちが生きてるうちに無くそう、原発も、利権がらみの政策も!


んで、夜は夜で、この大成功を収めた高円寺デモのアフターイベント。
高円寺DOMスタジオにて、stinky guitarこと、ハルタが企画したイベントだ。
そこにわれわれKORAKORAや、ねたのよい、それからサウンドデモでDJをやってたDJ COGGEとかが出てましたぜ!!

eeesfg
ねたのよいのライブ!!

uuuggd
※DJ COGGE!!

llkhfg
※JUNX PUNX!!


そっちのアフターイベントのほうも最高なイベントだったぜ~!!

最終的にはオイラとかねたのよいのメンバーとかが一番最後までDOMスタジオにいて、まぁ、なんというか素敵な夜を過ごせたんだな~。



なんか、聞いたら、昼間のデモの方には、俳優の山本太郎さんなんかが来てたらしいね。
んで、なんか、ツイッターとかなんか見たら、原発なんかいらないって公に発言したら、仕事が無くなるみたいなことを言ってて。。

以下、ネットニュースに載ってた山本太郎さんのツイッター上でのつぶやきから。

「原発発言やリツイートはCHECKされ必ず仕事干される、お前がその事に触れられぬ事は皆判ってくれる。二週以上前から母は僕に釘をさし続けた。日雇い労働役者稼業明日から干されてどう生きてく?だからって黙ってテロ国家日本の片棒担げぬ。親不孝許せm(__)m日曜高円寺行くのも許してチョ」

それからこんなのも。。

「非国民、日本から出て行けなど熱い呟きありがとうm(__)m僕に何か言いたい方は是非日曜に高円寺へ。御話聞きますよ、募金するとこ見せて貰ってからね♪そして都知事選必ず投票してからお越し下さい。棄権、白票はやめてね。おやすみなさい。」


その心意気、オレは勝手に山本太郎さんのことを尊敬しちまったぜ!!

そして、もしも本当に仕事干されちゃったりしたら、今度は「山本太郎に仕事を!!デモ」をやりましょう!(笑)

いやぁ、色んなところにカッコいい人がいて、日本もまだまだ捨てたモンじゃないなと、改めて思ったよ、ホント!!



=========


すんません、そんでもって、オイラたちKORAKORAは、また明日ライブですぜ!!!

4月12日(火曜)
国分寺MORGANAにて!!!


《LIVE》
KORAKORA / 東京ハイサイズ / ザ・ブルースチャイルズ

OPEN 19:00 / START 19:30



音楽を楽しみましょう!!!こんな時だからこそ!!!
ぜひおいでやす!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


mutebeat

※『LOVER'S ROCK』MUTEBEAT (1988年作)


なぜ、急に、このアルバムのレヴューがしたくなったか!!??

実は、昨日のデモ行進で、このアルバムのジャケットを掲げて歩いている人をみつけたのだ。

やられた!!!…と思ったね(笑)
なかなかイカしたセンスだなと。

そう、このアルバムのジャケットは、アメリカのスリーマイルズ事故の写真を使ったものなのだ。
やはり当時、このジャケットは物議を醸した。

なんと言っても、ラストの「LULLABY FOR FRANCES」は、オイラも大、大、大好きな、イアン・デューリーの曲だ。

それ以外の曲も、このジャケットとは裏腹にメロウでレイドバックした雰囲気もあり、ずっと長い間聞き込める内容になっている。

レイドバックした雰囲気の中、そこはミュートビートのこと、独特の緊張感もあって、ずっと飽きさせないのだ。

しかし、他のアルバムとはなんとなく違うこのリラックスした雰囲気は、こだま和文がプロデュースしてたころのフィッシュマンズの作品なんかにも、通ずるものがあると思うのはオレだけかな??


他にも、最高にメロウでグッとくる「DOWN TRAIN 」、怒りを匂わせながらもどこかメランコリックな雰囲気の「キエフの空」等々、めちゃくちゃ気持ちいいダブトラックがひしめき合ってるアルバムなのだ。



昨日のデモの後、なぜかこのジャケットを見つめながら、いろいろなことを考えてしまった、そんな夜でした。。。












ぶっ飛び、宙&デメBAND!!

ふぁふぁふぁ~~い!!!

ネギでありんす。

のっけから興奮しちゃうけどごめんなさい。。

昨日の、国立地球屋での宙&デメBANDとのライブ、もう~~~、めちゃくちゃ最高だったっ~~~!!!

なにが最高だったかって、マジで宙&デメバンドが最高だった~~!!!

こんなもの凄いバンドが自分らのわりと近いトコにいるということに改めて感謝&幸せだと実感したしだいであります。。

いやぁ、宙&デメバンドは何度も観てるし、ヌートリアン祭りとかでも一緒にやってるんだけど、昨日の宙&デメBANDはちょっとイッチャッてたなぁ~~~~~~!!!!!

ハッキリ言って、昨日の宙&デメBANDのライブは色んな人に観てもらいたかったなぁ~~~。。。
……って、自分のバンドでもないのに言ってみたくなるほど(笑)それくらいぶっ飛んでた!!!

みなさん、ミュージックって、ああいうことだよ(笑)

ここ最近で、一番!!!感動したライブだった。。。

drfghkkh

KORAKORAメンバーも全員やられてましたわ。。。

seedtfdd

ギターのデメさんは被災地の避難所に行ってて、そして昨日帰ってきてすぐでのライブだったみたいです。。
なのにスーパーハイテンションのライブでした。。圧倒された。

drftttfd
そのデメさん、ギターの弦を切ってしまって、途中からオイラのギターを使ってライブしてました。
これがビックリ、ほんまにオイラのギターか?っつ~~くらいいい音を鳴らしてた(笑)

だって、ライブ終わってギター返してもらいに行って、自分のギターに土下座したもん。
「今まで適当に鳴らしててすいませんでした!!!」って(笑)

いや、いや、いや、ホントにぶっ飛びのライブでした、恐れ入った!!!!
しかも色々マジで勉強になった。

rrrfgj
※友達のコロちゃんも、宙デメのあまりのぶっ飛びライブに、暗闇の中で薄笑いが止まらない感じだったよ。


ともかく、最高に楽しいライブだった!!!!ホント、ここ最近でもっともテンション上がったライブ!!!
そんな素敵な空間を用意してくれた、地球屋のエルさん、ありがとうございまーーす!!!!
ほんと、エルさんにはお世話になりっぱなしです。。


そうそう、デメさんが避難所で、獏原人村のアイドルこと、チダ原人に偶然会ったらしい!!!
その避難所に避難してたらしいです、チダさんが。。。
ビックリですわ、ホントっ。。



☆そうそう、東日本大震災の支援の件で、二つ。。

我らが高円寺の沖縄居酒屋、だちびんでも、物資を集めていて、来週早々にも現地に直接持っていくみたいです!!!

(photo5)
※写真は先日行われた、だちびんでのライブ。波照間島の唄者、後富底周二さんのライブだ!

え~~っと、オイラも直接だちびんで聞いてみて、詳しいことをまたここで書こうと思います。
同じ高円寺で、こういう意義のある行動をしようとしてるだちびん、さすがです。


それから、ワシらも今月、4月21日に、国立地球屋で東日本大震災の支援イベントやります!!!



paipaikaji

この日のライブの収益金は、すべてピースウインズ・ジャパンを通して、東日本大震災の被災地に送らせていただきます。

オイラたちもやれることを少しずつやろう。



そうそう、明日は明日で、急遽KORAKORAで、原発反対デモのアフターイベントに出ることになりました!!!
場所は高円寺DOMスタジオです!!!

昼間から、高円寺でめちゃくちゃ大きなデモあります!
詳しくはこちら

んで、夜は高円寺DOMまでお越しくださいませませ。。

東京でこそ、エネルギーについて考えるべき!!(ホントはどこにいても、なんだけど。)
今、原発事故で大変なことになってる。その原発の電気を使ってるのは都会に住むオレらが大半なんだから。
もう、こんなことが起こらないように、どうすべきか。それが大事なんだ。


みなさん、明日高円寺で会いましょう!!!






明日、地球屋でライブっす!

はい~!!
いよいよ花見の季節ですぜ!!!

hugyjooou

いつもシュウちゃん&ハルカちゃんがやってる野方祭りの会場のふれあい広場の桜も、ご覧のように8分咲きくらかなぁ~~??


一昨日、国立地球屋にて、トケイちゃんの追悼ライブに遊びに行ってきたよ~~!!!

かけこみ亭稲生座地球屋という3つのお店合同でのトケイちゃんを偲ぶパーティーと相成りました☆

lkjhhhgfgjh
※オケイちゃんたちが出たり。。

kkjhhfgggj
※ボケさんたちが歌ったり。。

fstdfgsh
※ジュンペイ君が踊ったり。。

kjkkuhuj
※つちっくれが奏でたり。。

kiggyhfrd
※藻の月がかましたり。。

esffdfh
※ビュッフェが立ちしょんしたり(笑)


とにかく楽しい、楽しい夜でしたわ。。

最後はジャージ&カナミちゃん&各お店の方々総出のセッション!

トケイちゃんもきっとどこかで観てていつも通り騒いでたでしょう。。。

企画した川西さん!!!
お疲れ様&素敵な夜をありがとう!!!
これもトケイちゃんの人望だね♪


そして!!
そんな国立地球屋で、
4月8日(金曜)
つまり日付変わって、今日、
KORAKORAのライブありますぜ!!!



edgvgvf


みなさん、花見もかねて(!??)地球屋で素敵なひと時を過ごしましょうぞっ!!!

石原都知事の言う、「今年は花見するべきじゃない」という、一方的に偏った考え方には、断固闘いましょう!!!!



モリンガ・パワー!!!

ふぁーい!!!
もう4月なんだね~。。桜も徐々に咲き始めてる今日この頃。。


とりあえず、先月の終わりくらいからの出来事を。。


まず、下北沢で、AMC presents DOMINIONというイベントに参加してきたぜ!!!


lllljbh

この日のこのイベントは、東日本大震災で被災した人たちへの義援金を募るという主旨もあって、とても意義のあるイベントだった。


HOW SWEETのKICKさんからお誘いをもらったのだけど、そりゃ~もー、二つ返事で参加させていただく旨を伝えましたわい。




下北沢の街自体が、もう、ホントに、ゴーストタウンのようだった。。

街全体が真っ暗で、人通りも少なく、飲み屋なんかけっこう閉まってたんだじゃないかな。。

世の中、自粛、自粛……空前の自粛ムードらしいですな。。

確かに、被災地の人たちはまだまだ電気も通っていないなかったり、春先とはいえ、極寒の土地で暖房も行き届いていない体育館等で寝泊りしてる。。

しかし。。だからといって、われわれが住んでる東京でまで、イベントはすべてキャンセル、ライブも3月中は相当な数のブッキングがキャンセルになるというのは、いったいいかなることか!!??

聞くところによると、新宿、渋谷界隈のライブハウスでは、経営自体が立ち行かなくなり、従業員を解雇したりしてしのいでいるハコもあるそうな。。

ライブをキャンセルすることが節電になる!!??
多くの人がひとつの場所に集まるほうが節電になるのでは!!??
それに、イベントやライブを中止することで、被災地の方々が救われるだろうか!!???

誤解を恐れずにいってしまえば、「こんな時は自粛せねば!!」という、雰囲気だけでライブをキャンセルしてる風潮には、ひとつも理解できない!!!

音楽をやることが、不謹慎だっていうのなら、そんなヤツは最初から、音楽なんかやらなければいい。

もちろん、東北方面のバンドを絡めてやろうとしてたイベントなんかに関しては敢行するのは難しい状況だろう。。。

でもオレたちは、自分が今住んでる東京で、こんな時にでも幸せなことにも音楽ができるのなら、今ここで、音楽を思い切りやって、それで少しばかりでも手に入ったお金を、被災されてる場所に送ればいい。
こっちに住んでる人には、少なくともそういうことができるはずだ。
それはきっと額なんかの問題じゃない。

つまり、オレとしては、こんな自分らみたいなもんでも、被災した方々になにができるか!!??
それを考えていさえすれば、自ずと、微力ながらなにかしら行動に移すべきことが分かるはずで。

そうやって考えてとった行動に、正しいも間違ってるもないと思う。

江頭2:50はカッチョいいよね~~~。
いやぁ、今回マジでそう思った。
全部自腹で物資を運んでるんだよね。
タレントとしてではなく、一個人としてやってるし。


まー、まー、話が大幅にそれてしまったけど(笑)

言いたかったのは、みんな、こんな時だからこそ、あれをやっちゃダメ、これもダメ、なんて消極的に考えず、「今時分のいる場所で」できることをやろう。
それで考え出した行動を、とやかくいうヤツはウンコちゃんです。トイレに流しちゃいましょう(笑)


いや、まぁ、オイラの周りではみんなそれぞれに考えて動いてる仲間ばかりだし、人のやろうとしてることをとやかく言うやつなんていないから、そこはホントに嬉しいんだな。


そんなわけで、DJ SATORIさんを始め、KICKさんたちとこの日の下北沢VERTEXでは最高に楽しい夜をすごせました!!!
オイラの高校のときの同級生で、今は映像関係の仕事をしてるエガさんも来てくれたし♪


オイラ的には、こういう意義のあるイベントに参加で来て、しかもちゃんと底抜けに楽しめるっていうのは、めちゃくちゃ大事なことなのだ。

誘ってくれたKICKさん、DJ SATORI先輩、AMCのみなさま、VERTEXのスタッフさん、モリンガの人たち、ありがと~~~!!!最高に幸せな夜でしたぜ~~!!



そんで、過酷なことに、その下北沢ライブの翌日はワシらKORAKORAは、高円寺駅前にて、恒例の路上ライブでしたわい!!

jkgtddrgdf


いやぁ~、前日から次の日の路上ライブの前にもスタジオでリハやってたから、弦が死んでたんだね~~(笑)路上ライブの途中で弦が切れまくっちゃったんだわ~。。

それでも、気候的にはやっと少し春っぽくなってきたし、天気も若干曇ってたりしたけどそれほど悪くはなく、改めて路上はええなぁ~~、と思いましたな♪

それに、前日の下北沢VERTEXでのイベントでゲットしたモリンガの実で、テンションも全開!前の日の疲れも全快!!スゴイ実です、モリンガ!!!

くわしくはホームページまで。。イイよ♪

次回の路上ライブは5月22日の日曜日の予定!!!新宿でやりまっせ~~☆


そして!!!
もうひとつお知らせ!!!

今月、4月21日(木曜)に、国立の地球屋でも東日本大震災の支援イベントをやりますです!!
オイラたちも、DOMINIONと同じく、入場料はピースウインズ・ジャパンに全額寄付します。

というか、DOMINIONを見習わせていただきましたっ!!オイラたちもやりたい!…と思わせてくれた☆

出演者は…こうご期待!!最高なメンツです!!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


paulbley

※「INTRODUCING PAUL BLEY 」PAUL BLEY with CHARLES MINGUS, ART BLAKEY(1953年作)

久しぶりに、ディスクレヴューを。。

少し前だか、友達のオイちゃんに、「最近、ジャズのこと取り上げるの多いんじゃな~~い??」と言われた。

そう、今年に入ってから、気がつけば全部ジャズの音源だったかな??

でもそれは、実のところある程度意識的にそうしてた。

それには理由はちゃんとあって。。


皆さん、近頃ちゃんと音楽を、本を読みながらでもご飯を食べながらでもなく、それだけを聞くためにスピーカーの前にいることってあるかな???

実は最近、というか去年からずっとオイラは気になってしまってた。


それは、去年あたりからずっと「禅」の本を読んだり、「禅」に関するものを気にかけてたからだと思う。

hakuinzenshi

上記の本も、今ゆっくり読んでる最中の本なのだけど、「内観法」を世間に広めた先駆者、白隠禅師も言っている。
「あれもこれも、と色んなものに心を乱すと、心気は頭に上り、次第に身体にも異常をきたす」というような主旨のことを。



禅の考えでは、「喫茶喫飯」という考えがあるみたいなのだ。

つまり、ただお茶を飲む、ご飯を味わう。
確かに、昔実家のおばあちゃんなんかも、昼過ぎに家事もひと段落して飲むお茶なんか、ただ座って何もない空中を見つめながら飲んでた気がする。「ほ~~。。」なんて言いながら。
おじいちゃん、おばあちゃんなんかは、歳とともに自然に「禅」のライフスタイルになっていく。

とかく現代人はご飯もテレビを見ながら、仕事の合間に飲むコーヒーなんか、仕事の話のほうがメインで、味わう必要さえないといった感じ。

これが、音楽に対してもそういう接し方になってるんではないか???

最近、個人的にそれではいけないと感じて、レコードプレイヤーにレコードを載せ、ただスピーカーの前で音だけと対峙する時間を、ホントに一日数分だけでも作るようにしてるのだ。

いつのまにか音楽を邪険に扱いながら聞き流している自分がいたのだ。

やっぱり、音楽を聴くことの大半がI-podやらCD-Rでの、データとして扱われたものだけではいけない。
少なくとも音楽を作る人は、そういうものばかりに耳を慣れさせてはいけないと思ったのだ。



そんなわけで、このポール・ブレイのデヴューアルバムも、アナログで聞いてるというわけなのだ。

この時代のジャズは、アナログじゃないと音の深みが自分の耳まで届かない。

この音源に関して言えば、バックを固めるチャールズミンガス、アートブレイキーの音色も、アナログだと細部の音の震えまで聞こえるような気がするのだ。

チャールズミンガスがそっとベースの弦を掴んだときにわずかに聞こえる擦れる音。

アートブレイキーが金物をたたく時、ただ単に鉄の感じだけでなく、スティックのチップの木感じまで伝わる音。

この生々しさこそ、アナログの醍醐味。
そして、この三人の音の巧みが繰り出す美空間。
思い切り熱気を感じるような演奏ではないけど、だからこそ、3人がものすごく深いところで遊び心を持って演奏に入り込んでるのが分かる。


このころのポールブレイの演奏は、なんというか、若々しいというか、ころころと軽快な印象を受ける。
後期のいわゆるECM的な荘厳な感じとはまた違う雰囲気。
けど、これはこれでものすごくオイラの好きなピアノトリオの形。

誰もが知ってる「サンタが町にやってくる」といった曲も入ってて、最後までずっと楽しませて、そして各自のインタープレイに集中して聞かせてくれるのだ。



できれば、部屋を薄明かりにして、スピーカーの前に座り目を瞑り、丹田に気を入れて聞いてほしい(笑)

目をみはるような派手さはないながらも、まったく飽きさせない、ピアノトリオの名盤だと思う。










KORAKORA ALBUM!!
プロフィール

neg1

Author:neg1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク