潜在的なトコと意識的なトコのはざまで…

はい!!!そうです、ネギです!!

一昨日は早稲田のほうまで、友達の写真家、野村けいちゃんと他に3名の写真家たちによる、スライドショー&トークショーに行ってきた。

女性4人の写真、それぞれに興味を引くところがあって、グッとくる瞬間もあって、早稲田まで足を運んだ価値が大いにあった。(早稲田なんて数分で行ける場所なんだけど。。笑)

ai-no-uta

装丁家の間村さんと文筆家の大竹さんを交えたトークショーも面白かった。
大竹さん曰く、写真っていうメディアは無意識の部分を可視化するっていう特殊なメディアなんだけど、それでも意識的な部分がそれを追いかけていくっていう行為、それは大事なことだと思う、と。
写真を普段からやってる人にとっては当たり前に思ったのかもしれない、その一節の言葉が、オイラにはグッときたところなんだよなぁ。

つまり、音楽もソレと同じことが言えるなと。
ライブとかでは無意識的にぶっ飛んでいかないといけなくて、自分でも予測しない経路をたどって宇宙と繋がってるところまでいくことがあったりするんだけど、それはやっぱり自分の部屋で一人の時に色々と研究したりしてる時間もあってのことだと思う。いや、ライブで無意識的に、一番てっぺんのぶっ飛んだ場所に行くためには一人の時間の時に、意識的に探求したテクニックだったり、コード・プログレッション、こんな状況でこんなノートが使える、使うと面白い、そういったキャパシティーを溜め込んだりする時間、意識的に模索する時間がとても大事だということ。。。

いろんな意味で面白いスライド&トーク・ショーでした♪



そんで、昨日と今日の二日間は、毎年この時期に小金井で行われてる、お馴染み「はらっぱ祭り」。

昨日はチナキャッツとか花&フェノミナン、知久くんとかが出てて、おいらも大いに踊ったり歌ったりで楽しんでたぜい☆

china
※チナキャッツ&OVERHEADSのトリッピーなライブ!!

そう、そして今日はズクナシとか宙&デメ・バンドが出るみたいですよ~~♪

しかも!!
その後、夜9時くらいから国立の地球屋で、はらっぱ祭りの打ち上げも兼ねてライブがありまっせ☆

オイラたちKORAKORAと、花&フェノミナン、ひのこバンドと、沖縄から石原タケシくん!!!

ぜひぜひはらっぱ祭りの帰りのお立ち寄りくださいな☆


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

out-louder
※MEDESKI , MARTIN & WOOD 「OUT LOUDER」(2006年作)

数あるメデスキ、マーチン&ウッドの作品群の中でも、かなりオイラ的にツボな作品。

自作の「A GO GO」といアルバムの中で競演してる、ジョン・スコフィールドもこの作品で参加してる、今回はメデスキ~名義で。
というか、ジョンスコが全面参加。

1曲目のレイドバックしたファンクチューンがもうすでにカッコいい!

そして2曲目のハイスピードな曲。ヤラレマス!!

曲が進んでいくごとに、全くだれることなく逆にジワジワそのグルーブにやられていく。。。
4曲目のラテン・テイストな曲も最高、その後の5曲目、ニューオリンズスタイルのその曲には勝手に体が動き出すこと間違いなし。

10曲目のビートルズの「JULIA」、すごく幻想的でスピリチュアルとも言えるような、まさに名演…。

前回競演した「A GOGO」も、オイラとしてはかなり好きでその時期めちゃんこ愛聴盤だったんだけど、今回のこのアルバムでは、さらに曲調もバラエティに富んでるし、それぞれの楽器の音色も面白い。使ってるエフェクターとか気になるタイプの感じだね☆メデスキの幽霊みたいな音色の鍵盤もかなりハマッテル!!!

エンディングの曲がピータートッシュのカバー、「LEGALIZE IT」!!  やられちゃってクダサイ…。
かなりユルユルのジャズファンク仕立てになっておりまする。。。
スポンサーサイト

どうもだね、ネギです!!

今月はオイラたちKORAKORA、意外と7本もライブ入ってたんだな~~。。
沖縄から帰ってきてからのライブもすごく面白くて意義のあるイベントがたくさんあったので、少しばかりそれをレポートしたいと思ったり。

まずは風月のジュンさんのE.G.P.Pっていう企画。
なんとこの日、この企画の100回記念!企画を100回もやるっていうのは、スゴイことだよね~~!!

jun


出ているアーティストも個性的な人ばっかりで、面白い手法で自分の音とか言葉とかをつむいでいた。
ジュンさんの言葉も、そのジュンさんの詩のバックで演奏する人たちも、踊りも、素敵だった!
ワタクシたちも、ジュンさんを見習って、イベントでもなんでも、続けないとな…そんなことも考えた夜でした…。。


そんで次の日には高円寺でもう恒例になりつつある、スタジオDOMで行われてるイベント「COSMO」。なんと今回は、38時間ぶっ続けで音を出し続けるってイベントだった・・!!

オイラたちはその初日、土曜日の出番だったから、土曜の6時ごろにDOMに到着。
そんですぐに見たのが桃鏡のライブ。


桃鏡はオラ個人的にはどんどん面白いことになってるバンド!
この日のライブも最高に楽しかったしね。
このバンドの独特のグルーヴ感に高円寺DOM近辺に普段いる人たちも楽しんでたみたい。きもち良かったね~♪

この後でフラッシュバッカーズが出て、そんでオイラたちKORAKORA、その後にはnetanoyoiも、ものスゴイ音世界を作ってた。もう、ワン&オンリーな世界だね~!!フラッシュバッカーズも、疾走するロックサウンドとアクさんの詩世界がDOMスタジオ内を別空間に仕立て上げてた。
ちょうど桃鏡の裏で、サダくんが演奏。ソロでやってたけど、かっちょいいブルースだったなぁー。フラッシュバッカーズのコウジくんも唸ってましたわ!

夜中も2時くらいから、このDOMスタジオって場所を取り仕切ってるアニキのバンド、CIDEが登場する。

aniki



CIDEはやっぱり凄かったな。。。
KORAKORAのドラムス、ATSUSHIもかぶりつきで観てたな…。実際このバンドはどんどんすごいことになってる~~☆アニキのベースと怒涛の咆哮がカッコいい!ドラムのアユミも乗りまくってた…。というか、オラは彼が乗ってないとこ、まだ一度も観たことないんだよね~~~。。いいバンドです!!


そして、次の週は高円寺の路上ライブ。
KORAKORAがこのメンバーになってからは初のストリート・ライブだ。

感想はね…かなり気持ちよかった!
すぐ止められたりするかな、と思ったけど、1時間くらいはできたし♪
こりゃ、もう少し暖かくなってきたらまたやるか~~~☆その時はまた告知するから要チェック!!!!

そして、この日はダブルヘッダー。
夜7時から、阿佐ヶ谷のYELLOW VISIONってライブハウスでライブ。
ここでのライブは花&フェノミナンと、フラッシュ・バッカーズと。

オイラたちは初っ端の出番で、でもさっきまで路上で一セッション終わらした、って感じだったから、そのままのノリでなんとなくできた。二回とも楽しいライブだったから、この日は幸せな気分で、それはそのままお酒の量に直結してた(笑)

花フェノも、フラッシュ・バッカーズもかっちょ良かったで~~♪

flash
※フラッシュ・バッカーズ

hana
花&フェノミナン

花フェノと対バンは…意外と久しぶりなんじゃないか!?

フラッシュ・バッカーズのライブ、この日はなぜか、ボーカルのアクさん(花フェノの名ベーシスト)の詩にグッときたな。。なかなか、人をグッとこさせる詩なんて、オイラには書けん!!オイラももうちっ~と人生のブルースってヤツを経験せんといかんのかな☆

花フェノ、カッチョよかったっす!
この日はギターがコウジ君だけだったんだけど、その分コウジくんも頑張ってるって感じだった!
オイラとしてはカオルさんのギターも、タコちゃんのギターも大好きだけど、なんだかこの日の花フェノはバンドとして突き抜けてたから、ギターが少なくてもバンド全体でフォローし合ってたと思う。
さすがのライブ。。

この日はこの後高円寺に再び戻って、奈良から来てる友達の武先生、シゲル先生と大将で呑み、そのまま我が家に行ってそこでも呑み…
そんで二人ともうちに泊まって次の日の夜も阿佐ヶ谷で呑み…
take


週明けのストマック(胃腸)のやられ具合と言ったらそりゃー、もう!!

あ、そうそう、その、奈良から来てた友達の百々武センパイの写真集がこのたび出ましたです☆

dodo

彼がずっと日本の「島」を題材に、実際に何年か時間をかけて自分の足で撮ってきた写真の現在までの総決算。一見の価値ありまっせ!!
書店で注文するか、もしくはタケちゃんのホームページまで!気になる人はオイラにライブハウスなんかでも声かけてくれれば。。


なんか、この2週間くらい、DOMでの「COSMO」があったり、ジュンさんの企画が大久保であったり、花フェノとも久しぶりに対バンできて楽しい酒が飲めたり。    個人的には中央線沿いで音楽ができてて面白いと改めて思ったし、なにしろ刺激がめちゃんこある!DOMスタが企画してるCOSMOなんかはホントにどんどん面白いことになってて、今一番面白いことが起こってるのは高円寺なんじゃないか!?なんて気までしてくる。。。

中央線沿いROCKに今後も期待すべし…って感じの2週間でしたっ☆


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

betty
※BETTY DAVIS 「S/T」 (1973年作.アメリカ)

こないだからの引き続き、今回もまた怒FUNKなアルバムを。。。

言わずも知れたMILES DAVISの元奥さん、BETTY DAVISのデヴュー・アルバム!
そして、マイルスにファンクを教え、ファッションもスーツからサイケな格好に変えさせた張本人!!
マイルスにジミヘンを紹介したのも誰あろう彼女らしい…。

このアルバム、本当に心からFUNKが好きな人は必聴だ!!
バックはグレッグ・エリコ、ラリー・グラハムを始め、SLY&FAMILY STONEの面々。グレッグ・エリコに至ってはプロディースもしてますね、このアルバムでは。
他にもタワーオブパワーのメンバーとか、ポインター・シスターのメンバーがコーラスで参加してたりとか。もうFUNKオールスターズって感じでしょ!?
それに負けず劣らず…っていうか、その怒級のバック演奏に食らいつかんばかりなのが、ベティのボーカル!!!    ガナリ立てるようなボーカルん時には、失禁しそうなカッコよさがあるんだわ…。

1曲目の始まり方の時点で相当カッコよいし、3曲目のHIP HOPネタでもお馴染みの「ANTI LOVE SONG」も文句なしのカッコよさ…。

個人的には5曲目の「OOH YEAH」にはなんとも言えない、体が勝手に動いちゃう魔法を含んでおりまする…。これだけでも聞く価値はあるんだー、マジで!

最後の「IN THE MEANTIME」で、ちょっとしたスロウ・ナンバーもいけることをチラつかせつつ。。。

この後のアルバム2枚も、強烈なFUNKアルバムでありんす!!(ただし、オイラもまだ未聴の80年代入ってからの音源はめちゃフュージョン路線らしい…)


マイルス・デイヴィスも1年付き合って「ぶっ飛びすぎてる…」と言って別れたかどうかは分からないけど、マイルスさえもびびらせたファンク・サウンドを、みなさまも一度お試しあれ…!!


KORAKORA in 沖縄。。 その②

前回の続き…

実は、今回のKORAKORAとして沖縄行きたかったのは、石原タケシくんの地元、沖縄のやんばる東村の高江ってとこにみんなと行きたいなっていうのも一つの大きな理由で。。

沖縄滞在2日目の浦添GROOVEでのライブの後、そのまま夜中から高江に向かったのだった…。

夜中から高江に向かったっていうのと、途中、宜野湾のKING TACOS にて美味しいタコライスを食べたりなんだりなんだしてたので、結局高江に着いたのは朝の7時…究極に眠かったけど、早朝のやんばるは綺麗だったねー♪しかし案の定、ブルーハウスってとこにお邪魔させてもらって、ものの数分で深い眠りのふちに落ちる…。。

ブルーハウスで、以前中野駅前の広場で企画した「ゆんたく高江」っていうイベントでもお世話になった清水くんとかこすずさん、森岡こうじさんと再会する。

おいら達はこの日は結局正午近くまで寝ちゃってて、それから米軍のヘリパット建設反対のための座り込みをしにいった。

今は一定期間の間、防衛局側も工事をストップしてるらしい。政権も変わって沖縄の基地問題も色々と取りざたされる機会が多い。
ここ高江っていう場所のヘリパット問題については、『やんばる東村』っていうブログを見てください!これまでの主だった動きが分かると思う。

オイラはこの日、佐久間さんっていう、もうこの高江の座り込みが始まってからずっと座り込み場所で寝泊りしてる方と一緒に、テントで座り込みに参加した。

suwarikomi
※高江でのひと時。佐久間さんと、ワタクシねぎでありんす。


実際、前に高江で座り込みした時は別のゲートだったので、佐久間さんとご一緒するのは初めて。
色んな話したり、おすすめの本を読ませてもらったりして、すごく勉強になった!
特に高江にいる間ずっと読んでた、佐久間さんから借りた本は本当に面白かった~♪兵庫の方で自給自作の生活をしながらオーガニック農場「あーす農場」をされている大森さんという人の本。
六人の子どもと山村に生きる』って本。
農業に興味ある人や、冒険のような生活に興味ある人(笑)は必読!!

ほんで夕方、「やまがめ」っていう無添加のパンとかケーキ、それにコーヒーの美味しいお店に行く。
やまがめ」のユキネさんとも久しぶりに再会。元気そうでなにより♪

まぁ、ここの場所自体がすごく気持ちのいい場所で、マイナスイオン出まくりのナイスヴュー☆

yamagame


ここで食べたスクガラスピザはやばかった~☆フーチバーの入ったピザもナイス!!美味かった♪


結局、この日の夜は、石原タケシくんファミリーのお家で夜が深くなるまで呑んでしまう…(まー、オイラはタケシくんの子ども達にポーカーでけちょんけちょんに負かされたんだけどね~…)
タケシくんトコの子どもがまたみんな可愛いんですわ~。奥さんのトディさんはじめ、今回はホントお世話になりました!!!
pico
※カメラを向けると逃げ出す、タケシくんとこの末っ子、ピコ。。

高江には一泊二日の滞在で、次の日の昼間に辺野古に移動する。

henoko
henoko2


ここ辺野古は、今、例の民主党政権交代後、普天間基地移設問題で連日メディアに取りざたされている。
実際にこの場所に来るのは、オイラは3年ぶりくらいかな…?
しかし何度来てもこんなキレイな場所に基地…?? いつだってそんな風に思ってしまう。

高江で一緒に座り込みをした佐久間さんの言葉が思い起こされる。

「ボクも内地(日本本土のこと)で基地反対とかでよく運動をしてた。  でも沖縄来て、実際に自分の目で見て愕然とした。  結局、内地で基地反対って言って、沖縄に基地を押し込んでただけなんだって。」

オイラたちみんな、きっともう少し前から考えなくちゃいけなかったことを、このまま子孫に残さないで清算しなきゃいけないことが、あるんだね。。。

そして2時間近く居ただろうか…その日中にオイラ以外のメンバーが東京に戻らなくちゃいけなかったから、那覇のほうに向けて車を出す。  また来ます、辺野古の人たち!!


那覇に戻って、バンドのメンバーとお別れして、オイラはそのまま月光荘でトモレッドたちと囲炉裏を囲んで楽しいお酒を。
その後、オイラだけ抜け出して、島思いに遊びに行く。

島思いは沖縄民謡の中でボクチンも最も好きな唄者の一人、大城美佐子さんのお店。
shimaomoi



この日は大城さんも実は日中辺野古のほうに行ってて、遅れてお店のほうに来てた。
実はオイラたちのライブにも来てくれてたんだけど、お店のほうがバタバタしてたらしく、オイラたちの時間前に帰っていってしまった。。。ざんね~ん☆
でも大城さんと一緒に楽しい島酒も飲めたし、もっと長く沖縄に居た~い…と、この時点で思い始める。いつもそうなんだけどね(笑)

結局この日は夜中3時ごろまで石原タケシくんと飲む。。。つ~か、気がついたら朝、月光荘の駐車場で寝てたわ~!

次の日も、石原タケシくんにずっとお世話になって、美味しい沖縄そばも食べました☆

takeshi
※首里そばでそばを美味しそうにすする、タケシ氏。。

okisoba
※こんな感じで、とても食べやすく、二日酔いのオイラたちにも優しい味だった~!


最終日もあっという間に夜になって、いつのまにやら帰りの飛行機。。
そんで、これまたいつものことだけど、羽田空港に着いて、少し落ち込むのだった。。。(バビロン東京に帰ってきたぜ…と。。)

楽しかった沖縄。。。タケシくん、大城さん、トモレッド、みんなありがとう~~☆また来ますね~~!!


そうそう、石原タケシくんが実は今月東京でライブしますよ~~!!場所はおなじみ、国立地球屋。11月の23日、祝日。この日ははらっぱ祭りが小金井で行われてて、その打ち上げも兼ねてライブやりまっせ☆オイラたちKORAKORAももちろん出ま~~す!!ヨロシック!!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

exit-9
※EXIT 9 『STRAIGHT UP』 (1975年作 アメリカ)

沖縄から帰ってきて、この手のイナタイFUNK MUSICが無性に聞きたくなった…。

なんとこのEXIT 9というバンド、平均年齢18歳くらいらしい。。おそろしや…。ジャケを見ると分かるけど、黒人、白人混成のバンド。しかし、メンバーのほとんどがティーンだとは思えないほど、演奏はバッチリでありんす!ファンキー!!

3曲目「JULIE I LOVE YOU」とか6曲目の「THOUGHTS OF YOU」なんていうバラードも素晴らしいけど、2曲目「STRAIGHT UP」とか4曲目「FLY」なんかの70年代ソウル色満点の楽曲がオイラ的にはかなりツボ。。。

ギターのカッティングとか、爽やかなエレピ、勢いのあるホーンなんかを聞いてると、くどいようだけど10代にはとても、とても、思えない!!!

オイラも、なんか、最近ファンキーな音楽をじっくり聞く…なんてことが少なめになってたから、ザンゲの意味も兼ねて、部屋で腰を動かすぜ~~、ムーヴ ォン!!

7曲目の「I LOVE YOU ! I LOVE YOU COMPLETELY」なんかがダンスフロアでかかった日にゃ、沖縄帰りだけにカチャーシーだわな^-^めちゃ、踊れる曲です。。

オラ自身、今でもたまにそういう気分が湧いてくる時が多々あるんだけど、なんていうか、RARE GROOVEらしいRARE GROOVEを聞きたい人は絶対に気に入ると思う。RARE GROOVEっていう言葉のイメージどおりの音像、それから空気感。これがグッとくるんだよね~~!!

ここ最近、JAZZばかり聞きまくってたボクちんだけど…FUNKの心は忘れてません!!
ジェイムス・ブラッド・ウルマーも言ってるとおり、「JAZZは教師、FUNKは牧師…」
うんうん、ウルマーさんの言うとおり、FUNKYにいくべし!!!











KORAKORA in 沖縄。。その①

は~いさーい♪

我々KORAKORA、沖縄から無事帰ってきました~!

行ってみたらあっという間の5日間だったなー。。
連日呑みすぎてて夜の記憶がおぼろげだからか…??
それから、マジで新型インフルエンザが流行しまくってるなと思った。。
なんせ、友達のトモレッドがやってる民宿、『月光荘』は少し前まで新型インフルエンザに相当ヤラレテたらしいし、おいら達KORAKORAがliveをやった、浦添のGROOVEってハコでもインフルエンザの人がチラホラ…。
急いでマスク買いに走ったっつーに!!(汗)

今回は、ホント軽い気持ちでバンドのメンバーと沖縄行くかって感じだったんだけど、そしたら沖縄の石原タケシくん(PIRARUCUというめちゃんこクレイジーなギターユニットをやっておりまする!!)がGROOVEっていうこれまたイカしたLIVE HOUSEでのイベントに誘ってくれて。いやぁ、今回の旅はホントにタケシくんにお世話になりっぱなしだった。。。感謝感激雨あられだがや~~!!

では、そのPIRARUCUの企画したイベントのレポートをザッとしてみたいと存じます…。

このイベントの企画者、PIRARUCUが1番目に登場。

pirarucu


PIRARUCUは、石原タケシくんと、ワカくんっていうナイスなギタリスト二人で構成されてるギター・ユニット。
以前観たときは、音響っぽいっていうか、アンビエント色もかなりある世界観だったような気がするんだけど、今回観て、イイ意味でロックぽくなってて良かった~~!!
この二人、根がPUNKなんだろうな~~…1番目なのにスゴイトコまでモッテカレタ☆
ワカくんのソフトにグルーヴするバッキングもオイラ的にはかなりツボ!コード感のあるバッキングを奏でてても、タケシくんのマークリボーばりの狂気的リードとの相乗効果で独特の世界観を作り出してた。イェイ、スペーシー!!

2番目に出てきたのがPORIP。

porip


タケシくん曰く、まだ始めて間もないユニットらしい。ピアニカ、ギター、パーカッションの3人から成るインスト・ユニット。 気持ちのいいコード感がオイラもグッときましたな~~♪

3番目はNObLUE

nob


ノブちゃんっていう女の子のピアノ弾き語り。VJの女の子とのユニットで今回出てた。その二人の世界観が唯一無二、高円寺にもないような独特のセンスだったね~~。これは観てみないと分からないって感じ。すごく面白かった!!

そして、ここで飛び入りゲスト。

haru


ハルちゃんって女の子、ウクレレの弾き語り。石原タケシくんとデュオでの登場。
普段はハルコニーって名前で活動してるみたい。…というか、オイラは彼女のライブ、以前国立の地球屋でも観てるんだよね~。すごくキレイな唄を歌うんだよね~。ここではタケシくんもその唄を引き立てるようなギターで気持ちよかった。
実はハルちゃん、市松屋っていう沖縄のクレイジー・スポット(ライブハウス!?なんでもあり!?)、とにかくすごく気になるお店をやってるじょっちゃんの奥さんなのである。オイラも一度じょっちゃんと、ブルースビンボーズの秋山さんに連れて行ってもらったゴールデン街にあるゲイのママさんがやってるお店で、朝まで飲んだことがある。いやぁ、不思議、沖縄行くと色んなところで繋がります…!!
今回はその市松屋にはケツカッチンで行けなかったんだけど…次回は遊びに行かなくてはいけないでしょう!!いや、絶対行くぜ…☆

そして、5番目がおいら達、KORAKORA。。
なかなか気持ちいい感じでライブができた。
GROOVE、すごくいいハコだよ~。ノレたし。弾きまくれたし。

そんで6番目、オオトリはYOSHITAKE EXPE

yoshitake


やっぱしカッコよかったなー。以前KORAKORAも出たことがある「月と太陽の祭り」とか、地球屋でとか、何回か観たことがあるけど、この日はアンビエント風味が強かった気がする。
もちろんファンキーで踊れる感じのループも軸として使ってたけど、フワフワした音像の場所の作り方が印象的だった。

そんで、最後には石原タケシvs YOSHITAKE EXPE のスペシャルセッションって感じで幕を閉じた…。

session




結局、全アーティスト終わってみたら深夜2時を回ろうかって勢い。
お店の外に出てやっぱり思ったなー。沖縄、スゴイ、と…。
今回は、このイベントの後、東村の高江っていう場所にも行きたかったし、オイラ以外のメンバーもそんなに時間を取れなかったから、このGROOVEのライブ1本しか入れてなかったんだけど、色んな面白い人と出会えたし、すごく意義のあるライブだった!!

ライブの後で、ヨシタケくんがブラジルにライブしに行った時の話も聞けたし。ヨシタケくんとのブラジル話はオイラ的には面白かったんです♪オイラも行きたくなったな~~。。

そしてこのライブの後、夜中の3時近くから東村の高江に向けて、我々KORAKORAと石原タケシくんとで長い長いドライブに出るのだった…

(続く…)
KORAKORA ALBUM!!
プロフィール

neg1

Author:neg1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク