みなさん、今年もどえらいサンクスっ!!!

いやぁ、一気に今年も終わりますなぁ~~~!!!

ザ~~~~っと、年末のセワしなく動いてた様子を書こうか。。


まず、先週(くらいだよね??)、高円寺の、その名も『ナゾのバー』で高円寺大忘年会だったでげす。

doi
※いつになくイケイケのドイちゃん(鵺院)に圧倒されるナッさんとテッちゃん(netanoyoi)

はい、ひっきりなしに人が出入りして、店内は大勢の人々がつねにいるって感じで、まぁ、ほぼみんな究極に酔っぱらってましたね~(笑)
ippai



そして、次の日は、伊藤耕さんの裁判に行ってきた。

これに関してはめちゃんこ思うとこがあって、ここじゃ書ききれん!!!

う~~ん、少し前に大阪地検の検察の証拠ねつ造問題があったけど、コウさんの一件ははっきり言って捜査に相当問題があるなぁ……と。

この辺りのことはカブトラブマニアのレイチェルさんがブログで詳しく書いてるね。
http://ameblo.jp/raychel-kilmister/

この国も、一般市民にバレないよ~~に、アブナい国になっていってる気がする。(実はバレバレだけど)



そして、そして!!
クリスマスはというと、国立地球屋にて、フールズと花&フェノミナンとオイラたちの3バンドでライブ!!!


この日のライブで、花&フェノミナンがしばらく活動停止ということらしい。。

hanahyenon
※花&フェノミナンのライブ!!

いやぁ、ここ最近の花&フェノミナンのライブは、マジでカッチョいい出来だったから、こんなイイ状態のバンドが活動停止なんて、寂しいかぎりだ。。

とはいえ、ドラムの梵さんは脱退してしまうらしいけど、解散ではないし、来年の新生・花&フェノミナンを楽しみにしていましょう!!!
梵さん、今までおつかれさまでした~~!!!



そして!!
昨日は高円寺のダイナモというお店で、金剛のヨッシー企画のイベントへ。

netayoinodynamo
※netanoyoiのライブ!!

harutakuniuketuke
※入り口でお客さんの人数を書く紙に、しきりに落書きしてるハルタくん(笑)aka STINKY GUITAR!!!


なんだかんだ言って、今年もっとも一緒にライブをやったであろう、netanoyoiのライブは、珍しい曲もやってたりで、今年最後のライブっぽくて良かったね~~♪

STINKY GUITARのライブも、ここ最近けっこうライブの場数が増えてるらしく、めちゃんこパワーアップしてた!!!




…………と、まぁ、今年も遊びに遊びまくってた年末だったんだね~☆

ま、来年もこの調子で遊び続けて、遊び続けて‥……そうやって歳とっていくことでしょう(笑)
来年もKORAKORAはぶっ飛び続けていきやすっっ!!!

みなさん、よい年を!!!
来年もヨロシクね!!!!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


aretha

※『HEY NOW HEY』Aretha Franklin (1973年作)

これ、アレサの作品の中でも評価が低い作品らしいね~。
なんで??
ワシはけっこう聞き所のあるアルバムだと思うんだけどね~。

あ、このアルバム、今年のクリスマスに、サンタさんが枕元に置いといてくれたので、今年最後のオイラのブログで取り上げることにしただよ~。
なんとなく今年の終わりにちょうどいい作品に思えるし♪


まず、これ、クインシージョーンズproduceのアルバムで、数あるアレサの作品の中でもジャジー度数は高いと思われる。

特に、エレピとかフルートの感じがシャレオツで、クールな印象を与えますね~~。
サックスとかもフィル・ウッズとかだからね~。

1曲目のタイトルトラック「hey now hey」から、グルーヴィーでジャジーな演奏が心地いい!!

4曲目の「angel」も、なかなか素敵なバラードですぜ。
この辺りはマリーナ・ショウの「who is bitch~」とかの匂いがする。

5曲目の「sister from texas」はエスター・フィリップスに捧げた曲……らしいんだけど、あまりエスター・フィリップスっぽくはない。…けどこの曲もグルーヴィーで、ホーンの感じもゴージャスで大変よろしいですね~。

7曲目「that's the way I feel about cha」はボビー・ウーマックのカヴァー。
このアレサのヴァージョン、すごく可愛らしくて、この曲自体がアレサのために書かれたんじゃないかと錯覚する。

それ以外にも、ハイスピード・ジャズ・トラック「moody's mood」もカッコいいアレンジで、そしてそれに乗っかるアレサのボーカルも最高にノリノリだがね♪


とにかく、聴きごたえ十分なアルバムだと思うんだがなぁ~~。


今年もあと2日。
アレサのパワフルなボーカルに助けてもらいながら、最後のスパートで遊び抜きます!!

みなさまよいお年を~~~☆

スポンサーサイト

今日、フールズと、花&フェノミナンと!!!

はい!!!

皆さんもうご存知かと思うますけども(ご存知!??)

本日、12月25日(土曜)そう、クリスマスに、国立地球屋にてライブですぜ!!! 


chikyuya


KORAKORAのドラマー、アツシットとノダちゃんの間に赤ちゃんが生まれてから初めてのライブ!!!!

燃えましょう!!

そして明日の新宿、高江ヘリパット建設工事反対のデモ行進に行きましょう!!!

ヨロシクです!!!!

沖縄・高江の緊急!!!!

オイラもお世話になってる、沖縄のミュージシャン、石原タケシ氏の現在のすまいでもある、沖縄県のやんばる、高江がスゴいことになってる。。。


とりあえず、このショッキングな出来事を、うまく書けなさそうなので……

今んところの詳しいことは、やんばる東村のホームページまで。。

ここをクリックね!



簡単にいうと、12月22日の早朝、沖縄県、北部の東村、高江の集落に、ついにヘリパット建設の準備のためのフェンスが設置されたということ。。。

その動画はこちらに!





この映像が暗がりでなかなか分かりづらいかもしれないけど。。。
でも、ここで起きてることは、オイラたちとも遠くない仲間のすぐそばで起きてる、最低な出来事。

なんだよ~、このクソみたいなやりかたは!!!

やり方がヒドいんだがね、防衛局。




それで、急遽なんだけど、今週の26日、日曜日に新宿でその高江のヘリパット強制工事に抗議して、デモが行われることになったよ~。来れる人はぜひ行こうよ!

東京に住んでる人も、沖縄のヤンバルで起きてることは全く無関係ではない、オレはそう確信してる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


★☆★転送・転載大歓迎★☆★

沖縄・高江を救え! ヘリパッドをつくるな緊急アピール&デモ

12月26日(日)14時~街頭アピール 15時半デモ集合 16時出発
すべて新宿アルタ前広場にて
デモコース:http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF&msa=0&msid=114353376584405757976.0004912956356f908cd31
※楽器・プラカードなどアピールグッズを何でも持ち寄って下さい☆

★沖縄・高江の米軍ヘリパッド建設予定地で12月22日早朝、沖縄防衛局員や
作業員100名以上が押し寄せ、フェンス設置を強行し、ヘリパッド工事を始めまし
た。
★国は住民の監視活動に対して、住民を狙い撃ちにした通行妨害の禁止を
求めた不当な裁判を起こしています。しかも国は今回自ら始めた裁判の進行中
にもかかわらず工事を強行したのです。これが国の「沖縄に理解を求める」の
意味です。彼らは基地の押し付けしか考えていません。
★こんなことは許せません。やんばるの豊かな森に米軍の戦争のためのヘリパッ

はいらない。まだまだ知られていない高江の問題を、新宿のたくさんの人たちに
呼びかけましょう。声を上げましょう。

呼びかけ:「ゆんたく高江」有志 http://helipad-verybad.org/
「沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会」(新宿ど真ん中デモ)有志
 
http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/
連絡先:090‐5344‐8373(茂木)

★工事強行の映像:http://www.youtube.com/watch?v=y4ETK0zO3Tc
★問題の詳細は「やんばる東村 高江の現状」:http://takae.ti-da.net/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


みんな、デモで会おうよ!!!!!
ヨロシクです!!!!

高円寺大忘年会!!!

本日!!??
12月19日(日曜)
高円寺にて、ほっこり忘年会を開催しまっせ~♪



もちろん、誰でも参加OKよ☆

参加費もなし、つまみ代カンパくらいですわ(千円くらい。。)

時間は18時からやってますぜ~!!

ハルタくん、ねた族、KORAKORAネギの合同企画☆




そんで、ワシは先日、珍しくソロでライブやってきやした~。

国立の地球屋にて、エルさん企画の『南風』ってイベント。

イベント名通り、オイラ以外は全員、南のほうの出身者ばかり。

八重山、沖縄本島、徳之島なんだね~。


chikasan
※東京ハイサイズのライブ♪

heizan
※ノーズウォーターってバンドのベーシスト、ヘイザン君のライブ♪

あともう一人、オイラが踊っちゃってて写真撮れなかったけど、徳之島出身の安田竜馬君が出てたよ~。
三線を弾きながら、けっこうグルーヴィーな曲をやってた~♪オモシロかったぜ~。


いやぁ、なんかこの日のイベント、沖縄にあった最高のお店、乱波洞を思い出したぜ~~!!
楽しすぎて泡盛がすすむ、すすむ。この日出てた人、みんなそれぞれ気持ちイイ音を紡ぎだしてたし、人間的にもサイコーだったね~。いい出会いができました♪

エルさん、こんな最高な企画、またやりましょうね~~!!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
akbarkhan
※『Traditional Music of India 』Ali Akbar Khan(??年作…というか編集盤??)

はい、説明不要、インドの楽器、サロードの名手、アリ・アクバル・カーンのおそらく編集盤のCD。

なんで説明不要かというと、この手の音楽はもう、ただ聞き入って、その中に入っていく……それ以外にないと思うから。
最高のメディテーション・ミュージック。

オイラは昔、中野区のシルバー協会だかなんかが企画した、ネパール出身のシタール奏者の演奏会に行ったことがあるんだけど、それが色んな意味でめちゃんこヤバかったのだ。

シルバー協会主催だから、オイラ以外はほぼ全員70代くらいの人ばかりだったのね。

それが、演奏が始まって、どんどんシタール奏者の人とタブラの演奏者の人がヒートアップしていくと、お年寄りの方々がグラグラ体揺らし始めて。(笑)オイラは後ろのほうから観てたから、そのおじいさんおばあさんが集団でユラユラ体揺らしてる光景がかなりツボにはまってしまった!「ああ、こんな高齢者の人たちもがトランスしちゃってるわ~」って。


年の瀬に、ちょっとだけスロウなモードになりたくて、こんな音楽を聴いてみました~~!

ちなみに、アリ・アクバル・カーンの音楽には、現代のスライド・ギターの最高峰の一人、デレク・トラックスも影響受けてるっていうのは、有名な話です。




もう一つお知らせ☆

明日、12月16日(木曜)、

急遽、国立の地球屋というとこでライブやりますです♪

この日はKORAKORAじゃなくて、わたくしネギのソロライブですぜ~☆



◆12月16日(木曜)◆

@国立 地球屋

 【南風】

〈出演〉
 ・安田竜馬(from徳之島)
 ・NEGI(FROM.KORAKORA)
 ・東京ハイサイズ
 ・平安山(FROM.ノーズウォーター)

open 19:00 / start 20:00

1000円ぽっきり♪


お暇なら、来てよね~☆
沖縄好きな人、ぜひ!!!

NHKホールで。中野moonstepで。

世の中の先生、走ってますか~~??
師走って言うくらいだもんね~~!!


はい、ちょっと前後するけど、先週の週末くらいからオイラはなにしてたかというと……


まず、先週土曜日に渋谷のon air nestで、Noinoneのライブに遊びにいってきやした☆

っfgjび
※Noinoneの渋谷でのライブ!!

これがなかなか新境地なスタイルで演奏してて、おもしろかったのだわさ♪

最初の方はフルートも入って、ベースのミヤくんがガットギターとか弾いてて、なかなか今までのNoinoneに無かった雰囲気、でもこれがライブ全体でいいアクセントになってたんだよ~!
常に違う要素をバンドに入れていくって感じがものすごく共感できる。音的にもめちゃんこ気持ちイかったのだ~!!


そうそう、このイベントでもう一人、観るのが楽しみだったのが、STEREO LYNCHのスズケンくんの弾き語り☆
すすすず

これがまた、ウワサ通り良かったっす!
お洒落な感じのコード進行、そしてそれに乗っかる歌詞も素敵でした。。。



そんで、この日は、近くのWASTED TIMEで、チクリンの友達のワミちゃんってシンガーのライブに行ってきた。

初めて観たんだけど、すんげぇソウルフルで、伸びやかな歌声はどこまでも突き抜けていくようだった。。
gkj


そんで、そのお店で偶然、キヨシ&gnk!のゲンキに会う。
ホント、偶然!!(笑)
なんでもワミちゃんとお友達だったみたい。いやぁ、世の中狭いね~~☆



そして、そして!!!

この間の日曜日は、オイラが楽しみで楽しみでずっと待ちわびてた、矢野顕子バンドのライブを観に、NHKホールに行ってきたぜ~♪

おくぅgy

オイラの尊敬するギタリストの一人、Marc Ribotが観れるし、矢野顕子さんの歌声もナマで聴ける♪
いやぁ、Marc Ribot、ちゃんと変態っぽいこともやってました、裏切らないね、イイね~♪(笑)

それに今回のライブを観て、彼がやっぱしすごくヒキダシが多いことに改めて気づかされた。
んで、その色んなことやってる中にも、おもいっきしMarc印をつけてるのがすげぇなぁ、と思っただよ!

またドラムスのJay Belleroseもスゴかったなぁ。。っつーか、ここ一発の時のパワーがスゴかった。

このバンド、いい意味で洗練されてない感じが、すごく良かった、個人的には。
泥臭い匂いがプンプンするっていうか。。

コルトレーンの曲をマーク・リボゥ先生と矢野顕子さん二人だけで演奏したのが「おおぉお!!」と思った。コルトレーンの曲に日本語詩のせて歌ってて、おもしろかったんだよね~。

とにかく、色んな意味で勉強になるライブだったのだ~♪



そんで、昨日は中野moonstepにて、われわれKORAKORAのライブだったぜよ!

久しぶりにDEAD PAN SPEAKERSといっしょにやれて楽しかった~♪

ftでsj

呼んでくれたガン・フロンティアのサトちゃん、アリガトウです!!!
またガン・フロンティアのライブも遊びに行きますです!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ええ~~、今週は矢野顕子さんのコンサートに行ったということで。。

gooddog

※『good dog,happy man』BILL FRISELL (1999年作)

………を聴いてるのだけど、「え!?ビルフリゼールのアルバム??」って感じだよね。

説明しよう!!

オイラはこのアルバムに入ってる「shenandoah」という曲が大好きなのです。

yanoakiko

それで、この矢野顕子の『LOVE IS HERE』というアルバムが出てくるんですね~~♪

そう、この『LOVE IS HERE』というアルバムにも「shenandoah」という曲が入ってるのだ。

ビルフリゼールのアルバムも、『LOVE IS HERE』もオイラの大好きなアルバム。

だけど、この二つのアルバム両方に「shenandoah」が入ってたって気づいたのは偶然なんだな~。
なんせビルフリゼールの方は、アンビエント色が強くて、フワフワしてて、初めて聴いた時全く「shenandoah」とは分からなかったもんな~(笑)

ちなみに「shenandoah」はアメリカの民謡。
歌詞は色んなバージョンがあるみたいだね。
アメリカのヴァージニア州のシェナンドー河を歌ったものや、ネイティブアメリカンの酋長の娘に恋をした貿易商が片思いのまま去っていくストーリーとか。。

youtubeで割と分かりやすいバージョンの「shenandoah」を見つけたので参考までに。



色んな人のホームページで書かれてるこの「shenandoah」の解釈を見ると、この歌にはいろいろとアメリカの複雑な事情を含んでいるみたいなのだ。

ネイティブアメリカンの人が無理矢理長い年月をかけて移住を強いられたり、その道程で何人もの人が亡くなったりした……その道がこの地方に残ってるみたいなのだ。

そういう方向性で考えると、以下の歌詞もより深いものになって心の芯に入ってくる。。。

○おお、シェナンドー、おまえの娘が好きだ
 この川を超えて連れて行きたい
 酋長は彼の差し出す金を軽蔑した
 娘は、おまえには絶対について行かないだろう

 ある日アメリカの船長がやってきて
 彼女を誘惑した
 彼は酋長に石油を売りつけ
 娘をさらっていった


う~~ん、どこの国にもこういう類いの話ってあるんだね。。
支配しようとするものと治められるもの。。。

余談だけど、沖縄の「安里屋ユンタ」という民謡は、首里王府の役人がクヤマという、離島の美女をものにしようとする唄。。


そうそう、「shenandoah」の訳詞に関しては、大阪メンズコーラスという方々のホームページが詳しいです。
http://omc.boy.jp/shenandoah.htm


最後に、この「shenandoah」の、キースジャレットversion、ピアノソロで、どうぞ~。



歌詞の意味は分からなくても、ただ純粋にこの音楽に感動する、それでも全然いいと思う。

ただ、少しだけその唄の背景なんかを調べてみるだけでも、聞こえ方が変わってくるから、やっぱし音楽って深いな。











本日!!moonstep!

本日、12月13日ですが、中野のmoonstepというところでライブがありますですっ!!

もしも来られるかた、KORAKORAのニュー・ステッカーを用意して待ってるので、ぜひ☆


MOON STEP presents
『A SAUCERFUL OF SECRET』

〈出演〉
THE DEADPANSPEAKERS
KORA KORA
WALTZ
EARTH GRAPHIA
FREE ZONE DYNAMIC AUDIO

OPEN 18:30/ START 19:00
adv \1.500 / door \1.800
+1D ORDER



待っておりやすよ~♪



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



simba

※O'DONEL LEVY 『SIMBA』〈1973年作〉

オイラはこのジャズファンクの傑作アルバムを、グルーヴ・マーチャントの再発にて初めて聴くことができたクチなんだけど、やっぱし最初に聴いた瞬間からテンション上がったもんなぁ~。

1曲目の「bad,bad,simba」から腰が動きまくること受け合いです♪
リーヴィーのギターソロに絡んでくるスティーブガッドのドラムスがまた最高で(フィルがいちいち渋い!!)その辺りのインタープレイも聴きごたえ十分!

基本、ファンキーなダンスチューン中心のアルバムなんだけど、4曲目「sierra lonely」みたいなメロウな曲もすごく良くて、とにかく1曲もハズレなしのよくできたアルバムなんだなー。(この4曲目ではフルートもまたいい味なんだわな~♪)

つづく5曲目もなかなかソウルフルで甘美なナンバー。
こういう曲を聴くとなぜかオイラは地元の名古屋の大須観音周辺をブラブラしてる時を思い出すのだ(笑)
ソウルフルで甘美な街だからかね。

6曲目、「joni」はまたひと味違ったメロウさ。ボッサジャズの感じね、こういう曲調でもフルートってはまるんだよね~~。心地のいい雰囲気を持った曲。

実はオイラ的には、たまにこういうジャズファンクで聴かれるギターサウンドを耳に入れておかないと、どんどん雑な音作りになっちゃうんじゃないかって思うとこがあって(笑)
というか、暖かみがあってウォームな感じの音作りっていうのをたびたび聴いて確認しとかなあかんかなと。

このオドネル・リーヴィーのアルバムはそういう意味でもものすごく参考になるアルバムじゃないかと。


さぁ、そんな感じで今日もメロウにグルーヴィーにライブといきますかい!!
中野moonstep遊びに来てチョ~♪



今年のツアーの、千秋楽!

はい!はいはいっ!!

いやぁ、行ってきました、滋賀&京都!!

これでわれわれKORAKORAのツアーも今年は最後ということで、そりゃ気合い十分で行きましたがね!!


まず、滋賀、ハックルベリーというとこでのライブ!!


kijkiuhjkfrsthdefrtghijuujijii



ここのハコは、オイラがまだ名古屋に住んでた頃、友達のPROTECTというハードコアバンドのライブに遊びに行って以来なので、10年以上ぶりに来たことになるね~~☆

この日はなかなかオイラたちも普段じゃ一緒にやることがない感じの、珍しい組み合わせだったね~。

そんで、オイラは滋賀の女子高生に挟まれて、幸せな気持ちに♪
frgtjk

しかし、そこへたまたま実家の滋賀に帰ってたビュッフェが遊びに来て、オイラと女子高生との楽しい時間を妨害!!
lokkkol

※一番右側がビュッフェ氏!


ハックルベリーの皆さん、一緒に共演したSYNCHRONIZE、 RefutationExcuse's→Paradox、 SEA WALK 、 SAEKAさん、そしてお客さん、ありがとう~~!楽しい夜でした~~!!



そんで、その日は滋賀の『縄』というお店に行って一泊させていただくことに。

この縄ってお店が、超ど級にステキ空間なんだわ~~~♪

元々は東京の恵比寿にあって、オイラも東京にあった時は何度か遊びにいったことがあるんだよね。

とにかくこの滋賀に移転してからの縄も、なんともいえない最高に落ち着く雰囲気なんだな~!!
お店のマスターでもある菊池さんと、奥さんのカヨちゃんも最高な人たちで、「うわぁ~~~、しばらくここに居たいよ~~!!」って本気で思ってまった。。。

近くの人、もしくは滋賀に行く機会のある人はぜひ遊びに行くべき!!

菊池さん、カヨちゃん、いろいろアリガトウございました~~!!
kikurinn




そして、そんな素敵な縄を後にして、一路、京都、ウーララへ☆

いやぁ、この京都ウーララのライブがまた、ツアー最終日にふさわしいほど、最高な場所だった~~♪
最高な人、最高なバンド、最高に美味しいメシ。。。全てが最高☆


この日共演したのはまず、ウーララのマスター率いる蓮華草!!
lkijnh


スリーピースのロックバンドらしい、タイトな演奏!
マスターのギターがいい音出してた~~♪思わずテンション上がっちまったぜ。。


そして、今年のなんとかフェスでも一緒だった、ビアウルフ!!
ijuhy


これまたスリーピースのバンド!音の方は猛烈で、同時に爽快感も感じさせるんだよね~!
ベースの人がうたう曲と、ギターの人のうたう曲の兼ね合いがまた良かったんだよね~~♪深い!


そんで、そんで、本当に一緒にヤルのを待ちわびた!!LOVED LOVED!!
loved


ヤラレマした……。マジでぶっ飛ばされた~~!
つーか、いつでもLOVEDにはスゴいとこまで飛ばされるの。VOCAL&GUITARのオサム君のロック汁は一度味わうと「もっと、もっと……」って何度も欲しくなっちゃうんだよね~~。もう一人のギターのマサユキさんって人のボーカルも大好きなんだよな~~、ワシ。


いやぁ、結局ウーララさんに泊めてもらって、エンドレスで呑んでたよ~~。

今年一番の最高の思い出の一つ!!

京都ウーララ、マスター、お店の皆さん、LOVED LOVED、ビアウルフ、蓮華草、もちろん来てくれたみなさま、めちゃんこ、めちゃんこ、ありがとう!!!ホントに、ホントに、ありがとう!!!

絶対また近いうち行きたいし、オサムくんともまたエンドレスで呑みたいよ~~!!
ビアウルフの人たち、結局オイラたちといっしょにお店で寝ちゃったけど風邪ひいてないかな…??また朝まで呑みましょう~~☆


そんなこんなで、最高の滋賀&京都のツアーから帰ってきましたとさっ!

それから数日間、我が家一家全員でノロウイルスにかかってて、大変なことになってましたわい(苦笑)
やっさんもお子さん連れて来てたから、うつしてないか、ちょっぴり心配しておりやす。。





明日から滋賀&京都ライブ!!

いや、どうもどうも!

オイラはやっと都内でのKORAKORAのレコ発ライブも終わったということで、少しだけゆったりして、色んなとこに遊びにいったりしてたがね。

まず、うちの近所で、夢屋という古着屋さんをやってるシュウちゃんとハルカちゃんが企画した『野方祭り』に遊びに行ってきたぞいっ!!

ビンボーズのサダ君とか、アンギャさん、シバイナオミさんとか、他にもたくさんミュージシャンがライブをやってたし、オイラたちのレコ発の時にライブ・ペインティングしてくれたHAMAちゃんも素敵な絵を書いてたよ~~☆


jjki

野方祭りは定期的にやってて、シュウちゃんたち曰く、とりあえずは今回の以降は、来年3月くらいまで(暖かくなるまで)お休みらしいっす!

お家の近くにこんな素敵なお祭りがあるのはホントに嬉しい~☆
シュウちゃん、ハルカちゃん、ありがとう~~!



そんで、今週は高円寺のだちびんに渋さ知らズを観に行って来たぜ~♪
この日は、だちびんスタッフで、オイラも高円寺周辺に引っ越して来て以来ずっと友達のチャーミー企画!!


いやぁ、久しぶりに観る渋さ知らズ、めちゃんこカッチョよかったっす。


jiuttfd

途中の展開とか、ザッパかと思ったもんね。
チャーミーもえらいテンションで踊りまくってたわ!!!(笑)




さぁさぁ、オイラたちのレコ発ツアーもいよいよ大詰め!!!

明日から(もう今日から!?)滋賀→京都と行ってきますぜ!!!
ああ、LOVED LOVEDと対バン、最高にっっ、楽しみだぁぁ~~~!!!


12月3日(金曜)

@滋賀ハックルベリー

『NEW MEDIA MARKET vol.146』


〔出演〕 
KORAKORA(東京) / SYNCHRONIZE(京都) / RefutationExcuse's→Paradox(横浜) / SEA WALK / SAEKA

OPEN 18:00 / START 18:30
adv¥1500 / door¥2000 +1drink


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
12月4日(土曜)
そんでもう一日、京都!!☆

@京都OOH-LA-LA

<出演>
KORAKORA(東京)/LOVED LOVED/ビアウルフ/蓮華草
※19:00スタート

前売1,400円、当日1,800円(各+1ドリンク) 



滋賀&京都の皆さん、遊びましょう~♪しこたま飲むぞ~!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


okuyf


※『月刊イメージフォーラム』の1987年、3月の増刊号
追悼・増補版 「タルコフスキー、好きっ!」


いやぁ、こないだ古本屋で見つけたよ~。
オイラの大好きなタルコフスキーの特集本。

オラのタルコフスキー初体験は惑星ソラリス。「なんじゃ、この世界観は!?そしてこの終わり方は!!??」

とにかく一発でぶっ飛んだ。
いや、この映画自体がぶっ飛んでた(笑)

それからは『ストーカー』『サクリファイス』……とどんどん観漁った。

こんな映画監督がいるんだぁ、それはそれは驚きだった。

また、映像にも何とも言えない不思議な感じがあって、そこは大いに惹かれるきっかけになったと思う。

この本には、手塚治虫、押井守、武満徹などがタルコフスキーについて語ってる文章も掲載されてて、それもなかなか面白い。
武満徹が「彼の映画ほど音楽的な映画はない」と言ってたのを、妙に納得してしまった。


http://www.youtube.com/watch?v=hwnabBWBbo8&feature=related

ここで、オイラの大好きなリッチー・ホーティンの「We (All) Search 」って曲のPVで、タルコフスキーの『ストーカー』のラストシーンが使われてるのが観れまっせ♪
めちゃんこカッチョいいんだわ、この曲とマッチしてるっつーか。


明日からの滋賀&京都ライブが終わったら、またしばらくタルコフスキーを観直したりしようか、そんな風に思っとる今日この頃でやんすっ!!




KORAKORA ALBUM!!
プロフィール

neg1

Author:neg1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク