KORAKORA路上ライブ!

さぁさぁ、寒いのに負けずに!!

いよいよ明日、1月30日(日曜)
16時頃から新宿駅、新南口改札前で、
KORAKORA恒例の路上ライブですぜ!!



熱燗片手に楽しんでもよし、鷹の爪を靴に入れて来てもよし、それぞれ暖かいカッコでおいでやす☆
新宿のど真ん中でパーティーしましょう♪



そうそう、つい先日、近所の夢屋という古着屋さんのリニューアルパーティがあったので、行ってきやしたぜ!!

kjgfddg
おでんも用意してあって、みんなで呑んだくれてましたわいな♪

okufdsf
※この二人が夢屋の中心人物、シュウちゃんとハルカちゃん。

olokijghf
ホントにいい仲間に囲まれて、シュウちゃん&ハルカちゃんも幸せそうでしたぜ!!

野方のお近くに住んでる人は、ぜひ遊びに行ってちょ~~。
いいお店だよ~。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

mingus

※『Blues & Roots』charles mingus (1959年作)

はい!暴れん坊ミンガスのアルバムですね~。

このアルバムを先日亡くなった、トケイちゃんに捧げます。

いや、なんか、最後に稲生座で会った時に、一緒にライブを観てたら、

「もっと悪魔みたいなベースが聴きてえなぁ~!」って言ってて、

なんかそれがオイラが聴いたトケイちゃんの最後の言葉としては、

なかなかカッコいいなぁ~、なんて思って。。。


いやぁ、もっとロックな音で悪魔みたいなベースが入ってるの、少し考えたんだけど、なかなか思いつかなくてね。。

もちろん、ミンガス自体は、暴れん坊だけれどもものすごく愛とか、情に厚い部分もあったらしい。

まぁ、そんでも、「フレーズが古い!!!」って理由でジャッキー・マクリーンなんか殴られたりしてるからね(笑)
悪魔みたいなベース…というよりは、悪魔のようなベーシスト(笑)

この『Blues & Roots』でも、ミンガスがうなり声を上げてベースを弾いていて、その気合いたるや、そりゃあ共演者もビビるよね。
ホントに、このアルバムは一時期めちゃんこ聞き込んだなぁ~~。


とにもかくにも、ミンガスのこのアルバムを聴きながら、トケイちゃん、追悼。。



スポンサーサイト

茅ヶ崎で、新宿で、熱く!

はい、ネギであります!!

先週末、茅ヶ崎のutta-pang-pangというお店で弾き語りでライブやってきやしたよ!

この日の主役は、ACID PEACOCK!!
そう、彼らのレコード発売記念ライブだ。


着いたらもうすぐにスケさん率いるOMEGA SUPREMEがライブ始めるところだった~!!

この日のOMEGA SUPREMEはいつもはボーカルに専念してるスケさんがギターを抱えながら唄っていた!
そればかりか、少し前に加入したACID PEACOCKのキョージュがベースを弾いてた!!
かなり新鮮な編成☆

逆にタイトな感じがして、バンドとしてもかなり良い化学反応が起きてる感じだった♪
スケさんも、コーラスでたまに唄うキョージュも、それぞれカッチョよかった~~!!!


agjgdf

※ACID PEACOCKのライブ!!

常々オイラはレコーディング直後のバンドって、まとまりも出て、バンドとしての整合性も増して、一線を越えた状態っていう感じがワクワクするんだけど、この日のACID PEACOCKはまさにそんな感じだった!!!
ファンキーで、ロックで、パンクで、ちょっぴり愛らしい。
なかなかいないよね~、こういうバンド。グッとくるとこいっぱいあるんだよ~~!
次はオイラもバンドでACID PEACOCKと一緒にヤリタイゼっ!!!

スケさん、キョージュ、いつも一緒に遊んでくれてありがとう~~!!!

そうそう、彼らは2月頭に新大久保のEARTHDOMで、東京ホームランセンターとかとライブがあるので、皆さん遊びにいきましょう~~!!
もち、オイラも行きますっ!!!



そして、こないだの日曜は、ところ変わって新宿GOLDEN EGGというところで、BIGスパゲティ企画のイベントへ!!!

この日はKORAKORAで出てたよ、もちろん!

いやぁ~~、BIGスパゲティのイケちゃん(VOCAL)が絡んだイベントは全て、アホ祭りと化します(笑)
この日も究極のアホ祭り!!突き抜け過ぎだわさ。

njggj
※まずは庄田次郎さんのぶっ飛びライブ!!!

実は、オイラがいろいろこの日のイベントのことを友達やらに教えてたら、一番みんなに食らいつかれたのは、庄田さんの名前を出した時!「ええ!!庄田さんでるの!?」ってね(笑)
還暦過ぎてるって言ってたけど、スーパーハイテンションなライブだったなぁ~~。。
フリージャズ、なんてジャンルも飛び越えちゃってる感じ。スゴい。。

lkhhjg
※RAZOOLIのライブ!!

そして、一緒にやるのは久しぶり!地球屋でのライブ以来!
RAZOOLIもパワーアップしてましたわ~。なんか、オーディエンスの踊らせ方が土着な感じがした♪
それって、まさにオイラのツボです。。。
お洒落なニュアンスも多分にあるんだけど、それよりも土着感!ナイスなバイブレーション!!上がった~~!

lkfghfgjc
※われわれKORAKORAのライブぞな。


jonjnjoj
※犬のジョンさんのライブ!!

わっはっは~!うちの子供がめちゃんこ怯えてました(笑)
この世界観は唯一無二だよなぁ~~。ブラックでシュールなんだけど、どっか可愛くって笑っちゃうんだな~☆
知久くんと唄ってる「いたわさ」(ってタイトルなのかな??)って曲をアカペラでやってた。
それまで踊りまくってたお客さんも、いい意味でこの世界観に入り込んでたね~~!

khhfjhjghk
※BIGスパゲティのライブ!!

そう、この日の主役はもちろん、BIGスパゲティ!!!
イケちゃん、最初の庄田次郎さんからずっとステージに乗ったり降りたりしながら暴れてたのに、ちゃんと最後の自分らのライブでもハイテンションを保ってたね(笑)
オイラ的にはこのバンドは、「POP GROUP meets ドリフ」って感じで、あり得ない飛ばされ方をする。
ブリストルで河内音頭、みたいなね(笑)


イケちゃ~~ん、BIGスパゲティのみんな~~~!!
誘ってくれてありがとう~~!!
マジで最高のお祭りでした♪
また遊ぼうぜぇ~~!!!



そして、そして、今度の日曜日には、われわれKORAKORA恒例の路上ライブがありますぜっっ!!!

1月30日(日曜日)
だいたい、夕方4時頃から!
場所は、新宿・新南口の改札出たところで!!



もちろん、フリーライブなので、みなさん冷やかしにいらっしゃいな☆
寒波がなんだぁ~~~!!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


acidpeacock

今回は、友達のCDを取り上げたいと思う!

そう、こないだレコ発をやったばかりのacid peacock!

このCD、ファンキーでちょっぴりフュージョンテイストの入ったロックが好きな人は絶対気に入ると思うぜ!

時折、やっぱしお洒落で海のほうの人たちがやる音楽らしいテイストを感じるんだけど、でも輪郭がパンクの匂いがするというか。
ほんのり感じるパンクテイストって感じで、そこがまた他に無い感じなんだよね~~♪

2曲目「hard metallic element!!」って曲とかはデニスチェンバースとやってた頃のジョンスコの匂いも少しして、オイラ的にはめちゃんこ好きだ~!この感じ。

そして、ボーカルのキョージュの書く詩が、ものすごく郷愁を誘うってとこもグッとくるポイント。
詩がイイっすね。


とにもかくにも、かっちょよくてタイトなファンキーロックを探してる人はぜひ一聴してみては!??


babyshout

そしてもう一枚は、こないだ高円寺を歩いてたら偶然会った、矢野忠くんから拝借したCD。

オムニバスのアルバムで、色んなアーティストが参加してるんだけど、忠くん自身のレーベルから出してるみたい!!すごいなぁ~。

ちなみに、オイラが拝借したのはこのCDのシリーズの第4弾らしくて、上にアップしてあるジャケは、第1弾のやつです(汗)。。すんません、ネットで探したんだけど、第1弾のしか見つからなかったので。。。

して、音のほうだけど、ブルースとかジプシー系ジャズとかブルーグラスとかのルーツミュージック系のアーティストを集めてるらしくて、オイラもこういう音楽、結構久々に聴いた!

これがまた、単純にブルース、ブルーグラス云々じゃなくて、ちゃんと日本でやってるバンドの良さが出てて、とてもイイんですわ!!

矢野忠くんのバンド、13曲目「あの娘の家まで」もそんな感じの曲。
詩も胸きゅんな感じで、オイラ的には少しだけウィラードの手触りも感じたんだけど、どうかな…??
この雰囲気、良いですね~~☆

他にも、以前、灰太郎さんと一緒にやってた時に観たことのあるスーマーさんが入ってます。(4曲目)この曲もカッコいいんだよ~。


スキッフル、ブルーグラスとか好きな人は絶対気に入るね。
オススメです!

週末、ライブ三昧ですぜ。。

どもっす。ネギだ。

先週はnetanoyoiについていって、江ノ島のOPPA-LAに行ってきやした☆

『BLACK SHEEP』ってイベントに遊びに行ってきたんだよ~。


いやー、OPPA-LAに遊びに行くの、めちゃ久しぶりだったなぁ~。


oppa

イベント自体もすげぇ楽しかったし、各DJもバンドも気持ちイイ音出してたなぁ。

そんでオイラはnetanoyoiでジャンベを叩いたりしたよ、この日は特別に。
めちゃ楽しかったわ~~!!



そして、昨日は国立の地球屋で、わたくしネギも企画に関わってる『南風~ぱいかじ~ Vol.2』だった。

昨日は特別に、沖縄県東村の高江という場所の米軍ヘリパット移設工事問題を取り上げて、それに関するトークなんかもやってみたりした。

saadfds
DASADAのライブ!!!

そう、もちろん、ライブもありましたぜ!
サダくんはヘリパット問題を取り上げた自作の曲「ヘリパット・ベリバッド」を披露。
名曲です。
ちなみにこの曲の入ったCDはサダくんのライブの時にはいつも売ってるので、(しかもワンコイン!500円なのです。)ぜひ購入して聴いてくださいな♪売り上げは高江の座り込みのための援助にもなりますぜ。


meguyuimi
※星野メグミちゃんのライブ。

そうそう、メグミちゃんが高江のスワロッカーズの名曲「クッキー」をやったりね。ギターの森くんがまた素敵なバッキングするんですわ~!


その他にもオイラも歌ったり、サッチャンも歌ったり、マリオさん、ケンシロウも飛び入り参加で気持ちイイ唄を聴かせてくれた!!
そんで、トークの時は、現地高江の石原タケシくんと電話をつないで生トーク!なんてことも試みてみた。
これがなかなか良くて、最初はウマくいくか不安だったけど、始まってみればなんの問題も無く、高江にいるタケシ君の話がめちゃクリアーに聞けた!

参加してくれた人、高江の石原タケシくん、物販やってくれたカオルさん、そして地球屋のエルさん、みんな、ホントにありがとう~~!!来てくれた人もありがとうございます!!
この日の入場料はエルさんのご好意で全て高江の座り込みの支援金として送らせていただきやす!ホントにエルさん、ありがとうです!!!

とにかく、まさに今、高江が大変なことになってて、高江の住民の人たちは朝夕関係なしにやってくる防衛局のみなさんが工事を進めるのを阻止するために、24時間態勢で座り込みをしている。
24時間態勢だぜ!?24時間って、精神的にも相当クルよね。。。
それもこれも、ただ単純に普通の生活を、安全な暮らしをしたいっていう、ホントなら日本国民全てに当たり前に与えられてる権利を守るために、強いられてること。

みんな、東京からも応援しよう!!いちゃりばちょーでえ。





そうそう、実は今週はまだオイラの弾き語りがあるのですぜ!!

明日、
1月22日(土曜)
茅ヶ崎駅のすぐ近くのUTTA-PANG-PANGというお店で!!


友達のバンド、ACID PEACOCKのレコ発ライブだよ~。

オイラ以外にも、ACID PEACOCKはもちろんのこと、OMEGA SUPREME、サトシくんの弾き語り、花&フェノミナンの花さんやコウジくんのアコースティックバンドやら、その他にもたくさんでるみたいだよ~~。

ぜひ遊びに来てくださいな♪
一緒に行きたい人はネギまでご連絡を(笑)
一緒に呑みましょうぞ!!



そしてそして!!

翌日、
1月23日(日曜)、
この日はKORAKORAでのライブですぜ!!!

場所は新宿のゴールデンエッグにて!!


これまた友達のバンド、BIGスパゲティのイベントです!!

bigsupagetti

【MO' NOISE VOL.6】 

〈出演〉
庄田次郎
RAZOOLI
KORAKORA
JON(犬)
BIGスパゲティ

Charge 1500円+500円ドリンク
Open 18:00 / Start 18:30

ぜひこぞって遊びにきてちょ☆
ヨロシクです!!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


monty


※『montreux alexander』monty alexander (1976年作)

たまには、こういう分かりやすくノリノリでパワフルなジャズを聴きたくなるのです。

ここに収められてる音たちは、ライブならではの熱情を存分に味わえるものだ。

ほとばしる汗、唸りながらお互いを煽りまくるバンドメンバー、鳴り止まない手拍子、そんな感じ。

それはもう、1曲目から全開です。


1曲目「nite mist blues」はピアノからブルージーに入り、途中テンポチェンジなんかもありながら、徐々にお客さんのテンションを上げていくような曲だ。
そう、やっぱりモンティのピアノがめちゃんこ情熱的なのだ。
それは彼がジャマイカ生まれであるていうのと関係してるのかな。
ラテン系の熱さっていうか。


どの曲もホントにライブならではの楽しませ方でお客さんを飽きさせない。
これぞエンターテイメント。
そしてバンドとしてのテンション、最高にグルーヴしていく感じがやっぱりすごいなぁと思う。

なんと言っても、4曲目の「work song」がスゴい!!

各ソロパートでもそれぞれのテンションは下がること無く、むしろどんどん高みに行く感じがカッチョいいんだなぁ~~。
この曲での3人の集中力は圧倒される。

もちろん、最後の「battle hymn of the republic」までそのテンションは下がりません。

とにかく、ジャズのエンターテイメント的な部分と、ライブ感を存分に味わえるアルバムだ。

ちなみにこのライブ盤は、モントルーフェスでのライブ音源で、タイトルはモンティとモントルーをひっかけたダジャレですな。


あまりにも寒すぎるこの季節、こんなハイテンションなジャズアルバムを聴いて過ごすのはどうでしょうか!??

『RUDE MEETING』!!!

どうも~~!
突然の寒波に体調崩してるネギであります~!


こないだ、高円寺の稲生座にて、ローライフサーファー青木マリさんのライブに遊びに行ってきたぜ~~。

ローライフはけっこう久しぶりに観たんだけど、今まで知ってた曲もアレンジが変わってたりして、新鮮な感じだった☆
攻撃的な所とオシャレな感じの所の振れ幅が広くて、オイラ的にはめちゃツボでした!


hygseajih
※それから、青木マリさんのライブ!

すごい歌詞が良かった~!いやぁ、以前観たときも歌詞がいいなぁ、と思ったけど、歌い方も真っすぐな感じがして、かっちょいいなぁと思った。


今年もいっぱい鳥肌が立つような音を聴ければいいな。
こういう風にいろいろ足を運んでれば、生でそういうのに触れる機会もあるし、今年もオイラ的にはフットワーク軽くイキタイもんです!!


そして、一昨日はDOMスタジオのアニキ企画、『RUDE MEETING』!!
新大久保EARTHDOMにて!!

DOMスタジオのドン、そしてCIDEのベース&ボーカルであるアニキには、オイラたちKORAKORAもめちゃんこお世話になっておりますです、はい。

cide
※CIDEのライブ!!

最近のライブはギター、ドラムス、そしてベース&ボーカルのトリオ編成でやってるんだけど、とてもトリオとは思えない轟音を響かせてた。
それに加え、トリオだとタイトさが増すね♪いや~、この日のライブもテンション上がったわ~。


hgdskgfc
※そして今年もヨロシク、netanoyoiのライブ!!

今年もたくさん一緒にやれたり、遊んだりするでしょう。
この日のライブは新曲もやってたりして、新年らしいライブだった!
「今日のノディは動きにキレがあるぜ!」と、ライブ観ながらテッペイが言ってきた☆確かに!!


アニキ~~!!ホントにいつもいつもありがとう!!!
めちゃ楽しかったです!!
アニキがこういうイベントを続けていってることで、高円寺や中央線ロックが盛り上がっていくとイイと思うし、オイラも微力ながらその動きに参加したいです。敬意を込めて。。


…とまぁ、こんな感じで、今年もクレイジーな仲間といっぱい遊びたい!!

ikareta
※『RUDE MEETING』終了後、ねた号に乗り込む、イカレタ仲間たち♪




そうそう、来週P-FUNK来るらしいよね~。
しかし、入場料が、い、い、1万6千円!!!!???

行けるわけないがね。。。
なぜこんなに高い!?



次の機会、もっと安いチケットで来てくれるのを待ちましょう(笑)


そう、来週と言えば、来週、急遽、沖縄の高江ヘリパット移設問題のイベントをすることになりました~~☆

jigdgjhh

場所は国立の地球屋にて!!
去年の暮れに地球屋のエルさんとオイラでやった『南風~ぱいかじ~』ってパーティ。
今回は、高江でこのところ強行工事に向かう動きが活発化してるってことで、その高江の米軍ヘリパット工事に関する集いにすることにしましたぜ~。

もちろん、ライブもあるので、気軽な気持ちで遊びに来てくださいな~~~☆
ヨロシクです!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

hayakawa

※『ぼくは本屋のおやじさん』(晶文社)

この本、「就職しないで生きるには」っていうシリーズの本。
だから触手が反応しました(笑)

いやぁ、本来は人間も、しょ~~~もないノルマだとか、数字の実績だとかそんなもんと関係なく暮らしていくべきなんだと思う。
特に夜の電車なんかに乗ってると、クッタクタな顔したサラリーマンが眠ってたりする。

そんな数字やら実績なんかと関係なく仕事したい!!!
…という人にはおすすめの一冊です。

ただ、どんなに好きなことでも、そういうサラリーマンなんかと同じようにしがらみみたいなもん(それこそ数字的な実績なんかだったり)があるっていうことは、間違いないみたいだ。


ちなみに、この本の作者は、言わずもがな、元ジャックスの早川義夫さんだ。

けど、ジャックス・ファンのみなさん、音楽関係の話は、最初のほうのちょこっとしか載ってない(笑)あしからず。


でも、この本を読んでると、1982年に出されたものにも関わらず、今こそいろいろ考えさせられることが多い。

例えば、音楽業界だってパッケージ(CDなど)が売れない、売れない、と言われる。
ネットなんかで部屋の中から出なくてもCDを購入して自宅に届くし、そのままネット配信で聴く、なんてこともできる。
そんな中で(もちろん不景気ってこともあるけど)、アメリカのタワーレコードは潰れたり、日本でもHMVはいろんな店舗が撤退してる。

そう、この『ぼくは本屋のおやじさん』の中で憂いてる、出版社と本屋の関係、そのシステム、それらはどの分野でも当てはまるし、不景気であり、ネットビジネスの流れが強い今のご時勢にこそ声高に議論されるべき問題だと思う。


結局、好きじゃないこと我慢してやるのも数字、好きなことやるのも数字。どうしても数字がついてくる。
そんなの嫌だぁぁ~~~!!!!

まぁ、でもこの本を読んでると、そんな中でも自分のやりたいこと、自分がこれだけはと思ってることは譲らずに続けることに自信を持てたりする。

つまるところつまり、それがホントに好きかどうか、それが重要なんだよなぁ!!!


KORAKORAもいろいろあるけど、演奏するのが好きかどうか、それだけだ。

地味にドラマー募集してま~~す!!
ヨロシクで~~す!!







新年一発目!

ふぁーい、来週の火曜、この日KORAKORAのライブがありますぜ!!!


1月11日(火曜)

@ 新大久保EARTHDOM

【RUDE MEETING vol.6】

〈出演〉
NATAS
ねたのよい
CIDE
悪霊
CROSSFACE
korakora
STINKY GUITAR
タールマン
aka
岩石  …etc


OPEN 17:30
START 18:00
当日 1000円
(別途ドリンク代 500円)


遊びにきてくださいまし~☆



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



…それから、1月10日に沖縄の高江のヘリパット建設問題で、みんなでアメリカ大使館に抗議文を出しにいくみたい。
行きたい人は、ぜひ!!!

詳しくはこちらまで。

no-military


高江も今、めちゃんこ大変なときだと思うので、みんな少しでも気にしていよう!
高江まで行けたら一番いいんだけどね、やっぱし遠いからなぁ。。
こっち(東京)でもできることがたくさんあると思う。



あけおめ・おめおめ~~!!2011

みなさま~~、遅らばせながら、あけましておめでちんこ~~☆


なんだかんだで、年末から正月にかけてずっと呑んだくれちゃってる率が高かったので、日記も滞り気味になってた~。


正月は、実家の名古屋に帰ってて、その足で去年と同じく、奈良のともだちんこの百々武さまの自宅での新年会パーティに遊びに行った♪
今年も大盛り上がりだったみたいだけど、いかんせん、ワシが行ったのがかなり遅い時間で、けっきょく最終的にはタケヤンとワシの二人で呑んでたがね!!

それもそのはず、関西方面(特に和歌山方面とか滋賀方面とか)が正月早々、雪でチェーン規制だったり、事故渋滞だったり、ハンパじゃない距離の自然渋滞だったりしたので、たどり着くのが遅くなっちゃったのだ。

今年の正月は、各地で大雪でエラいことになっとったらしいもんね~~。。。



なにわともあれ、無事東京に帰ってきて、早々に一昨日はミホちゃん主催の新年会!in高円寺!!

ミホちゃんの知り合いのお店で、稲生座のすぐそばにある『彦六』というお店にて☆

このお店がなかなか素敵なお店だったんだわ!

メシも旨いし、こたつがあったりして、かなりリラックスしてお酒が呑める場所です♪

彦六』の雰囲気もいいせいか、みんなかなり呑みがすすんでまして☆

あきやまさん


ワシもけっこう気に入っちゃって、また絶対来ようと思った♪

ミホちゃ~~ん、ありがとうございましただ~!!!

マジに楽しい新年会だったよ~!



さてさて今年も、KORAKORAも、ワシ個人としてもいろいろオモシロいことを仕掛けていこうと思ってるので、どうかヨロシクおねがいしますDEATH!!!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


herbie

※HERBIE HANCOCK 『Mwandishi 』(1970年作)

多分、ハービー・ハンコックの作品中、もっともアバンギャルドなものの一つ。

まぁ、正月にふさわしいアルバムでしょう(笑)

アバギャルドな作品とはいえ、前年に制作された、マイルス『bitchs brew』に影響されてる匂いもたぶんに感じさせる内容となってる。

この一つ前の作品が『Fat Albert Rotunda』で、ファンクっぽいといっても割とポップな作品だったでしょ。

けど、この『Mwandishi』は、ファンク的な要素がある曲は、強いて言うと1曲目の「Ostinato (Suite For Angela) 」だけかな。
この曲が、特に『bitches brew』っぽいんだよなぁ。
ファンクに思い切りアバンギャルドの要素を足した感じ。

ただ、ワシ的にはその後の「Youll Know When You Get There」とか「Wandering Spirit Song 」の方が好き。

なんとなく、ロバートワイアットが抜けた直後のSOFT MACHINEの雰囲気があると思う。
オレだけかな…?(笑)

この翌年に制作されたのが『crossing』で、こっちのほうがレアグルーヴ・ファンには人気あるんだろうなぁ。
『Mwandishi』よりもモダンな要素がある気がするしね。


ちなみに、なぜこのアルバムを年明け一発目のアルバムレヴューにしたかと言うと、たしかこのアルバムの邦題が、『ファンクの夜明け』だったから(笑)


ワシらの夜明けも近いぞ~!!
今年も思い切りノイジーにやろう!!!!!

KORAKORA ALBUM!!
プロフィール

neg1

Author:neg1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク