明日・地球屋で会おうっ!!

ふぁいふぁ~~いい!!全然秋っぽくない感じのこの頃ですね~~~!!

オイラたちKORAKORAは一昨日の日曜日、代々木公園で路上ライブを、その後渋谷PLUGというとこで
kikyu presents 『RESISTANCE vol,29』というイベントに出てきました~~♪

いやぁ、代々木公園での路上ライブ、けっこう公園の警備員さんにうるさく言われるもんなんだね(笑)
以前はけっこう色んなバンドやらアーティストさんやらが路上ライブやってたってイメージなんだけど…

最近はやっちゃ~ダメみたいなんだなー…!!


そんでもこの日の代々木公園はベトナム・フェスティバルということで、たくさんの人がいたし、1時間くらいは楽しいライブができましたわぃ!!!


fgjdt

ちなみに、遊びに来てくれてたDJ KATSUHISAくんがブログにこの路上ライブの写真をUPしてくれたぜ~~♪
ココからそのブログいけます☆
KATSUHISAくん、ありがとうございますっ!!


し…しかも!!  なんとっ!!!

突然、韓国のテレビ局にインタビューされることにっ!!!
hgkjfgh

なんか、たまたま代々木公園に韓国のテレビ局の人たちが来てたらしくて、11月に放送される日本の音楽シーンを取材する番組でKORAKORAで出ることになるらしい…!!!

オイラたち、韓国でチヤホヤされるようになるのかなっ…!!??♪


そんでそんで、夕方からは渋谷PLUGにて『RESISTANCE vol,29』だ~~!!!

このイベント、オイラ的には相当楽しかったっス!!!
DJも最高だったし、それからドラムとジャンベと映像の人の3人組ユニット「ニトロン虎の巻」。。ヤバかったす。。
映像がまたバカっぽくて、最高に笑いました(笑)
nitoron
※ゴメンなさい、踊りまくってたらライブ写真撮れなかったっ!!上の写真はネットで見つけました!
ちなみにこの写真もVJの人が巧みに映像の中に取り入れてました(笑)

他に出てた人も最高!!

オイラたちKORAKORAに出てた「スティーブ・エトウ」さん。

jhkf

編集した映像と音に合わせて、ドラム缶叩いたりジャンベ叩いたりいろんな事をしてたっ!!!
めちゃんこリズムきち●いの匂いがしたぜ。。。

そんでリトルキヨシトミニマムゲンキだっ!
hkdgd

感動したがな…。二人でやっとるのに、めちゃんこ愛に満ち溢れた音を出すんだわ~~。
普段しゃべってるとそんなに無理やりな「愛」っぽいことを語るような二人じゃないから、この音から溢れ出る「愛」は、身体の芯から出てくるものなんでしょう。。


lg
キヨシの唄にグッときたぜ。。

DJのConomarkくんと、Ken爺さんもめちゃんこ気持ちイイぃぃ音を紡ぎだしてました~。。
久々にテキーラ片手に踊りまくりました~♪

また、LIVE PAINTINGも素敵なのが仕上がってたんだわ~☆

lfhdfa
こんな感じで…

yuesreq
最終的にはこんなドリーミィな感じにっ★

KIKYUの皆さん!麻生 潤さん!テッペイ!!呼んでくれてありがとデス!!!
楽しい夜だったぜ~~♪



そして!!!!


明日9月22日はっ!!!

国立地球屋でライブっっ!!!

uoxgts

対バンは、オイラと同じ名古屋出身のダイ君がギター&ボーカルを務める、サイケデリック・ジャム・バンド、バーバーフィッシュですっ!!!

次の日は世間的にお休みだし、暇な人はぜひぜひ遊びにおいでやす~!!!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


soul-power

ついに映画・『ソウルパワー』観てきたぜ~~~!!

ついにっつーか、やっと。

渋谷のUPLINKにて観てきやしたっ!!

結論から言うと、ブラックミュージック好きは、観た方がいいですよ~。

色んなミュージシャン、ダンサーなんかも出てくるけど、やっぱしJBのグルーヴは特別ってことが再確認できた!!

オイラは徹夜明けのフラフラな状態で観にいったんだけど、JBのライブが出てきた途端、身体が勝手に動いちゃったもんね。。
…と思ってふと横の人見たら、横のオジサンもガシガシ足でリズム取ってたもんね~~(笑)

ただ、見所はJBばかりでもなくて、ビル・ウィザースの熱唱もグッとくるものがあったし、若かりしシスタースレッジは可愛いし、地元アフリカのバンドもまた独特のグルーヴでかっちょいいんですわ。
とにかくブラック・ミュージック、ワールド・ミュージック・ファンは観て損はなし!と断言できる。

また、ミュージシャン達を乗せた飛行機がアフリカまで向かう、その道中の機内も映し出されるんだけど、もうの機内ん中ですでにセッションが始まってて、その時点でむちゃんこ盛り上がってるっていう(笑)

そんで、もう一つ、この映画で特筆すべきは、この頃のモハメドアリの雰囲気、立ち居振る舞い、そして言動、全てがそうとうクールだってこと。
そりゃ、全盛期のモハメドアリだもんね~。
でも、若さに任せて黒人であることの誇りを高らかに叫んでるようなその言葉、目力に、ものすごく潔いカッコよさを覚えてしまった。
まだ、この頃は「俺たちニガーはずっとお前らシロンボに虐げられてきたんだよ!!!」ってメディアの前で黒人自身が言えない時代だったろうと考えると、彼のあの発言やら自信満々の態度やらは、多くの黒人の希望になったのも肯ける。


…とまぁ、音楽のみならず、色んな意味でブラックパワー、ソウルパワーを感じさせてくれる映画。

黒人音楽だけでなく、あの当時の黒人カルチャーそのものの匂いを感じたい人は絶対観るべし!!

まだ少し渋谷UPLINKでもやってるみたいだよぉ~~★

スポンサーサイト

そうそう!!!忘れないで!!

少しばかりライブの宣伝を~!!!

明日、9月19日(日曜)、昼12時くらいから代々木公園にて路上ライブをやりますでがすっ!!!!

KORAKORAのホームページ(ライブ情報のとこ)に書いといたんだけど、時間は12時過ぎくらいだね~。

この日は代々木公園はベトナム・フェスティバル!!!
KORAKORAフューチャリング・ベトナムだぁぁ~~~!!!!




…そしてこの日はダブル・ヘッダーです!!!
そのまま夜は渋谷PLUGにてライブ!!!


plug

この日のライブ、スペシャル・ゲストにあの人たちが出ますっっっ!!!
楽しみだぜ~~~!!!


暇な人、ぜひ遊びに来てちょ~~!!!

GO TO 関西 with ねたよい ☆vol.2

はい、関西ツアー、二日目の奈良のライブの続きです~~。。。



奈良 NEVER LAND のライブが終わって、実はオイラたちはそのまま、BAR CHINEMA という、わりとNEVER LANDからも近くのお店に行って、急遽もう一つライブをやることに!!!

NEVERLANDのライブの時に、一バンド目のMooN DoggIEさんたちが「この後、BAR CHINEMAというところでライブがあります!」ってMCで言ってたのを聞いて、「オイラたちも出たい!!!」ということになったのだ。


すんません、NARASONICの皆々様、突然なのに飛び入りで快く出してもらって、どえらいエネルギーをもらった感じだたよ~~!!!

septembar



ちなみに、NARASONICっていうのは、奈良県の8大学9サークルによる奈良県内の軽音部の学生たちが同じ空間で、一緒に音楽を聞き、音楽を奏で、大学の枠を超えた繋がりと熱狂を共に共有する、そんな主旨のイベントで、とにかくそこに来てる人々の熱気がすごかったね♪


そのNARASONICの次回のイベントは…
narasonic
もちろん、次回はオイラたちは出ないんだけど(笑)でもこんな風に知り合ったのもなにかの縁、もしも奈良近郊の人で、音楽と、それに携わる若者の熱気みたいなものに触れたい人は、このイベントに遊びに行ってみるのをオススメします!!!いや、ぜったい楽しいよっ!!!

あ、そうそう、主催者の皆さん、スタッフさんたち、本当に楽しいイベントに出させてくれてありがとう☆
次回、また絡めるチャンスがあったら、ヨロシクです!!
NARASONIC-東京版、とかね(笑)



さぁさぁ、そんな感じで2日目も無事に終わり、ついに最終日の神戸入りでごわす!!

この2日目の奈良&3日目の神戸は、奈良在住の友人(奈良代表の次男坊)百々武さまも同行!
相変わらずのバカ話をしながら、神戸108というライブハウスへ!!!


~~~神戸108で競演したみなさま~~~

lu
※フルスロットルR&R!!クワレアルギのライブ!!

gypsy
※前日の奈良に続いて一緒です!GYPSY PARADOXのライブ!!

そんで、3番目はオイラたちKORAKORAだがや~♪

tissfdg
※そしてこの日の企画者、ティッシュのライブ!!

kyhd
※もちろん大トリはこの人たち、netanoyoi!!


クワレアルギは力いっぱいのロックンロールって感じ!潔く爽快なロック!!
GYPSY PARADOXはやっぱし、独特!!このNEW WAVEとDUBの中間って感じの音、なかなか出せないよね~!!
ティッシュは個性的なロック感で、どこかキュートなとこもあって、これまたテンションの上がるR&Rだったぜ~!!
そんで、大トリのnetanoyoiはさすがだったね♪ツアー3日目の疲れはどこへやら、最終的には最もぶっ飛んだ夜にしてくれた☆


企画してくれたティッシュ、トンボ君ありがとーっ!!!もし高円寺来たときは夜通し遊ぼうぜ!!!


いやぁ、ホントはもっとここでは書ききれないくらい色んなことがあったんだけど(イ○さんが酔っ払って人んちの軒先でハダシで寝ちゃったりとかね・笑)まー、このツアーのオモシロ話が聞きたい人はオイラたちかnetanoyoiに聞いてみて・ね♪

そんで、思い出いっぱい詰め込んで、一路トーキョーに帰りましたと・さっ!!!

帰り道、オイラが運転してて、他のKORAKORAのメンバーが誰も起きてなかった時の高速道路から見た朝日はホントきれいだったなぁ~~。

lkjdx

関西のみなさん、絶対また行きまっせ!!!

お世話になった人々、来てくれた人、そしていつも一緒にバカをやってくれるnetanoyoi、みんなみんな、ありがとう!!!

次回はマジでLOVED LOVED 、一緒にヤリタイ、ヤリタイ!!!
ねー、オサム君~!!!…よろしくお願いします!m(_-_)m



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

isolee

※ISOLEE 「We Are Monster」(2005年作)

関西ツアーの車内でヘビー・ローテーションだったCD紹介コーナー!!!

このCDは、神戸から東京まで帰ってくる途中、オイラがアツシと運転を変わった浜名湖S.A.からずっと聞いて帰ってきた。

深夜から朝日が出てくるまでの時間、このCDすごく合うんだよ~~。

こういうゴリッゴリのハウスじゃないけどソフトにグルーブがあってどこかアンビエント色を感じさせる音源は、人々が寝静まった時間帯に聞くと、グッと身体に入ってくる感じがする。

このCDを聞きながら、たかが数日間だったのに、一週間以上行ってたみたいに錯覚しそうなくらい色んなことがあた関西ツアーの思い出を、反芻するかのように考えてた。。

特にM-9のプリンスの曲みたいな(笑)リフからどんどん宇宙っぽくなってく感じは、朝日が出始めた時くらいに聞くと、相当マッチします!!!天然、自然のV.J.みたい。

まぁ、そんなに派手なアルバムでは無いけど、ソフトに持ってかれる、そんな感じ!!!


あ~~あ~~、次回の福島いわきへのnetanoyoとのプチ・ツアーはどんなCDを持っていこうかなぁ~~。
楽しみだーっ!!






GO TO 関西 with ねたよい ☆vol.1

行ってきました、関西ツアー☆

今回はnetanoyoiと一緒ということで、色んな意味で濃厚なツアーでしたわぃ!!

あっちゃんmini


初日の東心斎橋・SOMAってライブハウスへ、東名高速、名阪突っ走ってねた号と一緒に向かったわさっ♪




~初日のライブご一緒した方々~

ripper
※最初のバンド、RIPPER!!

netayoiosaka
※そして、この日もぶっ飛び!netanoyoi!!

bf
※男前バンド!!THE BLACK FELLOWS!

4つ目にオイラたちKORAKORAが出て、そして…

ftdjd
※大トリのHeartful★Funks!!!


トップバッターのRIPPERは4人組のレディース・バンドで、多分まだ若い子達だろうけど、音の方はけっこう猛烈にハードなロックって感じだった♪カッチョよかった!
netanoyoiはいつもどおり、トリップ感満載のライブだった~!!オイラたちも高円寺パワーを全開に出さなければ…!!!と、煽られましたがな~♪
THE BLACK FELLOWSはファンキーな感じがありつつ、なかなか爽やかでソウルフルなロックだった!スライドギターがすごく気持ちいいタイミングで入ってましたわ~♪
Heartful★Funksはこの日出たバンドの中で一番ファンキーだったなー。見た目と出てくる音が完全にリンクしてた。ファンキーと言ってもゴリッゴリな感じではなくて、ある意味ポップですごくノリやすかった~!!!



ホント、初日から楽しいイベントだったぜ~!!
出てたバンドの人たち、そしてSOMAのスタッフさん、店長さん、そして来てくれた人たち、最高にアリガトウ、ホントはその後もゆっくり飲みたかったのだ~~~!!!


いや~~、この日、そのままスンナリ一日終われたわけではなくて……
そこはわれわれKORAKORAですがな、ちょっとした事件があって。。

なんとDRUMのアツシがレンタカーを思いっきりブツケちまったんですわ~~(笑)


駐車場を出る時に思いっきりぶつけたんだけど、出る直前にオイラが「右側危なそうだから気をつけな~!」って言ったのに。。。その危ない右側の方に全速力で向かっていきましたからな~(笑)
オイラが危ないって言ったのを、ネタ振りだと思ったのかな…???いや、アツシよ、そこで笑い取らなくていいから!!(もちろん、ぶつけた時、誰も笑ってませんでしたわ。車内、「あ~~あ~~…」って感じ。。)

ko2jiko
※いや、上の写真はアツシの事故写真じゃないんだけどさ(笑)

ここぞという時にやってくれるのがアツシットさんです。。


とにかく、初日から色んなことがあった関西ツアー。。
次の日は奈良・NEVER LANDでのライブ!!


~~奈良NEVER LANDでご一緒したアーティストさんたち~~

uyrewh
※全員白シャツ!!MooN DoggIEのライブ!!

そしてこの日二つ目に登場、MCも相当笑えた、植田直柔さん。しっとり聞かせてた。。

ity
※netanoyoiのライブ!!ちょっぴり懐かしい曲もやってたなぁ~~!!

kit
※翌日の神戸でも偶然対バンすることになったgypsy paradoxのライブ!!

itf
※そんで、アンビエント感が心地いいIROTTO+のライブ!!

そしてこの日はトリをやるはずだったJACK WILDSが急遽、出られなくなって、オイラたちKORAKORAが請謁ながらトリをやらさせてもらいました~~(照)


いやー、この日もなかなか東京では観られないような、個性的なアーティストばかりと一緒だった~♪
gypsy paradoxはオレ的になんとな~~くNEW AGE STEPPERS とか、SLITS とか、あの時代のUKのニオイがするな~~と思ってボーカルのアンディ君に話しかけてみたら、やはりど真ん中!!!その辺りの音は大好物とのこと☆翌日の神戸も一緒なんて、こりゃ神戸も楽しみだわいっ!
IROTTO+はアンビエント感もありながら、ボーカルの人が歌い上げる系(ただ、そのリヴァーブ感もちょうど良かった~)で、なんとなく、唄もの系の時のブライアン・イーノとか、U2、ところどころでシカゴ音響系の匂いもしてた!聴いててめちゃんこ気持ちイイバンドだった☆


………前日の大阪と、この日の奈良のライブ会場で、めちゃめちゃ久しぶりの人に会えたのも嬉しかったことだった~~!!

なんと、オイラが12,3年前から、特にハードコアバンドをやってる時にめちゃんこお世話になってた、大阪を中心に活動するSECOND TO NONE というバンドのボーカルのタクさんと、ギターのショージ君が来てくれたのだ!!!♪♪
マジに、マジに、マジに、最高に嬉しかったし、タクさんもショージくんも仕事忙しいだろうに、最高にありがたかった!!!
こういうことがあるから、ツアーってイイんだがやぁ~~♪

タクさん、ショージ君、今度はゆっくり、泥酔するまで飲みましょう~☆
楽しみにしてマッスル!!



しかし!!!
奈良のライブは実はこれで終わらず!!!!

続く。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


jerisouthern

※jeri southern & johnny smith 「jeri southern meets johnny smith」(????年作)

今回は、このツアーの車内でのBGM特集!!!

色んなCDを持参していきましたのコーナー☆


この音源は奈良のライブが終わって、京都方面に行く時かけてたんだね。

いやぁ、なにもない奈良の夜道を、ジョニー・スミスのメランコリックなギターとジェリの情感たっぷりの唄が一筋の明かりが照らすようだったなも。。。

元々、オイラがジョニースミスのギターが好きで、けっこう彼の音源を捜してたときに、この音源も見つけて買ったって感じ。
いや、もちろん、ジェリ・サザーンは知ってたけど、ここでもこの二人の相性がホントぴったしなんだわぁ~~。

皆さんも、奈良から京都に向けて、深夜2時を過ぎて車を走らせてる時には、ぜひこのCDをカーステレオから鳴らすのをオススメします!!!(笑)





ある意味・奇跡のセッション!?

MOVE UP FRONT !!!  どうも、ネギでありますっ!!!

ついに夏休みが終わっちゃいましたね~~。。つっても夏休みとかあんま関係ないんかも知れんけども…

そんで、夏休みも終わりごろって言ったら、高円寺では阿波踊りと、スタジオDOMプレゼンツ・『COSMO』ですわ!!!


今回も多種多様なバンド、DJ、ピンのアーティスト等、色んな人が出てたね~~☆

dsつ

今回は『COSMO』に関わってる人々をちょっとだけ紹介!
まず、上の写真に写ってるのは、スタジオDOMのドン、アニキですぜっ!!!
この時もいろいろ作業中で忙しそうだったね~~~。
彼は飛び切りカッチョいいメタル・バンド、CIDEのベース&ヴォーカルつとめてるんだぜ♪


ghrtgせv
そんで上の写真に写ってるのはそのCIDEのギタリスト、ニーノと、HADOUのHALTAくん(ハルタくんが左)。

この日ハルタくんはHADOUとは別の形態で出演!
HADOUは、JUNXPUNX aka バンチョとのスプリットCDを出したばっかりだぜ^^!!
これがまた、ぶっ飛んだ内容で、今年の夏の要チェックアイテムです!!

hadou

ニーノはCIDEでガッツリとんがったギターを弾きながら、この日のイベントの手伝いなんかもしてたね~~。
タフなヤツです。。。


そんでこないだの水曜はEARTHDOMで、そのスタジオDOM企画、『RUDE MEETING』!!!

スタジオDOM
の面々はホントにいろんな企画したり、試みを試したり(レコーディングをDOMでできるようにしたり)、高円寺で活動してる人たちのなかでも、かなり精力的に頑張ってると思う。

のやし
この日は5時半からライブが始まるという早めのスタートだったので、オイラがライブハウス行ったらもうnetanoyoiが始まるところだった。
写真はノディの足元を激写したものです(笑)トリッピーな音作りをしたい人は参考にしてみてね!

vjkyhg
次のバンド、CIDEのギタリスト、ニーノ!!
とてもまだ10代とは思えないギターを弾きます。。一見の価値あり!
ここ最近のCIDEの演奏は凄みが増した。。

ここでワタクシ的には謝らないといけないことが…
実はこの日のオイラたちKORAKORAの演奏は、とある事情でドラムはアツシではなくてCIDEのアユミに叩いてもらったのだった。。普段のKORAKORAを楽しみにしてた人はゴメンでありますっ!!!

でもそれはそれで、いつもとは違うぶっ飛んだライブができたと思う。
急遽叩いてくれたアユミ、サックスの智くん、ダクローさん、トランペットで参加してくれたアニキ、みんなありがと~~!!!
ある意味この日だけの特別セッション!!!
録っておけば良かった。。。(笑)

jkghzdf
その、智くんがボーカル&SAXをつとめるバンド、ローライフサーファー!!!

ねた祭の時も思ったんだけど、ダクローさんのキーボード、すごいですねぇ~~。
ベーシストも代わって、また新しい色がローライフを活気溢れる感じにしてるなー。。

この日、ローライフのコウノくんとROCK STEADYの話をした。
そう、今年なぜかオイラはずっと、SKAの少し後くらいからレゲェ一色になるくらいまでのあの頃のジャマイカの音楽ばっかり聞いてるんですわ。。つまりロックステディ期くらいの。

そしたらコウノくん、やっぱしマニアで、色んな珍しい人のライブも観てたりするんだよね~。
さすがですわ。



そうそう、ついに今週末から、関西ツアーですぜーー!!!

netanoyoiと一緒に、大阪・奈良・神戸とまわるんだに☆楽しみ☆


tour

◆ 9/10(金)the live house SOMA (ソーマ) 
[BAND] 
THE BLACK FELLOWS 
KORAKORA 
Heartful★Funks 
ねたのよい/netanoyoi 
RIPPER 

OPEN 18:30/START 19:00 
前売\1,500/当日\2,000 

大阪市中央区東心斎橋2‐1‐13 
大阪屋ジャンボビルB1F 
TEL:06-6212-2253 


  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

◆ 9/11(土)奈良NEVER LAND

【travelling without moving】

[BAND]
IROTTO+
ねたのよい/netanoyoi
MooN DoggIE
gypsy paradox
JACK WILDS
植田直柔
KORAKORA

OPEN 17:00/START 17:30
前売 \1,5OO/当日\1,800

奈良市法華寺町122-1
TEL:0742-36-2431


  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

◆ 9/12(日)神戸108

【ねたのよい・KORAKORAレコ発ツアーinこうべ】
【BAND】
ねたのよい
KORAKORA
GYPSY PARADOX
クワレアルギ
ティッシュ

OPEN 18:00/ START 18:30
当日のみ\1,000(+1DRINK \300)

神戸市中央区琴の緒町1-2-235
TEL:078-252-8296

関西方面のみなさん、ぜひ遊びに来てちょ☆



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


alton&hortense


 ※ Alton Ellis, Hortense Ellis 『Alton & Hortense Ellis』(??年)

珍しく、つーか、この葱の穴ブログでは初めて、ロック・ステディの音源を取り上げたいなと。
そう、先日ローライフサーファーのコウノ君と結構ロック・ステディ話に花咲かしてしまってね♪

なんでオイラも今年の夏、異常にロックステディにハマってしまったんだろう。。
きっかけはふとしたきっかけで家のレコードプレイヤーに乗っけた「CARLTON&THE SHOES」だった。
もう、今年の夏はこの暑さにヤラれて、なんもする気が起きなくて、家の自分の部屋でグダ~~~っとしてることも多かった。
そんな時に聞きたいものがなくて、なんの気なしにかけてみたその音楽のテンポ感とかが、この上なくフィットしてしまったというか。

そう、そのロックステディ期を語る上ではこのアルトン・エリスって人は欠かせない人だろう。

この編集盤は、そのアルトン・エリスと、その妹のホーテンス・エリスの曲を集めた、とっても素敵なロックステディ・アルバムだ。

もう、アルトンエリスの歌唱力、表現力、唄の切なさは説明不要でしょう。

妹のホーテンスの方は、決して抜群に上手なシンガーってわけではないけど、はっきり言ってそんなこと一つも問題ではない!というか、このトツトツと、しかし心から歌い上げてるところが彼女の魅力だと、オイラはそんな風に思うんだな~。
しかも、そこの個性は唯一無二な感じだとさえ思う。

そこは、ホレ、今のJ-POPとかの、ただ上手に、キレイな歌声で、一つも音を外さず歌歌うのが心情、なんでもかんでも「ディーバ」とかって言っちまうようなのとは、根本的に違うんだよね~~。


このロック・ステディの頃の音質、雰囲気、ホーテンス・エリスのグッとくる歌い方、アルトン・エリスのソウルフルな唄、すべてがケミカルな現代の(特に日本の)音楽産業には無いものを豊富に含んでるんだね~。

なんにしろ、1曲目の「WILLOW TREE」とか、8曲目「SITTING IN THE PARK」なんかを聞いてほしい。
とくに「SITTING~」はオイラも個人的に大好きな曲なんですわ。色んな人が今までに歌ってるしね。


まだまだ今年はこの暑さが続くみたいだし、アルトン&ホーテンス・エリスのこの至極の唄集を聞きながら日々軽やかに乗り切っていこうかと、オイラも思った次第なのである。






KORAKORA ALBUM!!
プロフィール

neg1

Author:neg1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク