高円寺ゆんたく

                     rojo

突然ですが・・・・・・・・・
明日、5月30日の日曜日、新宿駅・新南口にて、KORAKORA路上ライブやりまっせ~~!!

時間は16時くらいから。
みなさまお誘い合わせの上、おいでやす~☆


さてさて、今週もグータラしてたり、高円寺周辺で相変わらず遊んでたりしてたぜ。。。

asobi
はい、こんな感じでやってますっ!!

夜、高円寺駅前で友達が弾き語りやってるのなんか見かけると、こんな風にセッションになったりとかね。


今週はその他、すごく久しぶりに高円寺MISSIONSに前店長の古川くんと飲んでたり、同じく高円寺・稲生座に行ってみんなとあーでもないこーでもない、そんな感じでゆんたくしてたり。。



そんで、昨日、案の定、鳩山さんが福島さんを罷免して日米の共同声明を発表した。

オイラもテレビで記者会見みてましたわ。。

こないだも少しブログで書いたけど、こんな結末じゃあ、オバマさんに本当に沖縄の人々が今までどんな仕打ちに泣いてきたか、一つも伝わってないと思うんだよね~。

そろそろ、この国にもカッコいいリーダーが出てきてもらいたいものだ。

yanbaru


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

tinariwen

tinariwen「AMAN IMAN」(2007年作)

バンド名は、ティナリウェンといいます。

このバンド、マニアックなバンドではなくて、ヨーロッパ圏なんかではもう結構人気も知名度もあるバンドなのです。

けど、オイラも数年前まで知らんかったんだよなぁ~~。

ある日、新宿駅をブラブラしてたら、赤い疑惑というバンドのボーカルを務めるアクセルと偶然遭遇!!

そんで、一杯飲みに行こうということになって、飲んでるときに薦めてきたアーティストの中の一つがこのバンド。

なんでそんな話になったかっていうと、アクセルはアフリカの音楽にすんごく詳しくて、ほんでオイラが「アフリカの音楽でここ最近のおすすめ教えてよ~~」って感じで聞いたのだ。
アクセルの日記も色んな音楽の話のってて、面白いよ~~。音楽の話以外もそうとう面白いけど(笑))

このティナリウェンというバンドは、アフリカのサハラ砂漠に暮らす、トゥアレグ族という人たちからなるバンドである。

ティナリウェンの音楽はよく「砂漠のブルース」と称される。

ステージの上でもターバンや民族衣装のままで演奏をするのだ。

このアルバムでも「砂漠のブルース」を感じさせる曲群がぎっちり収められてる。

1曲目の「cler achel」からその匂いはプンプンする。
反復するベースのフレーズ、独特のリバーブのきいたギター、コール&レスポンス的に繰り返される唄。

2曲目なんて、リズムは複雑なのに全体の雰囲気はキャッチー。なんて不思議な音世界なんだ~。。

そんでオイラが一番あがった、3曲目の「matadjem yinmixan」。
この曲、ライブでめっちゃんこ上がるんだろうな~~。
…なんて思ってたら、you tubeにこの曲のライブ映像が。。



やっぱしこういうバンドはライブで体験したいよなぁ~~~。。

とにかく、このアルバムは捨て曲なしでっせ。

5曲目「soixante trois」みたいなスロウな感じ(ドローンな感じ??)の曲なんかも入ってて、そういう曲調の曲も「砂漠のブルース」モロな感じでこれまたいいんですわ~~。。


こういうバンドを取っ掛かりに、アフリカの現在のダンスミュージックを聞き漁っていくのもいいじゃないかなぁ~~??





スポンサーサイト

6/4!!noinone&KORAKORA合同企画!!

どうも、どうも~~。
ネギでありまするっ!!!

今回の日記は、宣伝が多目かな??

まず、来月、6月4日の金曜は、オイラと、noinoneのノリオくんとの合同企画、『GOD PANTS』においでやす!!!!

場所は新宿club doctorにて。

この日の企画は、ALL NIGHTイベントで、しかも当日ホット・パンツでご来場の人は、1drinkサービスですぜ~~!!
バカっぽいパーティ・イベントになりそうっ☆

godpants

最近、なにか面白いことを探してる、そんなあなたにうってつけのイベントだぜっ!!
一緒に朝まで飲んで、踊って、乱痴気しましょう~~!!!

みなさん、お誘い合わせの上、おいでくださいまっせー!!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それから、今年もやりますぜ、ゆんたく高江っっ!!
そして、オイラたちKORAKORAも今年はでるんだぜ~。

yuntaku

沖縄の基地問題は、オイラたちヤマトンチュも真剣に考えないといけない問題。遠い場所の遠い話しではないのだ。

こういう意義のあるイベントに出られるのはオイラとしてもとても嬉しいことだ。

6月13日は、ぜひゆんたく高江においでやっすっ~~~♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

………そして、これは自分が関わってるイベントじゃないんだけど、友達の写真家の野村恵子さまの関わってるイベントをひとつ。関わってるっていうか、トークショーに出るみたい~☆


kei-chan


………そう!!『ゆんたく高江』と、おんなじ日なんですがな。。オイラもこのイベント遊びに行きたかったのに~~~!!!!

もし写真とか詩とかに興味がある人は、このイベントに遊びに行ったら面白いと思うよ~~。
そして、夜は『ゆんたく高江』に来て下さい(笑)



いやぁ~。。今度の『ゆんたく高江』、このイベントの時に、今現在の高江の米軍ヘリパット工事の現状の話が聞けると思うけど、辺野古も最悪の政府案を突きつけられる結果になった。。。

もちろん、テレビや新聞なんかでみんなも知ってると思うけど、鳩山さん、案の定尻つぼみ的な結論を出してしまったみたいですな。。。

やっぱし、「普天間基地移設問題だけじゃなくて、沖縄に基地は一つもいらんのだよ!!」って声高に言えるカッコイイ政治家はいないのかな…??

沖縄に基地があることが、アジアの万が一の有事の時の抑止力になる、なんて言いかたを、いつだって政治家はするけど、はっきり言って、北朝鮮とか中国とかも、どれだけ軍事的に脅威かさえ、眉唾だ。

そんな陳腐な理由でアメリカの言いなりになって、結局、何十年も沖縄は犠牲にされたまま。

ヤマトンチュはずっと沖縄の人たちにそういう問題を負わせていていいのかな??

しょせんアメリカは「世界の警察」でいたくて、それに無償で協力し続ける日本。
そんなダサいやつらのせいで沖縄の人たちがずっと基地の犠牲になってることに、やっぱり、腹が立つ。

腹が立つから、東京にいるオイラたちも、黙ってはいられない。

そういうのって、大事だよね???

自分が叫びたいように叫ばなくなったら、遊びにも、仕事にも、ROCKすることにだって、つまり自分の生き方そのものに矛盾が生じることだと思う。

だから、今度の『ゆんたく高江』には、色んなメッセージを見つけに、遊びに来てほしい。
出演するアーティストの人たちも、自分の中で見つけたメッセージを、なにかしら持ってこのイベントに来ると思う。

ああ、おいらも楽しみだぜ~~。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



なにが、人を変えるのかは、オイラも分からないけど、自分にも子供ができて、いろいろ考える。

国防がどうのこうの、現在のアジアの有事がどうのこうの、少なくとも自分の子供はそんなきな臭い大きな波の中に入れたくない。

しかも、アメリカさんが一方的に「沖縄に基地があることが抑止力で…」なんて言ってきて簡単に「じゃあ沖縄の土地をお使いくださいませ~~」なんて言うダサい大人にもなって欲しくない。

そう、ダサいんですよ、結局政治家は。権力の上のほうの人は。

オイラは、うちの子供が小さいうちから、テレビの画面見ながら、「こういうダサい大人には絶対なるなよ~、一生懸命しっぽ振っとるいわ~。」なんて教えて、英才教育しようかと思ってさ(笑)

ただ、ここで訓練受けたり、軍隊に入ってくる若者は、この映像でも言ってるとおり、ホントに希望をもって入ってる人だっているんだよな…。

俺ら、大人がカッコいいこと教えないと、ダメなんだよな~~。きっと。
いや、教えるなんておこがましいかも知れんけど、少なくとも、戦場に自分の子供を送り出すような、そんな親にはなれんだろう。。

まー、権力の上のほうの人たちの子供は、戦場なんていかなくていいんだろうけど(笑)

みなさん、子供達の手本になるように、カッコイイことをやり続けるように目指しましょう!!!!!!!(オレが言うなって??笑!)




これからの暑い季節の楽しみ方

はい!!!ネギであります!!

今月も月頭からいろいろ遊びまわってましたわ☆



まず、立川のA.A.Companyで『ぬ~の旅』って企画でライブやったり。

house
※HOUSE OF GREENのライブ!!

このイベントは、花&フェノミナン、フラッシュバッカーズのAKUさん企画。
7月11日にもまたやるので、ヨロシクなのです!!オイラたちもまた出ます!!



そして、その次の日はNO SIGNALS企画『BEAT BEAT BEAT』にてライブ!!

no
※NO SIGNALSのライブ!!!

NO SIGNALSのほかにも、発信テレパシーズとかDEAD PAN SPEAKERSとか、面白いバンドいっぱい出てたんだぜ~。
イベントのほうもめちゃんこ楽しかったよ~!!


そうそう、三日前くらいかな??
オイラたちKORAKORAもいつもお世話になってる、高円寺のクレイジーなスタジオ、DOMスタジオにふらっと顔出したら、アニキ率いるCIDEというこれまたかっちょいいバンドが、DOMスタジオでレコーディングをするために、機材を運んだりケーブル繋いだり、ものすごく忙しそうに取り込み中だったっ!!


dom


「なんと!!DOMスタジオでレコーディングできるようになるのか!?」

…アニキに聞いたら、とりあえずは自分達のバンドで実験してみるって感じらしく、(でも機材はかなりいいもの:スピーカーとかも)今回録った音源は海外のほうに出回るものだとか。

いやぁ、高円寺もいろんな意味で面白いことをし始める人が多くて、オイラたちも高円寺を拠点に活動してて、とても刺激になりますわ☆


そんで、オイラたちKORAKORAは明日、新宿CLUB DOCTORにてライブだぜー!!

5/19(水)
“Ghetto Roll Vol.4 ~YUTAKA企画~”
KORAKORA/Seedstone/Sco3/ヨシユニット
DJ:Unchain Kuribow a.k.a. 伊藤信行(浮遊)
open/start 18:00 前売り\1,800/当日\2,000(ドリンク代別途\500)


毎日がJAMです。。

仕事してようが、

飲んで遊んでようが、

JAMです!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


count

※Count Basie Orchestra「Basie in London」(1956年作)

最近、春をあんまり感じれないままに、暑い日になったりしてるよね。
そんな暑い日は、あつ~~~い、カウントベイシーのビッグバンドの演奏を聞いて過ごしてる。

ベイシーの50年代のなかでも傑作のひとつとされる、「Basie in London」。
in London…ってなってるけど、この演奏が行われた場所はスウェーデンだ。

もう、一曲目の「ジャンピン・アット・ザ・ウッドサイド」から、ノリノリのダンス・ナンバー。
この音源のすごいとこは、ビッグバンドにあんまり触れたことのない人をも、ガンガンにのせまくる、バンドのテンション。


初期よりもこの頃は洗練されているのは確かなんだけど、それでもリズムが一体になって攻めてくる感じはすごいなぁ。
もともとオイラは、フレディ・グリーンのリズムギターを聴き漁りたくてこのアルバムを買ったんだけど、他のメンバーのグルーブもすごい。

とくに、DRUMSのソニー・ペインはかっこいいなぁ。。。

数曲入ってるボーカル曲もいいんだけど、やっぱし5曲目の「フルート・ジュース」のようなノリノリのダンスチューンが燃えますな。

4曲目「ネイルズ」の洗練されていながらもユーモラスな雰囲気というか、そんなバイブレーションもこのライブ盤の魅力かなと。

とにもかくにも、「楽しませてくれる」という意味では、このアルバムはまさにその期待を裏切らない音源だと思う。万人を楽しませてくれる、という意味で。

これからカウント・ベイシーを聴く人は、このアルバムから「count on the coasts'58」とか、「montreux'77」みたいな70年代の名盤といわれてるものを聞きだすといいかも。

これからの暑い季節は、あつ~~いビッグ・バンドで!!!


連休疲れなんて、吹っ飛ばせ!!

ほほほ~~い!!

みなさま、連休はいかがお過ごしだったかな??

しかし4月も終わって、今年も三分の一が終わったかと思うと、恐い気もしますな。。


まず、netanoyoiレコ発ライブ!!!大盛り上がりだったね~~♪

akio
石井明夫さんがシークレットで最初に歌ったんだぜ~~☆

…とかがあったり、、、

kiyoshi
※久しぶりに一緒にやる、リトルキヨシトミニマム!gnk!

…が横浜から最高のライブをしに来てたり、、、

netayoi
※そして!!!もちろん、この日の主役、netanoyoiですよ☆


すんません、この日、楽しすぎて、途中から泥酔しすぎてましたわ。。
そんな底抜けに楽しいお祭りを創ったnetanoyoi、さすがです。
なかなかこの雰囲気の空間、創ろうとして創れないよね。

ニュー・アルバムもめちゃんこカッチョいいから、ぜひゲットしてくれたまえ♪

そんで、今週火曜日は藤沢に、大城美佐子さんのライブを観にいってたぜ~~。

misako

KING KINGという名前のお店で、夜8時からのライブだった。
お店の雰囲気もよくて、もちろんライブは最高だった。。。
オイラとしては、ホント、大城さんの唄が聴けるのが最高に幸せで、特別な場所に連れてってくれる崇高な時をたっぷり堪能できた。。
もう、なにも言うことがないくらい、最高だったね。



そして、藤沢来たら絶対たずねたいと思ってたお店へ。。

FREAKY MACHINEのケンゴさんがやってる、菜音[ZION]っていう名のお店。

いやぁ~~、やられたなぁー!
なんてお洒落なお店なんだぁ~~!
小一時間しか居られなかったんだけど、美味しい酒に美味しい魚。。
そして久しぶりに会うケンゴさんと飲めたのもめちゃんこ嬉しかったのです。。

いつ会っても、気持ちいいバイブス全開のケンゴさんは、会うだけで幸せな気持ちにしてくれるんだわ~。

みなさんも湘南方面行った時には遊びに行ったほうがいいでしょう、このお店は☆



そして!!!
明日、明後日は、オイラたちKORAKORAもライブですぜ~~~!!


まず、明日☆

5月8日(土曜)

◆ぬーの旅 ~5月編~


立川 a.a.company
<出演>
*フラッシュ・バッカーズ
*花&フェノミナン
*House Of Green
*KORA KORA

19:00~start
\1000+drink


…はい、もういっちょ!!

◆『Hatagaya BEAT! BEAT! BEAT!』

幡ヶ谷club Heavy Sick

[LIVE]
NO SIGNALS
CODE
DEAD PAN SPEAKERS
KORAKORA
STRAWBERRYS
発信テレパシーズ
[DJ]
SHIMA-VOLUME
NAO-REVERB
YAZA-GAIN

18:00 open / 18:30 start
[ADV]1,800yen [DOOR]2,000yen


連休疲れなんてふっ飛ばしに…おいでやすっ!!!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

joe

FRANK ZAPPA 『JOE'S GARAGE acts.1,2&3』(1979年発売)


こないだ、チラッとここでキャプテン・ビーフハートのことを書いたから、今回はザッパを。。

いや、まぁ、ザッパは出したアルバムほとんどが名盤だと思ってるので、どれにしようかっていうのはけっこう迷う。。当たり前か…。

だから、ザッパを深く探求したくなった、そのきっかけのアルバムを取り上げてみた。

このアルバム、『~acts.2&3』のほうを、アナログ盤でよく聞いたんだわ~~、高校生くらいの時に。
今ではアナログ盤でもCDでも持ってる。

とにかく、このアルバムの中の、「Watermelon in Easter Hay」を何度も何度も…ホントに繰り返し、聞いた。

この曲で弾かれてるギター・ソロ、本当に泣きそうになる。
すごいトコまで連れて行かれる。。。

そして、聴いてる人をそんな気持ちにさせる、そういうギターソロを、オイラも死ぬまでに一度はしないといかんなと、10代の頃の自分は思ったわけですよ。

今出てるCDだと、二枚目の6曲目に入ってるのかな。

本当なら、すべてのギター弾く人に聞いてもらいたいと、そんな風に思っております☆

ザッパは、本当に死ぬほど好きな作曲家、ギタリストなので、まだまだ書きたいことはあるんだけど、そのうちもっとちゃんとここで書きたいと思う。


ギター・ソロで連れていかれるんだもんな~~~っ!!!

KORAKORA ALBUM!!
プロフィール

neg1

Author:neg1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク